ロードバイクの情報を発信しています!

2023 フィゲイラ・チャンピオンズ・クラシック  ポルトガルのワンデーレースの初代王者となったのは?

海外情報
Photo credit: leonel bras on Visualhunt
この記事は約10分で読めます。

2023年に、フィゲイラ・ダ・フォスが町に昇格してから250年、市に昇格してから140年となる。それを祝って前日には、一般向けのチャンピオンズデイのイベントが開催。

フィゲイラ・チャンピオンズ・クラシックはポルトガルで開催される1クラスのレースとして初開催となった。Figueira Champions Classic(1.1)

栄えある第1回の優勝を勝ち取るのは誰だろうか?

 

スポンサーリンク

One day サンピエール~フィゲイラ・ダ・フォス 190km

コースプロフィール photo figueirachampionsclassic

 

前半は、平坦だが後半のフィゲイラでの海岸線のアップダウンを使った周回コースは厳しい。集団がシャッフルされてゴールに向かうのは間違いない。

 

  1. 1級山岳 Rua Rargue Florestal 2.1km・8.5%
  2. 2級山岳 Enforca Caes 0.6km・9.2%
  3. スプリントポイント Sprint Espeda 1  0.3km・6.8%
  4. 1級山岳 Rua Rargue Florestal 2.1km・8.5%
  5. 2級山岳 Enforca Caes 0.6km・9.2%
  6. スプリントポイント Sprint Espeda 2  0.3km・6.8%
  7. 2級山岳 Enforca Caes 0.6km・9.2%

 

注目のライダーは

  •  Soudal – Quick Step ファビオ・ヤコブセン、カスパー・アスグリーン、レミ・カヴァニャ、カスパー・ピーダスン、イラン・ファンワイルダー
  •  Team DSM ジョン・デゲンコルプ、ケヴィン・ヴェルマーケ、オスカー・オンリー、ニルス・エークホフ
  •  EF Education-EasyPost マグナス・コルトニールセン、シュテファン・ビッセガー、ジュリアス・ファンデンベルフ
  •  Q36.5 Pro Cycling Team フィリッポ・コンカ
  •  Alpecin-Deceuninck クイントン・ヘルマンス、二コラ・コンチ、クリスティアン・クリスティアン・ズバラーリ
  •  Intermarché – Circus – Wanty ルイ・コスタ、ルーン・ヘレゴッツ
  •  Trek – Segafredo エドワード・トゥーンス、ナットネル・テスファション、トニー・ガロパン

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

スタートして、すぐにポルトガルのチームが旅立つ。

 

6人は、全てポルトガルのチームからの逃げ。

  1. Hugo Nunes (Rádio Popular Boavista)
  2.  Gaspar Gonçalves (Efapel)
  3.  Jesús del Pino (Louletano)
  4.  Sérgio Garcia (Glassdrive Q8 Anicolor),
  5. Afonso Silva (Kelly-Simoldes-UDO)
  6. Carlos Salgueiro (APHotels and Resorts-Tavira)
  7. Alexandre Monteiro (LA Alumínios) 

 

1級山岳 Rua Rargue Florestal 2.1km・8.5%

だが、この逃げは海岸線の周回コースに入ると捕まってしまう。

 

Alpecin-Deceuninckは、ニコラ・コンチで勝利を目指すのかな。

 

ここで、Soudal – Quick Stepのレミ・カヴァニャがアタック!

 

5人の逃げ

ゴールまで31kmを切って5人が54秒差で逃げている。

  1. レミ・カヴァニャ Soudal – Quick Step
  2. メルハウィ・クドゥス EF Education-EasyPost
  3. クイントン・ヘルマンス Alpecin-Deceuninck
  4. ルーン・ヘルゴッツ Intermarché – Circus – Wanty
  5. マティアス・ヴァチェク Trek-Segafredo
  6. オスカー・オンリー Team DSM

 

結構いいメンバーだ。

 

ゴール地点まで600m。

 

スプリントポイント Sprint Espeda 2  0.3km・6.8% 残り1周

ゴールラインを通過。

 

集団は縦一列で追っている。

 

EF Education-EasyPostが先頭で追っている。

 

レミ・カヴァニャが粘るが集団は後ろだ。

 

EF Education-EasyPostが全員で追っている。まずは、オスカー・オンリーが捕まる。

 

残り20.9km。まだ、先頭は粘る。

 

残り20.3km。先頭は目の前だ。

 

レミ・カヴァニャが粘る。

 

登りさえ、越えればと言った感じか。先頭は二人となる。

  1. レミ・カヴァニャ Soudal – Quick Step
  2. ルーン・ヘルゴッツ Intermarché – Circus – Wanty

 

逃げていたメルハウィ・クドゥスが、今度は追走集団を引いている。

 

二人では、逃げ切りは厳しい。

 

EF Education-EasyPostがメルハウィ・クドゥス先頭で追う。

 

 

レミ・カヴァニャは、残り16.7kmで捕まった。

 

集団といいながら14人しかいない。

 

メルハウィ・クドゥスが頑張っている。

 

Soudal – Quick Stepは、レミ・カヴァニャ、カスパー・ピーダスン、イラン・ファンワイルダーが乗っている。

 

Intermarché – Circus – Wantyも、ルイ・コスタ含めて3人乗っている。

 

2級山岳 Enforca Caes 0.6km・9.2%

最後の2級山岳を越えた。

 

残り4.5km。これはもうスプリントで決着だろう。

 

一流スプリンターはマグナス・コルトニールセンが残っている。4人いるEF Education-EasyPostが有利だ。

 

ルイ・コスタがルーン・ヘルゴッツと話している。

 

残り1.3km。まだ仕掛けない。

 

まずは、レミ・カヴァニャが先頭を引く。

 

Soudal – Quick Stepは、カスパー・ピーダスンで狙う。

 

EF Education-EasyPostがマグナス・コルトニールセンを引く。

 

これはEF Education-EasyPostが有利だ。トレインが組めている。

 

先頭は、オドクリスティアン・エイキング。後ろは、マグナス・コルトニールセンだ。EF Education-EasyPostは、ジュリアス・ファンデンベルフで狙う。

2023トロフェオ セス・サリーナス アルクディアでプロ初勝利をあげた23歳に託す。

 

オドクリスティアン・エイキングが外れた。

 

マグナス・コルトニールセンのリードアウトから、ジュリアス・ファンデンベルフが発射!

 

ジュリアス・ファンデンベルフとカスパー・ピーダスンが争う。

 

後ろからルイ・コスタが追いこんで、3人が並んだ!

 

勝ったのは、カスパー・ピーダスンだ!

Team DSMから、移籍すぐに勝利とは素晴らしい。ミケル・モルコフの後釜としてチームは期待しているが、自らも勝利をたぐり寄せるとは。

欧州トラックレースで複数のメダルを獲得したスピードマンで、良く逃げにのっているライダーでもある。ウルフパックはこれでシーズン4勝目、カスパー・ピーダスンはキャリア3勝目の勝利となった。

 

リザルト

カスパー・ピーダスンのコメント(チーム公式サイトより)

コースは難しく、土曜日に行ったトレーニングでそれは分かっていたが、登りをこなすたびに調子が良くなり、何とか先頭集団に残ることができた。しかし、レミとイランの素晴らしいサポートにより、私はそれを成し遂げることができた。

このチームに入って3戦目だが、常に優勝を目指してレースを戦ってきたことが、みんなのメンタリティーを物語っている。僕はここが大好きなんだ。

この勝利でクイックステップはまた新たなマイルストーンに近づいたわけで、このチームがいかに長く、素晴らしく、豊かな歴史を持っているかがわかる。信じられないし、それを表現する言葉もない。

Rnk Rider Team UCI Time
1
 PEDERSEN Casper
Soudal – Quick Step 125 4:35:54
2
 HERREGODTS Rune
Intermarché – Circus – Wanty 85 ,,
3
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost 70 ,,
4
 COSTA Rui
Intermarché – Circus – Wanty 60 ,,
5
 TESFATSION Natnael
Trek – Segafredo 50 ,,
6
 VERMAERKE Kevin
Team DSM 40 ,,
7
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost 35 ,,
8
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo 30 ,,
9
 CONCI Nicola
Alpecin-Deceuninck 25 ,,
10
 GOOSSENS Kobe
Intermarché – Circus – Wanty 20 ,,
11
 CAVAGNA Rémi
Soudal – Quick Step 15 0:03
12
 EIKING Odd Christian
EF Education-EasyPost 10 0:06
13
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 5 0:17
14
 KUDUS Merhawi
EF Education-EasyPost 5 0:30
15
 VAN UDEN Casper
Team DSM 5 1:33
16
 PRADES Eduard
Caja Rural – Seguros RGA 3 ,,
17
 HERMANS Quinten
Alpecin-Deceuninck 3 ,,
18
 BARRENETXEA Jon
Caja Rural – Seguros RGA 3 ,,
19
 VAN TRICHT Stan
Soudal – Quick Step 3 ,,
20
 THEUNS Edward
Trek – Segafredo 3 1:34
21
 CONCA Filippo
Q36.5 Pro Cycling Team 3 ,,
22
 MEURISSE Xandro
Alpecin-Deceuninck 3 ,,
23
 PARISINI Nicolò
Q36.5 Pro Cycling Team 3 ,,
24
 MIHKELS Madis
Intermarché – Circus – Wanty 3 ,,
25
 FIGUEIREDO Frederico
Glassdrive Q8 Anicolor 3 ,,
26
 VANDENSTORME Dylan
Intermarché – Circus – Wanty   ,,
27
 SBARAGLI Kristian
Alpecin-Deceuninck   ,,
28
 SILVA Joaquim
Efapel Cycling   1:35
29
 NYCH Artem
Glassdrive Q8 Anicolor   ,,
30
 MARTÍN Sergio Roman
Caja Rural – Seguros RGA   ,,
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました