ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツール・ド・ルワンダ第1ステージ クリス・フルームの走りは?

海外情報
Photo credit: World Bank Photo Collection on Visualhunt.com
この記事は約15分で読めます。

クリス・フルームが出場するツール・ド・ルワンダ。Tour du Rwanda(2.1)

ワールドチームの参加はなく、6つのプロチームが参加する。

 

過去の優勝者は

  • 2022 ナットネル・テスファション
  • 2021 クリスティアン・ロドリゲス
  • 2020 ナットネル・テスファション
  • 2019  KUDUS Merhawi
  • 2018  MUGISHA Samuel
  • 2017  ARERUYA Joseph
  • 2016  NDAYISENGA Valens
  • 2015  NSENGIMANA Jean Bosco
  • 2014  NDAYISENGA Valens
  • 2013  GIRDLESTONE Dylan

 

スポンサーリンク

第1ステージ  キガリ ゴルフ リゾート~ヴィラズ – ルワマガナ 115.6km

Image credit: tourdurwanda

 

ルワンダの首都キガリを中心として開催される全8ステージ。

 

コースプロフィール phto procyclingstats

 

キガリゴルフリゾートをスタートして、ヴィラズ – ルワマガナで5周のローカルサーキットで決戦となる。

 

  1. 3級山岳 Kibagabaga   1.2km・7.3%
  2. スプリントポイント Kabuga
  3. 3級山岳 nituga  4.4km・4.3%
  4. スプリントポイント Staticon SP de Rwnagna

 

注目されるライダーは

  •  Israel – Premier Tech クリス・フルーム
  • Soudal – Quick-Step Devo Team イーサン・バーノン
  •  TotalEnergies ビクトル・デラパルテ
  •  Q36.5 Pro Cycling Team カールフレドリク・ハーゲン、フィリッポ・コンカ
  •  Green Project-Bardiani CSF-Faizanè フィリッポ・フィオレッリ
  •  Euskaltel – Euskadi ミケル・ビズカーラ
  •  China Glory Continental Cycling Team ジェームス・ピッコリ
  •  EF Education-NIPPO Development Team  留目 夕陽
  •  Team Novo Nordisk

 

Soudal – Quick Stepの開発チームから、イーサン・バーノンが出場。スプリントだけでなく山岳もこなせるようになっているので注目だ。

すでに2023チャレンジマヨルカ トロフェオ パルマで今シーズンの勝利をあげている。

 

スタート

RwandaTV ストリーミング スクリーンショット

まずはパレード走行でスタート。

 

先頭はIsrael – Premier TechとSoudal – Quick-Step Devo Team。

 

長いパレード走行からようやくオフィシャルスタート。

 

EF Education-EasyPostのコンチネンタルチームからアタック。

 

3人が前にでた。

 

結局、あっさりと決まった。

  1. PERRY Toby(EF Education-NIPPO Development Team)
  2. NSENGIMANA Jean Bosco(Rwanda)
  3. FOUCHÉ James(Bolton Equities Black Spoke)

 

集団ものんびりしてたのだけど。

 

一人が単独でブリッジに。しかし、これは届かず。

  1.  AYTSEGEB Aron(May Stars)

 

集団はSoudal – Quick-Step Devo TeamとGreen Project-Bardiani CSF-Faizanèが引いている。

 

先頭は二人に。何か二人で話しながら走っている。

  1. NSENGIMANA Jean Bosco(Rwanda)
  2. FOUCHÉ James(Bolton Equities Black Spoke)

 

何故、先頭から遅れたのかはわからない。

 

ルワンダの少年のほうが登りで速いぞ。

 

残り56.2km。タイム差2分31秒。これはローカルサーキットに入るまでは変わらない感じだ。

 

カメラが切り替わると急に一人になっている。ルワンダのライダー一人となった。

  1. NSENGIMANA Jean Bosco(Rwanda)

 

これがスプリントポイントなのかな。何語で喋っているのかもよくわからない。

 

また、カメラが切り替わると二人に戻った。

 

スプリントポイント Staticon SP de Rwnagna

スプリントポイント通過。

 

残り5周

ゴールラインを通過。残り32km。

 

これは、集団からアタックだ。ほとんど集団の前から離れられない。

 

思い出アタックというやつか。すぐに捕まった。

 

残り4周

残り4周だ。

 

二人の後ろに集団がきて吸収された。

 

Green Project-Bardiani CSF-Faizanèのライダーがアタック。

 

しかし、これはSoudal – Quick-Step Devo Teamが捕まえる。イーサン・バーノンで勝負だ。

 

残り3周

残り3周。このゴールレイアウトならば、スプリント勝負で間違いない。

 

Soudal – Quick-Step Devo Team、Green Project-Bardiani CSF-Faizanèと続いている。

 

残り2周

残り2周。多分、ゴール前までSoudal – Quick-Step Devo Teamがひくだろう。

 

ルワンダのライダーがアタック。

 

勢い良くアタックをかけたが、逃げれない。

 

ラスト1周

残り1周。逃げはすぐにつかまる。

 

残り4.2km。Soudal – Quick-Step Devo Teamが先頭。

 

どこまで支配できるかな。

 

残り2.4km。完璧にイーサン・バーノンをセットアップ。

 

残り1.6kmでTotalEnergiesが上がってきた。

 

ゴール前の登りで、もうグチャグチャだ。

 

TotalEnergiesのアシストが引きまくる。

 

アシストが外れてイーサン・バーノンが前を伺う。

 

きた~!  イーサン・バーノンがリードアウトなしで発射だ。

 

誰も、イーサン・バーノンを追えない。

 

イーサン・バーノンは、後ろを見る余裕もある。

 

ゴール手前で、もう下ハンから上ハンに持ち替えた。

 

イーサン・バーノンが圧勝だ~!

 

まあ、これだけ差があったら余裕だ。しかし、このメンバーならば勝たないといけない。

今回はGMのパトリック・ルフェーブルもルワンダに来ており、しっかりと見せることができた。明日からはリーダージャージで登場だ。

 

スポンサーリンク

リザルト

イーサン・バーノンのコメント

シーズン序盤にまた優勝できてうれしい。みんな本当に強くて、0kmからフィニッシュまでずっと先頭を走り続け、100%の力を発揮してくれた。そんな彼らに勝利で恩返しができたこと、そしてこのような良いスタートを切ることができたことをうれしく思う。

ルワンダは最高だ。コースもいいし、観客もすごい。ルワンダは最高だ。コースもいいし、観客も素晴らしい。こんなことは初めてだ!

今のところ楽しんでいるし、もっと強い結果を出したいと思っている。

第1ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI Time
1
 VERNON Ethan
Soudal – Quick-Step Devo Team 14 2:45:52
2
 JEANNIÈRE Emilien
TotalEnergies 5 ,,
3
 MULUBRHAN Henok
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 3 ,,
4
 FIORELLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè   ,,
5
 HABTAB Yoel
Eritrea   ,,
6
 MEIJERS Jeroen
Terengganu Polygon Cycling Team   ,,
7
 BONNET Thomas
TotalEnergies   ,,
8
 CALZONI Walter
Q36.5 Pro Cycling Team   ,,
9
 RAISBERG Nadav
Israel – Premier Tech   ,,
10
 AREFAYNE Aklilu
Eritrea   ,,
11
 BERASATEGI Xabier
Euskaltel – Euskadi   ,,
12
 PAJUR Markus
Tartu2024 Cycling Team   ,,
13
 PLANET Charles
Team Novo Nordisk   ,,
14
 KISKONEN Siim
Tartu2024 Cycling Team   ,,
15
 CAHYADI Aiman
Terengganu Polygon Cycling Team   ,,
16
 KURITS Joonas
Tartu2024 Cycling Team   ,,
17
 CHRISTENSEN Ryan
Bolton Equities Black Spoke   ,,
18
 DE ROSSI Lucas
China Glory Continental Cycling Team   ,,
19
 ED DOGHMY Achraf
Morocco   ,,
20
 KRASTS Alekss
Tartu2024 Cycling Team   ,,
21
 MUGISHA Moise
Rwanda   ,,
22
 EYOB Metkel
Terengganu Polygon Cycling Team   ,,
23
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team   ,,
24
 PRITZEN Marc Oliver
EF Education-NIPPO Development Team   ,,
25
 YEMANE Dawit
Bike Aid   ,,
26
 KNAAPI Markus
Tartu2024 Cycling Team   ,,
27
 CHARLTON Josh
Great Britain   ,,
28
 IRIBAR Unai
Euskaltel – Euskadi   ,,
29
 KUSZTOR Péter
Team Novo Nordisk   ,,
30
 PERRY Toby
EF Education-NIPPO Development Team   ,,

クリス・フルームは、44位だった。

総合

イエローが総合ジャージだろう。

アムステルビールのはスポンサー用かな。

Rnk Rider Team UCI Time
1
 VERNON Ethan
Soudal – Quick-Step Devo Team 3 2:45:52
2
 JEANNIÈRE Emilien
TotalEnergies   ,,
3
 MULUBRHAN Henok
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè   ,,
4
 FIORELLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè   ,,
5
 HABTAB Yoel
Eritrea   ,,
6
 MEIJERS Jeroen
Terengganu Polygon Cycling Team   ,,
7
 BONNET Thomas
TotalEnergies   ,,
8
 CALZONI Walter
Q36.5 Pro Cycling Team   ,,
9
 RAISBERG Nadav
Israel – Premier Tech   ,,
10
 AREFAYNE Aklilu
Eritrea   ,,
11
 BERASATEGI Xabier
Euskaltel – Euskadi   ,,
12
 PAJUR Markus
Tartu2024 Cycling Team   ,,
13
 PLANET Charles
Team Novo Nordisk   ,,
14
 KISKONEN Siim
Tartu2024 Cycling Team   ,,
15
 CAHYADI Aiman
Terengganu Polygon Cycling Team   ,,
16
 KURITS Joonas
Tartu2024 Cycling Team   ,,
17
 CHRISTENSEN Ryan
Bolton Equities Black Spoke   ,,
18
 DE ROSSI Lucas
China Glory Continental Cycling Team   ,,
19
 ED DOGHMY Achraf
Morocco   ,,
20
 KRASTS Alekss
Tartu2024 Cycling Team   ,,
21
 MUGISHA Moise
Rwanda   ,,
22
 EYOB Metkel
Terengganu Polygon Cycling Team   ,,
23
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team   ,,
24
 PRITZEN Marc Oliver
EF Education-NIPPO Development Team   ,,
25
 YEMANE Dawit
Bike Aid   ,,
26
 KNAAPI Markus
Tartu2024 Cycling Team   ,,
27
 CHARLTON Josh
Great Britain   ,,
28
 IRIBAR Unai
Euskaltel – Euskadi   ,,
29
 KUSZTOR Péter
Team Novo Nordisk   ,,
30
 PERRY Toby
EF Education-NIPPO Development Team   ,,

山岳賞

Rnk Rider Team Points
1
 NSENGIMANA Jean Bosco
Rwanda 6
2
 FOUCHÉ James
Bolton Equities Black Spoke 2

新人賞

Rnk Rider Team Time
1
 VERNON Ethan
Soudal – Quick-Step Devo Team 2:45:52
2
 HABTAB Yoel
Eritrea ,,
3
 CALZONI Walter
Q36.5 Pro Cycling Team ,,
4
 RAISBERG Nadav
Israel – Premier Tech ,,
5
 AREFAYNE Aklilu
Eritrea ,,
6
 BERASATEGI Xabier
Euskaltel – Euskadi ,,
7
 PAJUR Markus
Tartu2024 Cycling Team ,,
8
 KURITS Joonas
Tartu2024 Cycling Team ,,
9
 KRASTS Alekss
Tartu2024 Cycling Team ,,
10
 KNAAPI Markus
Tartu2024 Cycling Team ,,
こちらはハイライト動画

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました