ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツアー・オブ・アルプス第1ステージ  初日の登りゴールから大爆発!

海外情報
Image credit: tourofthealps
この記事は約18分で読めます。

イタリアとオーストラリアで行われるツアー・オブ・アルプス。Tour of the Alps(2.Pro)

今年は2回の登りゴールがあり、ジロ・デ・イタリアへの調整レースとして出場する選手も多い。

 

過去の優勝者は

  • 2022    ロマン・バルデ
  • 2021 サイモン・イェーツ
  • 2019 パヴェル・シヴァコフ
  • 2018 ティボー・ピノ
  • 2017 ゲラント・トーマス
  • 2016 ミケル・ランダ
  • 2015 リッチー・ポート
  • 2014 カデル・エヴァンス 
  • 2013 ヴィンチェンツォ・ニバリ
  • 2012 ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ

 

スポンサーリンク

第1ステージ   ラッテンベルク~フラグアットアルプバッハ127.5km

コースプロフィール photo tourofthealps

 

第1ステージは、オーストリアのチロルを通るフルステージから始まる。スタートはラッテンベルクで、ゴールは上り坂のアルプバッハ。

北東のローカルラップを2周して、2つの登りに挑む。最終の上り坂は 6.3kmで平均4.6%だが、最後の 1kmは平均8.9%の急こう配となっている。初日から総合勢の争いとなる。

 

  1. スプリントポイント Kundl
  2. 3級山岳 Brandenberg  6.2km・6.1%
  3. スプリントポイント Reith im Alpbachtal
  4. 2級山岳 Kerschbaumer Sattel  5.2km・10.2%

 

注目のライダーは

  •  INEOS Grenadiers テイメン・アレンスマン、ゲラント・トーマス、パヴェル・シヴァコフ、テイオ・ゲイガンハート
  •  Bahrain – Victorious サンティアゴ・ブライトゴ、ジャック・ヘイグ
  •  EF Education-EasyPost ヒュー・カーシー、サイモン・カー
  •  Movistar Team イバン・ソーサ
  •  BORA – hansgrohe アレクサンドル・ウラソフ、レナード・ケムナ、マキシミリアン・シャフマン、シアン・エイテブルックス
  •  AG2R Citroën Team ブノワ・コヌフロワ、アンドレア・ヴェンドラーメ、フェリックス・ゴール
  •  Team DSM 
  •  Astana Qazaqstan Team ルイスレオン・サンチェス
  •  Israel – Premier Tech ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ、ベン・ヘルマンス
  •  Uno-X Pro Cycling Team トースタイン・トレーエン
  •  Q36.5 Pro Cycling Team カールフレドリク・ハーゲン
  •  EOLO-Kometa ロレンツォ・フォルトゥナート

 

6人の逃げ

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

少し曇り空の中、オフィシャルスタート。

 

前半から6人が逃げている。残り67kmで2分46秒差。

  1. セルジオ・サミティエル  Movistar Team
  2. ヴァランタン・パレパントル AG2R Citroën Team
  3. ムルー・ハイルミカエル Caja Rural – Seguros RGA
  4. アンドレア・ガロシロ EOLO-Kometa
  5. アレックス・マルティン EOLO-Kometa
  6. VERMEULEN Moran(Austria)

 

集団はまとまったまま。

 

Uno-X Pro Cycling Team、BORA – hansgrohe、INEOS Grenadiersが先頭をコントロール。

 

3級山岳 Brandenberg  6.2km・6.1%

先頭は3級山岳を登り始めた。

 

先頭で走るヴァランタン・パレパントルは、オレリアン・パレパントルの弟。兄弟でワールドチームに在籍している。

 

集団はINEOS Grenadiersが全員で先頭に。タイム差は2分6秒と急速に縮まっている。先頭はサルバトーレ・プッチョ。

 

先頭が3級山岳通過。

  1. アンドレア・ガロシロ EOLO-Kometa 3ポイント
  2. ヴァランタン・パレパントル AG2R Citroën Team 2ポイント
  3. ムルー・ハイルミカエル Caja Rural – Seguros RGA 1ポイント

 

残り41.4km。先頭は下っている。タイム差2分6秒。もう少し逃げれそう。

 

集団はサルバトーレ・プッチョが、登りでは一人でタイム差を縮めている。後ろはBORA – hansgroheのフローリアン・リポウィッツ。

 

スプリントポイント Reith im Alpbachtal

スプリントポイントに向けて登る。先頭はMovistar Teamのセルジオ・サミティエル。大抵登りの先頭は彼だ。

 

ポイント狙いで、EOLO-Kometaのアンドレア・ガルシオがペースを上げる。

 

先頭が通過。

  1. VERMEULEN Moran(Austria) 10ポイント
  2. ムルー・ハイルミカエル Caja Rural – Seguros RGA 6ポイント
  3. ヴァランタン・パレパントル AG2R Citroën Team 4ポイント

 

残り18.7km。もう集団が後ろまできている。

 

先頭が最後の粘りを見せる。

 

先頭は残り17.4kmで捕まった。

 

2級山岳 Kerschbaumer Sattel  5.2km・10.2%

集団はINEOS Grenadiers一色。

 

ここはINEOS Grenadiersのトレインで進みそうだ。最後は、テイメン・アレンスマンか、ゲラント・トーマスか。

 

先頭はローレンス・デプルス。

 

あれれっ、テイメン・アレンスマンは最後尾だ。

 

なんと、エースナンバーをつけているテイメン・アレンスマンは切れてしまった。

 

ゲラント・トーマスは2番手。最後の砦は誰だ?

 

集団は結構絞られている。

 

ローレンス・デプルス、ゲラント・トーマス、パヴェル・シヴァコフ、その後ろはテイオ・ゲイガンハートだ。

 

Israel – Premier Techのドメニコ・ポッツォヴィーヴォも切れている。

 

ここでBahrain Victoriousのジャック・ヘイグがアタック。

 

さあ、どこまで逃げられるか。

 

ジャック・ヘイグの後ろからEF Education-EasyPostのライダーがきている。

 

これは、ジェフェルソン・セペダエルナンデスだ。2022年シーズン途中にDrone Hopper – Androni Giocattoliから移籍したエクアドルのライダー。

 

ジェフェルソン・セペダエルナンデスが、すぐに前に出る。

 

ジェフェルソン・セペダエルナンデスはいいペースだ。

 

ジャック・ヘイグがついていけない。

 

ジェフェルソン・セペダエルナンデスが引き離した。

 

そのままトップ通過。

  1. ジェフェルソン・セペダエルナンデス EF Education-EasyPost 10ポイント
  2. ジャック・ヘイグ Bahrain Victorious 6ポイント

 

ジャック・ヘイグが下りで追いつく。

 

下りでは、ジャック・ヘイグのカーブのスピードが速い。一気にジェフェルソン・セペダエルナンデスを引き離す。

 

残り8.1km。ジャック・ヘイグはタイム差を開いていく。最後の登りに向けて貯金がほしいところ。

 

アルプバッハ    6.3km・4.6%

26秒差で最後の登りに。

 

集団は15人くらい。

 

先頭はゲラント・トーマス。

 

残り2.5kmで15秒。だが、残り1kmから勾配がきつくなる。

 

残り1.3kmで11秒差。ジャック・ヘイグのペースは落ちない。

 

残り1kmのゲートをくぐった。

 

だが、ジャック・ヘイグの足が止まる。

 

後ろから、ヒュー・カーシーがきた。

 

ヒュー・カーシーが先頭にたつ。

 

でた、ヒュー・カーシーのクネクネダンシングだ。弱虫ペダルの巻島裕介のダンシングだ。

 

残り500m。もっとも勾配がきつい部分。

 

後ろから、AG2R Citroën Teamのフェリックス・ゴール、INEOS Grenadiersのテイオ・ゲイガンハートが追っている。

 

ゴール前までヒュー・カーシーが来たぞ。後ろは、テイオ・ゲイガンハート。

 

猛烈なスピードでテイオ・ゲイガンハートが追いこんできた。

 

ヒュー・カーシーが抜かれてしまう。

 

ヒュー・カーシーの後ろから、フェリックス・ゴールもきている。

 

テイオ・ゲイガンハートがゴールに向かう。ヒュー・カーシーはフェリックス・ゴールにも抜かれた。

 

後ろから、フェリックス・ゴールが来るが。

 

  

テイオ・ゲイガンハートが大きく引き離してゴール!

 

INEOS Grenadiersのチームメイトの引きを見事に生かせてみせた。テイオ・ゲイガンハートは、ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ第4ステージでの勝利以来、今シーズンの2勝目。

 

テイオ・ゲイガンハートは、ボーナスタイム10秒も獲得。総合2位のフェリックス・ゴールに6秒差をつけて首位にたった。

明日からは、リーダージャージでチーム全員のアシストを受けてはしる。

 

スポンサーリンク

リザルト

テイオ・ゲイガンハートのコメント

いいレースができたし、決勝でも落ち着いていられた。ジャック・ヘイグはかなり強かったが、彼のアタックの後でもとても自信を持っていた。結局、昨日、決勝の偵察をしていたので、それが役に立った。

このような勾配のある登りはほとんどないので、今日のクラス分けライダーが混走すること自体に意味があった。

だから、少人数のグループが残ったことは、私にとって驚きではない。まだ難しいステージが続くが、これは素晴らしいスタートだ。この辺りは道がとても美しいので、楽しめた。

 

第1ステージリザルト

RnkRiderTeamUCI Time
1
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers20
10″
3:18:00
2
 GALL Felix
AG2R Citroën Team15
6″
0:01
3
 CARTHY Hugh
EF Education-EasyPost10
4″
0:03
4
 SOSA Iván Ramiro
Movistar Team5 0:06
5
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe3 ,,
6
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers  ,,
7
 FORTUNATO Lorenzo
EOLO-Kometa  0:10
8
 KÄMNA Lennard
BORA – hansgrohe  ,,
9
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious  ,,
10
 HAIG Jack
Bahrain – Victorious  0:14
11
 CEPEDA Jefferson Alexander
EF Education-EasyPost  0:17
12
 POOLE Max
Team DSM  0:29
13
 BIZKARRA Mikel
Euskaltel – Euskadi  0:31
14
 PARET-PEINTRE Aurélien
AG2R Citroën Team  0:39
15
 THOMAS Geraint
INEOS Grenadiers  1:37
16
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team  1:51
17
 POZZOVIVO Domenico
Israel – Premier Tech  ,,
18
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe  ,,
19
 PEDRERO Antonio
Movistar Team  2:01
20
 CARR Simon
EF Education-EasyPost  2:16
21
 RICCITELLO Matthew
Israel – Premier Tech  ,,
22
 PERNSTEINER Hermann
Bahrain – Victorious  ,,
23
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team  ,,
24
 COVILI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè  ,,
25
 BERWICK Sebastian
Israel – Premier Tech  ,,
26
 RODRÍGUEZ Óscar
Movistar Team  ,,
27
 CASTRILLO Pablo
Equipo Kern Pharma  2:24
28
 SÁNCHEZ Luis León
Astana Qazaqstan Team  2:26
29
 HERMANS Ben
Israel – Premier Tech  ,,
30
 KULSET Johannes
Uno-X Pro Cycling Team  ,,

総合

RnkRiderTeamUCI Time
1
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers5
10″
3:17:50
2
 GALL Felix
AG2R Citroën Team 
6″
0:06
3
 CARTHY Hugh
EF Education-EasyPost 
4″
0:10
4
 SOSA Iván Ramiro
Movistar Team  0:16
5
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe  ,,
6
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers  ,,
7
 FORTUNATO Lorenzo
EOLO-Kometa  0:20
8
 KÄMNA Lennard
BORA – hansgrohe  ,,
9
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious  ,,
10
 HAIG Jack
Bahrain – Victorious  0:24
11
 CEPEDA Jefferson Alexander
EF Education-EasyPost  0:28
12
 POOLE Max
Team DSM  0:39
13
 BIZKARRA Mikel
Euskaltel – Euskadi  0:41
14
 PARET-PEINTRE Aurélien
AG2R Citroën Team  0:50
15
 THOMAS Geraint
INEOS Grenadiers  1:48
16
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team  2:02
17
 POZZOVIVO Domenico
Israel – Premier Tech  ,,
18
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe  ,,
19
 PEDRERO Antonio
Movistar Team  2:11
20
 CARR Simon
EF Education-EasyPost  2:27
21
 RICCITELLO Matthew
Israel – Premier Tech  ,,
22
 PERNSTEINER Hermann
Bahrain – Victorious  ,,
23
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team  ,,
24
 COVILI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè  ,,
25
 BERWICK Sebastian
Israel – Premier Tech  ,,
26
 RODRÍGUEZ Óscar
Movistar Team  ,,
27
 CASTRILLO Pablo
Equipo Kern Pharma  2:34
28
 SÁNCHEZ Luis León
Astana Qazaqstan Team  2:37
29
 HERMANS Ben
Israel – Premier Tech  ,,
30
 KULSET Johannes
Uno-X Pro Cycling Team  ,,

ポイント賞

RnkRiderTeamPoints
1
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers25
2
 VERMEULEN Moran
Austria20
3
 GALL Felix
AG2R Citroën Team18
4
 CARTHY Hugh
EF Education-EasyPost12
5
 SOSA Iván Ramiro
Movistar Team8
6
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe6
7
 PARET-PEINTRE Valentin
AG2R Citroën Team6
8
 HAILEMICHAEL Mulu Kinfe
Caja Rural – Seguros RGA6
9
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers5
10
 FORTUNATO Lorenzo
EOLO-Kometa4

山岳賞

RnkRiderTeamPoints
1
 CEPEDA Jefferson Alexander
EF Education-EasyPost6
2
 HAIG Jack
Bahrain – Victorious4
3
 PARET-PEINTRE Valentin
AG2R Citroën Team3
4
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers2
5
 GAROSIO Andrea
EOLO-Kometa2
6
 HAILEMICHAEL Mulu Kinfe
Caja Rural – Seguros RGA1

新人賞

RnkRiderTeamTime
1
 POOLE Max
Team DSM3:18:29
2
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe1:23
3
 RICCITELLO Matthew
Israel – Premier Tech1:48
4
 CASTRILLO Pablo
Equipo Kern Pharma1:55
5
 KULSET Johannes
Uno-X Pro Cycling Team1:58
6
 STEINHAUSER Georg
EF Education-EasyPost,,
7
 PICKERING Finlay
Trinity Racing2:26
8
 TOLIO Alex
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè2:29
9
 ZAMBANINI Edoardo
Bahrain – Victorious4:21
10
 VACEK Karel
Team Corratec4:23
こちらはハイライト動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました