ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ブエルタ・ア・アンダルシア第5ステージ 最終日にUAE Team Emiratesの全勝を阻止できたのか?

海外情報
Photo credit: Leo P. Hidalgo (@yompyz) on VisualHunt
この記事は約16分で読めます。

ブエルタ・ア・アンダルシアは最終日。

ここまで、タデイ・ポガチャルの3勝に、ティム・ウェレンスの逃げきり勝利とUAE Team Emiratesが4戦全勝と圧倒的。

タデイ・ポガチャルの総合優勝は間違いないので、最終ステージのゴールを誰が落とすのかということが注目される。

 

スポンサーリンク

第5ステージ   オトゥラ~アラウリン・デ・ラ・トレ 184.3km

コースプロフィール photo vueltaandalucia

 

前半から登りが続くが、1級山岳プエルト デル ソル (17.3 km・4.9%)からは下りとなる。最後はスプリントで決着となりそうだけど、登っているので難しいレイアウトだ。

 

  1. 3級山岳 Alto El Cerrajon  7.9km・3.4%
  2. 3級山岳 Alto del Navazo  6.3km・4.1%
  3. スプリントポイント Ventas de Zafaraya
  4. 1級山岳 プエルト デル ソル  17.3km・4.9%
  5. 3級山岳 Alto de Los Nunez 4.5 km・5.9%

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

タデイ・ポガチャルも、多分、今日はおとなしくしているのではないかな。

 

 

スペインのレースなので、映し出されるのはスペイン選手が主だ。カルロス・ロドリゲスもスペインの期待の星だ。

 

スタート前。

 

ニュートラルスタート。

 

スタート

0kmからパスカル・エーンクホーンがスパート。

 

パスカル・エーンクホーンは昨日に続いて逃げたいのだろう。

 

7人の逃げ

6人が早くから逃げている。

  1. ケヴィン・コレオーニ Team Jayco AlUla
  2. ドリース・デポンド Alpecin-Deceuninck
  3. エリック・フェッター EOLO-Kometa
  4. パスカル・エーンクホーン Lotto-Dstny
  5. シャビエル・イササ Euskaltel – Euskadi
  6. ドリス・ファンゲステル TotalEnergies
  7. ヴィンセント・ヴァン・へメレン Team Flanders – Baloise

 

1級山岳 プエルト デル ソル  17.3km・4.9%

残り92.4kmで2分20秒差。

 

Movistar Teamが先頭。後ろはIntermarché – Circus – Wanty。

 

1級山岳を逃げ集団がクリアー。

  1. ドリース・デポンド Alpecin-Deceuninck 10ポイント
  2. ドリス・ファンゲステル TotalEnergies 8ポイント
  3. エリック・フェッター EOLO-Kometa 6ポイント
  4. ケヴィン・コレオーニ Team Jayco AlUla 4ポイント
  5. シャビエル・イササ Euskaltel – Euskadi 2ポイント
  6. パスカル・エーンクホーン Lotto-Dstny 1ポイント

 

残り78.7kmでタイム差2分15秒。下りでうまくタイム差をキープできるのか。

 

Team Flanders – Baloiseのヴィンセント・ヴァン・へメレンがカーブで路肩走行。ギリギリで落車せずにクリアー。単独で追わないといけなくなったが、すぐに復帰。危なかった。

 

3級山岳 Alto de Los Nunez 4.5 km・5.9%

登りでEuskaltel – Euskadiのシャビエル・イササが前に出る。モトバイクが抜いていくので、集団が迫っている。

 

ドリース・デポンドがシャビエル・イササを抜いて単独で逃げる。

 

逃げのスペシャリストとしては、もっと逃げたいところだ。

 

集団が人数を減らしながら、逃げ集団に迫ってくる。

 

残り33.5km。

 

集団はUAE Team Emiratesがタデイ・ポガチャルを守って進んでいる。

 

あと、少しで登りが終わる。下りとなるとチャンスがあるはずだけど。

 

後ろのUAE Team Emiratesの引きが早い。

 

なんとか3級山岳はクリアーか。

 

後ろに迫られながら、ドリース・デポンドは山岳ポイントをクリアー。

 

ドリース・デポンドは、ずっと下りでギリギリで逃げ続けている。

 

ドリース・デポンドは諦めない。

 

残り22.5km。平坦区間に入ってきた。これは厳しい。

 

流石はドリース・デポンドだ。ジロの敢闘賞を取ったこともある格闘王だ。

 

アウタートップでガンガンに踏んでいる。

 

集団先頭はMovistar Teamに変わる。

 

残り16.8kmで15秒差。ギリギリで逃げ続ける。

 

ドリース・デポンドは、ちょっと疲れてきたか。

 

直線で前が見えているのできつい。カーブがあるとブラインドになっていいのだけど。

 

少し登っているのでキツイ。

 

残り8.8kmで、集団が後ろに。

 

ドリース・デポンドは、残り8.7kmで捕まった。凄い逃げだった。

 

残り6.9kmでは、Movistar Teamが先頭を固めている。イバン・ガルシアで狙う。すでに集団は多くのライダーが戻ってきた。

 

タデイ・ポガチャルは、ゴールに向けてチームメイトと打ち合わせだ。

 

さあ、どこのチームが主導権を握るか。

 

INEOS Grenadiersの先頭には、コナー・スウィフトが上がってきた。

 

Lotto-Dstnyの先頭には、逃げていたパスカル・エーンクホーンが上がる。

 

残り2.4km。再びMovistar Teamが先頭。

 

残り1.5kmでUAE Team Emiratesが先頭に。

 

残り1.3kmでタデイ・ポガチャルが先頭に立った。

 

チームのために、タデイ・ポガチャルが引く。

 

一列棒状で続いている。

 

タデイ・ポガチャルが猛烈なペースで引き続ける。これではスプリンターは落とされてしまう。

 

ゴール前の登りだ。

 

UAE Team Emiratesは、アレッサンドロ・コーヴィでゴールを狙う。

 

タデイ・ポガチャルが、引き終わった。ティム・ウェレンスがアレッサンドロ・コーヴィの発射台だ。

 

ここからUAE Team Emiratesが先頭をキープして走れるか。

 

おっと、左からINEOS Grenadiersのオマール・フライレが上がってきた。

 

オマール・フライレがアレッサンドロ・コーヴィを捕らえる。

 

オマール・フライレが、最後のカーブで先頭に立った。

 

残り100mだ。

 

最後の直線をオマール・フライレがスプリント。

 

オマール・フライレが、そのままゴールまで駆け抜けた~!

最後は、アレッサンドロ・コーヴィを大きく引き離して堂々の勝利だ。これまで、チームのアシストとして走ることが多かった。だが、Astana Qazaqstan Teamから2022年に移籍して、ついに自ら勝利をあげることが出来た。

最終ステージで、UAE Team Emiratesから勝利を奪うことに成功した。総合優勝はステージ3勝をあげたタデイ・ポガチャルが盤石の走りで、今シーズンの最初の総合優勝だ。

タデイ・ポガチャルは、今シーズンが始まって6レースで4勝とカンニバルぶりを発揮している。

 

スポンサーリンク

リザルト

第5ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI Time
1
 FRAILE Omar
INEOS Grenadiers 20 4:27:59
2
 COVI Alessandro
UAE Team Emirates 15 ,,
3
 PASQUALON Andrea
Bahrain – Victorious 10 ,,
4
 KRON Andreas
Lotto Dstny 5 ,,
5
 SCHULTZ Nick
Israel – Premier Tech 3 ,,
6
 SERRANO Gonzalo
Movistar Team   ,,
7
 BOASSON HAGEN Edvald
TotalEnergies   ,,
8
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious   0:05
9
 EZQUERRA Jesús
Burgos-BH   ,,
10
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Circus – Wanty   ,,
11
 SOBRERO Matteo
Team Jayco AlUla   ,,
12
 SEVILLA Diego Pablo
EOLO-Kometa   ,,
13
 GUERREIRO Ruben
Movistar Team   ,,
14
 POGAČAR Tadej
UAE Team Emirates   ,,
15
 BERCKMOES Jenno
Team Flanders – Baloise   ,,
16
 TEUNS Dylan
Israel – Premier Tech   ,,
17
 BARTHE Cyril
Burgos-BH   0:09
18
 GAZE Samuel
Alpecin-Deceuninck   ,,
19
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers   ,,
20
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious   ,,
21
 SÁNCHEZ Luis León
Astana Qazaqstan Team   ,,
22
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious   ,,
23
 CEPEDA Jefferson Alveiro
Caja Rural – Seguros RGA   ,,
24
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers   ,,
25
 GARCÍA CORTINA Iván
Movistar Team   ,,
26
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers   ,,
27
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers   ,,
28
 GRMAY Tsgabu
Team Jayco AlUla   0:13
29
 MAS Enric
Movistar Team   ,,
30
 MATÉ Luis Ángel
Euskaltel – Euskadi   ,,

総合

タデイ・ポガチャルのコメント(チーム公式サイトより)

本当に素晴らしかった。1週間を通して完璧な仕事ができた。自分の調子にも、チームの調子にも、とても満足している。結果には少し驚いたが、自分のレベルが高いことは分かっていた。

このレースでは、本当に強いと感じた。次のレースでも同じように強いと感じられるようにしたい。今の僕のプランは、これまでと同じようにシーズンを続け、スムーズに行くことを願うだけだ。

 

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 POGAČAR Tadej
UAE Team Emirates 200
20″
21:05:02
2 2
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious 150   1:18
3 3
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious 125
4″
1:23
4 4
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers 100   1:39
5 5
 MAS Enric
Movistar Team 85
12″
2:02
6 6
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers 70   2:47
7 7
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious 60   3:05
8 8
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Circus – Wanty 50
4″
3:23
9 9
 KRON Andreas
Lotto Dstny 40   3:40
10 10
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers 35
6″
3:57
11 11
 HAIG Jack
Bahrain – Victorious 30   4:06
12 12
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers 25   4:09
13 13
 SCHULTZ Nick
Israel – Premier Tech 20   4:26
14 14
 GRMAY Tsgabu
Team Jayco AlUla 15   5:55
15 15
 CEPEDA Jefferson Alveiro
Caja Rural – Seguros RGA 10   5:58
16 16
 DÍAZ José Manuel
Burgos-BH 5
6″
6:25
17 18 ▲1
 WELLENS Tim
UAE Team Emirates 5
12″
6:47
18 17 ▼1
 IZAGIRRE Gorka
Movistar Team 5
4″
6:48
19 19
 TEUNS Dylan
Israel – Premier Tech 5   6:54
20 20
 SOBRERO Matteo
Team Jayco AlUla 5   6:56
21 22 ▲1
 GUERREIRO Ruben
Movistar Team 5
4″
7:01
22 23 ▲1
 BENNETT George
UAE Team Emirates 5   9:50
23 24 ▲1
 HUYS Laurens
Intermarché – Circus – Wanty 5   10:04
24 27 ▲3
 SÁNCHEZ Luis León
Astana Qazaqstan Team 5   11:13
25 25
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates 5   12:29
26 28 ▲2
 OLIVEIRA Nelson
Movistar Team 5   12:30
27 29 ▲2
 ZANA Filippo
Team Jayco AlUla 5   13:41
28 30 ▲2
 ARDILA Andrés Camilo
Burgos-BH 5   15:24
29 31 ▲2
 AGIRRE Jon
Equipo Kern Pharma 5   16:04
30 32 ▲2
 ARRIETA Igor
Equipo Kern Pharma 5   17:36

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 POGAČAR Tadej
UAE Team Emirates 77
2 2
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious 48
3 3
 MAS Enric
Movistar Team 48
4 4
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious 42
5 5
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers 34
6 8 ▲2
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Circus – Wanty 32
7 9 ▲2
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious 31
8 6 ▼2
 WELLENS Tim
UAE Team Emirates 29
9 7 ▼2
 GEOGHEGAN HART Tao
INEOS Grenadiers 29
10  
 FRAILE Omar
INEOS Grenadiers 25

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 MARTÍN Gotzon
Euskaltel – Euskadi 26
2 2
 MARTÍN Alex
EOLO-Kometa 18
3  
 DE BONDT Dries
Alpecin-Deceuninck 16
4 3 ▼1
 POGAČAR Tadej
UAE Team Emirates 15
5 4 ▼1
 ALLENO Clément
Burgos-BH 10
6 5 ▼1
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers 9
7 6 ▼1
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious 9
8 7 ▼1
 FRAILE Omar
INEOS Grenadiers 8
9  
 VAN GESTEL Dries
TotalEnergies 8
10 19 ▲9
 EENKHOORN Pascal
Lotto Dstny 7
 こちらはハイライト動画

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました