ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ボルタ・ア・カタルーニャ第2ステージ 超級山岳でレムコ VS ログリッチの結果は?

海外情報
Photo credit: thierry llansades on Visualhunt
この記事は約20分で読めます。

ボルタ・ア・カタルーニャは第1ステージから、レムコ・エヴェネプールとプリモッシュ・ログリッチが激しく対決。

最後のゴールで10秒のボーナスタイムを獲得したのはプリモッシュ・ログリッチだった。4秒ビハインドとなったレムコ・エヴェネプールは、この第2ステージの超級山岳でどう動いていくるのか。

プリモッシュ・ログリッチは、重厚な山岳アシスト陣に守られているので、打ち破るのは難しいと思われるが。

 

スポンサーリンク

第2ステージ  マタロ~バルテル  165.4km

コースプロフィール photo voltacatalunya

 

第2ステージの決戦の地は、ヴァルター2000スキー場に至る超級山岳。ステージ後半からずっと登っており、長い登坂で集団は間違いなく絞られていく。

ここで総合勢の争いが勃発するのは間違いない。とくに、レムコはプリモッシュ・ログリッチとの最初の登り対決となる。

 

  1. 3級山岳 Alt de Can Bordoi 3.1km・5.2%
  2. スプリントポイント Olot
  3. 1級山岳 Coll de Coubet   10.3km・5.4km
  4. スプリントポイント Camprodon
  5. 超級山岳 ヴァルター 15.1km・6.7%

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

いつものようにEF Education-EasyPostのエスデバン・チャベスは、レース前は帽子をかぶっている。

 

プリモッシュ・ログリッチのコメント

昨日は良かったが、今日は違う。500mの上り坂と15kmの上り坂。再び戦うが、バルセロナはまだ遠い。

 

第2ステージのスタートでの4賞ジャージ着用者

  •  総合 プリモッシュ・ログリッチ Jumbo-Visma
  • ポイント賞 ルーン・ヘレゴッツ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  • 山岳賞 イェッセ・ボル  Burgos-BH
  • 新人賞 レムコ・エヴェネプール Soudal – Quick Step

 

8人の逃げ

8人が逃げている。

  1. シモーネ・ペティッリ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  2. ユエン・コスティウ Team Arkéa Samsic
  3. クリストファー・ユールイェンセン Team Jayco AlUla
  4. サイモン・カー EF Education-EasyPost
  5. ワジム・プロンスキー Astana Qazaqstan Team
  6. フレン・アメスケタ Caja Rural – Seguros RGA
  7. GALVÁN Francisco(Equipo Kern Pharma)
  8. ザビエル・ミケル・アスパレン Euskaltel – Euskadi

 

集団は復帰したロベルト・ヘーシンクが引いている。2時間の平均時速は45km/hを越えている。

 

1級山岳 Coll de Coubet   10.3km・5.4km

レムコ・エヴェネプールは、新人賞ジャージを着用。本人はリーダージャージでないならば、アルカンシェルを着ていたいだろう。

 

1級山岳ポイントまで1.2km。このままロベルト・ヘーシンクが引き続けそうだ。

 

先頭が1級山岳ポイントを通過。

  1. シモーネ・ペティッリ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 10ポイント
  2. クリストファー・ユールイェンセン Team Jayco AlUla 8ポイント
  3. ザビエル・ミケル・アスパレン Euskaltel – Euskadi 6ポイント
  4. フレン・アメスケタ Caja Rural – Seguros RGA 4ポイント
  5. GALVÁN Francisco(Equipo Kern Pharma) 2ポイント
  6. ユエン・コスティウ Team Arkéa Samsic 1ポイント

 

昨日落車したアダム・イェーツは、しっかりと前にいる。

 

先頭からTeam Jayco AlUlaのクリストファー・ユールイェンセンが下りで少し抜け出す。

 

クリストファー・ユールイェンセンは、登りになり戻ってきた。

 

リチャル・カラパスとエスデバン・チャベスの南米コンビは笑いながら登っている。

 

スプリントポイント Camprodon

スプリントポイントをEF Education-EasyPostのサイモン・カーがトップ通過。

  1. サイモン・カー EF Education-EasyPost 3ポイント・3秒
  2. シモーネ・ペティッリ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 2ポイント・2秒
  3. クリストファー・ユールイェンセン Team Jayco AlUla 1ポイント・1秒

 

サイモン・カーは、サポートカーで補給。残り20.4kmで2分11秒差となっている。

 

集団で落車が。

  •  ルーベン・トンプソン (Groupama – FDJ)
  •  ケニー・エリッソンド (Trek – Segafredo)
  •  ファビオ・フェリーネ (Astana Qazaqstan Team)
  •  ジョン・アベラストゥリ (Trek – Segafredo)
  •  ブルーノ・アルミライル (Groupama – FDJ)

 

Trek-Segafredoのケニー・エリッソンドは止まっている。肩を押さえているので鎖骨骨折かも。昨日のダリオ・カタルドに続いてTrek-Segafredoはついていない。

 

超級山岳 ヴァルター 15.1km・6.7%

残り14.9km。集団先頭に新城幸也が上がってきた。

 

残り12.8kmでタイム差1分に。

 

残り12.3kmで先頭がばらけてきた。

 

先頭は4人となる。

  1. シモーネ・ペティッリ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  2. クリストファー・ユールイェンセン Team Jayco AlUla
  3. サイモン・カー EF Education-EasyPost
  4. GALVÁN Francisco(Equipo Kern Pharma)

 

EF Education-EasyPostのサイモン・カーがアタック。二人に絞りこむ。

  1. シモーネ・ペティッリ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  2. サイモン・カー EF Education-EasyPost

 

逃げていたメンバーが集団に吸収される。

 

集団先頭はJumbo-Vismaのトビアス・フォスに。左はTrek-Segafredoのクイン・シモンズ。

 

先頭はEF Education-EasyPostのサイモン・カー単独になった。

 

先頭はBahrain Victoriousに変わる。まずはワウト・プールスが引く。

 

ミケル・ランダがBahrain Victoriousのエースだ。

 

大事な所で、ジョアン・アルメイダはバイク交換。

 

ランダの発射準備はOKだが、まだゴールまで遠い。

 

エガン・ベルナルは遅れてしまった。

 

サイモン・カーは、18秒まで迫られる。

 

リチャル・カラパスも遅れた。

 

10秒差だ。残り7.9km。

 

サイモン・カーは、残り6.6kmで捕まる。

 

サイモン・カーの粘りを受けて、チームメイトのエスデバン・チャベスがアタック。

 

エスデバン・チャベスが抜け出した。

 

後ろから、Jumbo-Vismaのセップ・クスがチェックに入る。

 

セップ・クスが追いつくか。

 

残り5.7km。リーダーグループは静観している。

 

アルメイダが集団に追いついた。

 

エスデバン・チャベスは、セップ・クスを振り切って25秒差で逃げている。

 

セップ・クスは集団に戻る。これは、プリモッシュ・ログリッチのためだろう。

 

32秒差で、Bahrain Victoriousのジャック・ヘイグが引く。セップ・クスは2番手につける。

 

エスデバン・チャベスは、32秒差をつけて快走。現在バーチャルリーダーだ。

 

先頭はSoudal – Quick Stepのイラン・ファンワイルダーに変わる。レムコ・エヴェネプールは、2番手で発射準備だ。

 

残り2.4km。エスデバン・チャベスは、ゴールに届くか。

 

残り2kmでミケル・ランダがアタック。

 

だが、レムコ・エヴェネプールが逃がさない。

 

残り1.8km。レムコ・エヴェネプール、ジュリオ・チッコーネ、ミケル・ランダ、プリモッシュ・ログリッチと続く。

 

残り1.7km。先頭は4人となるか。

 

エスデバン・チャベスは、14秒と迫られる。

 

レムコ・エヴェネプールは、カーブの先のエスデバン・チャベスを視界に捕らえている。

 

レムコ・エヴェネプールがペースを上げる。

 

レムコのペースアップで、先頭は3人に。

 

後ろから、ミケル・ランダが迫ってくる。

 

ミケル・ランダが追いついた。

 

エスデバン・チャベスは、7秒差。最後の力を振り絞る。

 

後ろにレムコの姿が見えてくる。

 

エスデバン・チャベスは、残り542mで捕まる。

 

ここで、レムコ・エヴェネプールがスパート!

 

一気に3人に絞りこんでゴールに向かう。レムコ・エヴェネプールがロングスプリントで突き放そうとするが二人共離れない。

 

さあ、ゴール前のスプリントだ。プリモッシュ・ログリッチがインからスパート。

 

ジュリオ・チッコーネが前に出た。

 

ジュリオ・チッコーネがもがく。

 

プリモッシュ・ログリッチとジュリオ・チッコーネがハンドルを投げた。

 

ジュリオ・チッコーネが速かった!

プリモッシュ・ログリッチが2位で首位をキープ。レムコ・エヴェネプールは、ジュリオ・チッコーネと並んで6秒差で総合2位だ。

ジュリオ・チッコーネは、ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ第2ステージに続いて今シーズンの2勝目となった。

 

ただ、残り2kmから引いたのはレムコ・エヴェネプール。二人は1mmも前に出ていない。これがレムコ・エヴェネプールの登りのスタイルなので仕方ないけど、少し勿体ない。

 

スポンサーリンク

リザルト

ジュリオ・チッコーネのコメント

昨日ダリオが脱落し、今朝、彼のためにステージで勝ちたいと言った。この勝利を彼に捧げたい。これは彼とチーム全体のためのものだ。私は非常に満足している。

最後の登りの底からは本当に速かった。エスデバン・チャベスが決勝で攻撃したが、私の本能は、ログリッチとレムコに従うように言った。私はハンドルを握り、最後の500mで全力を尽くした。

これは私の最も美しい勝利の 1 つだ。ここ数週間、ログリッチに多くのスプリントを失っていたが、今日は長い上り坂と 2,000mでフィニッシュした。それはすべてが違う。

第2ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 CICCONE Giulio
Trek – Segafredo 50
10″
4:13:37
2
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma 30
6″
,,
3
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step 25
4″
,,
4
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious 20   0:11
5
 YATES Adam
UAE Team Emirates 15   ,,
6
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates 10   ,,
7
 CHAVES Esteban
EF Education-EasyPost 8   0:15
8
 WOODS Michael
Israel – Premier Tech 6   ,,
9
 HINDLEY Jai
BORA – hansgrohe 3   ,,
10
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe 1   ,,
11
 SOLER Marc
UAE Team Emirates     0:20
12
 RUBIO Einer Augusto
Movistar Team     0:37
13
 TAARAMÄE Rein
Intermarché – Circus – Wanty     0:44
14
 MARTINEZ Lenny
Groupama – FDJ     0:53
15
 KUSS Sepp
Jumbo-Visma     ,,
16
 BOUCHARD Geoffrey
AG2R Citroën Team     1:08
17
 O’CONNOR Ben
AG2R Citroën Team     ,,
18
 URÁN Rigoberto
EF Education-EasyPost     ,,
19
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step     1:19
20
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny     1:32
21
 BARDET Romain
Team DSM     ,,
22
 SOSA Iván Ramiro
Movistar Team     1:33
23
 CASTROVIEJO Jonathan
INEOS Grenadiers     1:51
24
 HAIG Jack
Bahrain – Victorious     2:00
25
 HERRADA Jesús
Cofidis     2:10
26
 DÍAZ José Manuel
Burgos-BH     2:24
27
 VERONA Carlos
Movistar Team     ,,
28
 MEINTJES Louis
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
29
 SCOTSON Callum
Team Jayco AlUla     ,,
30
 THOMAS Geraint
INEOS Grenadiers     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma 8
16″
8:01:38
2 2
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step  
10″
0:06
3 5 ▲2
 CICCONE Giulio
Trek – Segafredo  
10″
,,
4 16 ▲12
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious     0:27
5 22 ▲17
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates     ,,
6 13 ▲7
 WOODS Michael
Israel – Premier Tech     0:31
7 12 ▲5
 HINDLEY Jai
BORA – hansgrohe     ,,
8 17 ▲9
 CHAVES Esteban
EF Education-EasyPost     ,,
9 26 ▲17
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe     0:41
10 37 ▲27
 SOLER Marc
UAE Team Emirates     0:46
11 49 ▲38
 RUBIO Einer Augusto
Movistar Team     1:03
12 62 ▲50
 MARTINEZ Lenny
Groupama – FDJ     1:19
13 20 ▲7
 O’CONNOR Ben
AG2R Citroën Team     1:24
14 21 ▲7
 URÁN Rigoberto
EF Education-EasyPost     ,,
15 64 ▲49
 BOUCHARD Geoffrey
AG2R Citroën Team     1:34
16 8 ▼8
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step     1:35
17 85 ▲68
 TAARAMÄE Rein
Intermarché – Circus – Wanty     1:47
18 11 ▼7
 BARDET Romain
Team DSM     1:48
19 94 ▲75
 KUSS Sepp
Jumbo-Visma     1:56
20 28 ▲8
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny     1:58
21 67 ▲46
 CASTROVIEJO Jonathan
INEOS Grenadiers     2:17
22 29 ▲7
 HAIG Jack
Bahrain – Victorious     2:26
23 58 ▲35
 HERRADA Jesús
Cofidis     2:36
24 98 ▲74
 SOSA Iván Ramiro
Movistar Team     ,,
25 57 ▲32
 VERONA Carlos
Movistar Team     2:50
26 66 ▲40
 DÍAZ José Manuel
Burgos-BH     ,,
27 75 ▲48
 MEINTJES Louis
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
28 77 ▲49
 SCOTSON Callum
Team Jayco AlUla     ,,
29 25 ▼4
 MARTIN Guillaume
Cofidis     2:51
30 41 ▲11
 GESBERT Élie
Team Arkéa Samsic     2:59

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma 16
2  
 CICCONE Giulio
Trek – Segafredo 10
3 2 ▼1
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step 10
4  
 PETILLI Simone
Intermarché – Circus – Wanty 5
5 3 ▼2
 HERREGODTS Rune
Intermarché – Circus – Wanty 4
6 4 ▼2
 SCHELLING Ide
BORA – hansgrohe 4
7 5 ▼2
 BOL Jetse
Burgos-BH 4
8 6 ▼2
 ONLEY Oscar
Team DSM 3
9  
 CARR Simon
EF Education-EasyPost 3
10  
 JUUL-JENSEN Christopher
Team Jayco AlUla 2
11  
 AZPARREN Xabier Mikel
Euskaltel – Euskadi 2
12 7 ▼5
 DE MARCHI Alessandro
Team Jayco AlUla 1

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1  
 CICCONE Giulio
Trek – Segafredo 26
2  
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma 20
3  
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step 16
4  
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious 14
5  
 PETILLI Simone
Intermarché – Circus – Wanty 13
6  
 YATES Adam
UAE Team Emirates 12
7 1 ▼6
 BOL Jetse
Burgos-BH 11
8  
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates 10
9  
 JUUL-JENSEN Christopher
Team Jayco AlUla 10
10 2 ▼8
 MIQUEL Pau
Equipo Kern Pharma 8

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step 8:01:44
2 5 ▲3
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe 0:35
3 7 ▲4
 MARTINEZ Lenny
Groupama – FDJ 1:13
4 2 ▼2
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 1:29
5 6 ▲1
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny 1:52
6 10 ▲4
 ONLEY Oscar
Team DSM 5:37
7 11 ▲4
 TOUMIRE Hugo
Cofidis 5:58
8 12 ▲4
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma ,,
9 16 ▲7
 RICCITELLO Matthew
Israel – Premier Tech 8:51
10 18 ▲8
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates 9:11
こちらはハイライト動画

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました