ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ヴォルタ・アン・アルガルヴェ第5ステージ  最終タイムトライヤルで大逆転か?

海外情報
Photo credit: Frags of Life on Visualhunt.com
この記事は約17分で読めます。

第4ステージで、登りのロングスプリントをかましたトム・ピドコック。

昨日のステージでは、エースナンバーのテイメン・アレンスマンがパンクで不在。INEOS Grenadiersは2枚目のカードを切って勝利している。それだけ層が厚いということだ。

 

だが、最終総合優勝は個人タイムトライヤルできまる。

  1. トム・ピドコック INEOS Grenadiers 19:30:13
  2. イラン・ファンワイルダー Soudal – Quick Step +0:05
  3. ジョアン・アルメイダ UAE Team Emirates +0:07
  4. セルジオ・イギータ BORA – hansgrohe +0:17
  5. ジェイ・ヒンドリー BORA – hansgrohe +0:21
  6. ルイ・コスタ Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux +0:22
  7. ダニエル・マルティネス INEOS Grenadiers +0:23
  8. マグナス・コルトニールセン EF Education-EasyPost  +0:27
  9. フィリッポ・ガンナ INEOS Grenadiers +0:31
  10. トビアス・ファス Jumbo-Visma +0:32
  11. バウケ・モレマ Trek-Segafredo +0:32

9位に2021・2022世界TT王者のフィリッポ・ガンナ。10位に2022TT王者のトビアス・ファス。11位にオランダ王者のバウケ・モレモもいる。彼らが30秒の差をどう埋めてくるのか。

ピドコックは、リーダージャージを守ることが出来るのか最後のゴールまでわからない。

 

スポンサーリンク

第5ステージ  ラゴア~ ラゴア  24.4 km

コースプロフィール photo voltaaoalgarve

 

24.4kmの個人タイムトライヤル。中間計測は8.4kmと15.5km。

途中、軽いスピン、鋭いコーナー、さらには急なU ターンが交互にでてくるが、可能な限り最高のペースを維持する重要なストレートもある。誰が総合優勝となるだろうか。

 

  1. 中間計測 8.4km
  2. 中間計測 15.5km

 

カスパー・アスグリーン Soudal – Quick Step

カスパー・アスグリーンが、まずは暫定のトップ記録を出す。31分ジャストだ。

 

マティアス・ヴァチェク Trek-Segafredo

マティアス・ヴァチェクが30分42秒でカスパー・アスグリーンのタイムを更新。

 

ニルス・ポリッツ BORA – hansgrohe

なんと、ニルス・ポリッツがマティアス・ヴァチェクの記録を更新した。30分37秒24。これは、まだまだ良い記録が出る。

 

ジョナタン・カストロビエホ INEOS Grenadiers

TTスペシャリストのジョナタンジョナタン・カストロビエホがスタート。

 

30分45秒で暫定の3位。

 

テイメン・アレンスマン INEOS Grenadiers

このアンガルヴェでは、パンクに泣かされたテイメン・アレンスマン。どんなタイムを出してくるか。

 

テイメン・アレンスマンは30分6秒と暫定トップタイムを大幅に更新。

 

レミ・カヴァニャ Soudal – Quick Step

クレルモンフェランのTGVこと、レミ・カヴァニャがスタート。

 

なんと、レミ・カヴァニャは、29分38秒でテイメン・アレンスマンを抜いて暫定トップに。

 

シュテファン・キュング Groupama – FDJ

シュテファン・キュングがスタート。

 

結構登っている。第1計測は暫定トップで通過している。

 

29分34秒で、レミ・カヴァニャを2秒抜いた。暫定トップだ。

 

オスカー・オンリー Team DSM

登りが早いオスカー・オンリーのTTはどうか。ゴールタイムは31分1秒。総合を狙うならばTTの強化が必要だ。

 

バウケ・モレマ Trek-Segafredo

総合11位のモレマ。上位にどこまで迫れるか。モレマのタイムは、30分30秒。

 

トビアス・ファス Jumbo-Visma

2022年の世界チャンピオン。だが第1計測11分3秒と暫定5位。

 

ゴールタイムは、30分3秒と暫定3位。

 

フィリッポ・ガンナ INEOS Grenadiers

ガンナは、このTTで上位進出できるか。

 

フィリッポ・ガンナの記録はどうか。第1計測はシュテファン・キュングから3秒遅れの10分49秒。

 

第2計測は19分37秒で暫定3位に。

 

フィリッポ・ガンナは29分44秒。暫定3位だ。上位に食い込めたか。

 

マグナス・コルトニールセン EF Education-EasyPost

マグナス・コルトニールセンは、30分44秒で暫定9位。

 

ダニエル・マルティネス INEOS Grenadiers

ダニエル・マルティネスは、総合6位。ビドコックと23秒差だ。

 

第1計測で11分1秒と良いタイムだ。

 

ダニエル・マルティネスは、第2計測を19分42秒と暫定4位の記録を出した。これは後続のライダーは厳しくなる。

 

ダニエル・マルティネスは、最終タイム29分50秒で、暫定4位。これは上位進出か。

 

ジョアン・アルメイダ UAE Team Emirates

総合逆転なるか。アルメイダのスタート。

 

第1計測11分24秒。

 

アルメイダは30分46秒。暫定12位に沈む。まだ、調子が上がっていないようだ。

 

イラン・ファンワイルダー Soudal – Quick Step

イラン・ファンワイルダーは、ピドコックを捕らえられるか。

 

イラン・ファンワイルダーは、30分23秒。中々良いタイムだ。これは、ギリギリで表彰台をキープかも。

 

トム・ピドコック INEOS Grenadiers

将来の試金石となるか。ピドコックのスタートだ。

 

ピドコックの第1計測は11分17秒。これはチームメイトのダニエル・マルティネスより16秒遅い。抜かれるかも。

 

ピドコックは、まさかのオーバーラン。なんとか落車だけは避けられた。

 

ピドコックは31分1秒。リーダージャージを失ってしまった。

終わってみると、なんと総合トップにたったのはダニエル・マルティネスだ。これは、少し驚きだ。確かにTTは得意だが、まさか総合6位からトップになるなんて。

2位にジャンプアップしたのはフィリッポ・ガンナ。わずかに2秒差の2位だ。INEOS Grenadiersでワンツーを決めた。

3位には、イラン・ファンワイルダーが入っている。トム・ピドコックは、7位まで順位を下げてしまった。まあ、落車しなくて良かったという感じか。

 

スポンサーリンク

リザルト

シュテファン・キュングのコメント(チーム公式サイトより)

本当に素晴らしい。このコースは自分に合っていると思ったし、フィーリングも良く、最後までパワーがあった。今シーズンのチーム初優勝を飾ることができて、本当にうれしい。

今シーズン初めての新しいポジションで、トリッキーなレースだった。UCIルールの変更後、冬の間に多くの作業を行ったので、パフォーマンスセンターとメカニックに大いに感謝している。

シーズンの始まりにアルガルヴェで良い総合成績を得るのはいつでもクールなことだし、全体としてクラシックへの良い準備になった。

第5ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI Time Avg
1
 KÜNG Stefan
Groupama – FDJ 20 0:29:34 49.515
2
 CAVAGNA Rémi
Soudal – Quick Step 15 0:04 49.404
3
 GANNA Filippo
INEOS Grenadiers 10 0:10 49.238
4
 MARTÍNEZ Daniel Felipe
INEOS Grenadiers 5 0:16 49.073
5
 FOSS Tobias
Jumbo-Visma 3 0:29 48.719
6
 ARENSMAN Thymen
INEOS Grenadiers   0:32 48.638
7
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step   0:49 48.184
8
 MOLLEMA Bauke
Trek – Segafredo   0:56 48.000
9
 POLITT Nils
BORA – hansgrohe   1:03 47.817
10
 HERREGODTS Rune
Intermarché – Circus – Wanty   ,, 47.817
11
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost   1:07 47.713
12
 CASTROVIEJO Jonathan
INEOS Grenadiers   1:11 47.610
13
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates   1:12 47.584
14
 DE PLUS Laurens
INEOS Grenadiers   1:14 47.532
15
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo   1:18 47.430
16
 COSTA Rui
Intermarché – Circus – Wanty   1:23 47.302
17
 ASGREEN Kasper
Soudal – Quick Step   1:26 47.226
18
 ONLEY Oscar
Team DSM   1:27 47.200
19
 PIDCOCK Thomas
INEOS Grenadiers   ,, 47.200
20
 CHARMIG Anthon
Uno-X Pro Cycling Team   1:34 47.024
21
 GALLOPIN Tony
Trek – Segafredo   1:36 46.973
22
 PEDERSEN Casper
Soudal – Quick Step   1:37 46.948
23
 VAN DIJKE Tim
Jumbo-Visma   1:42 46.823
24
 KWIATKOWSKI Michał
INEOS Grenadiers   1:43 46.798
25
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe   1:45 46.748
26
 HINDLEY Jai
BORA – hansgrohe   ,, 46.748
27
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates   1:50 46.624
28
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe   1:56 46.476
29
 BARONCINI Filippo
Trek – Segafredo   1:58 46.427
30
 GUERNALEC Thibault
Team Arkéa Samsic   2:04 46.280

総合

ダニエル・マルティネスのコメント

今朝、多くの人がフィリッポが総合で優勝候補だと考えていた。日ごとに私のフィーリングは良くなってきているが、今日は私にとっても驚きだ。

 

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 7 ▲6
 MARTÍNEZ Daniel Felipe
INEOS Grenadiers 200   20:00:26
2 9 ▲7
 GANNA Filippo
INEOS Grenadiers 150
6″
0:02
3 2 ▼1
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 125
10″
0:15
4 10 ▲6
 FOSS Tobias
Jumbo-Visma 100   0:22
5 18 ▲13
 KÜNG Stefan
Groupama – FDJ 85   0:26
6 3 ▼3
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates 70
6″
0:40
7 1 ▼6
 PIDCOCK Thomas
INEOS Grenadiers 60
12″
0:48
8 11 ▲3
 MOLLEMA Bauke
Trek – Segafredo 50   0:49
9 8 ▼1
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost 40
26″
0:55
10 6 ▼4
 COSTA Rui
Intermarché – Circus – Wanty 35
8″
1:06
11 4 ▼7
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe 30   1:23
12 12
 ONLEY Oscar
Team DSM 25   1:24
13 5 ▼8
 HINDLEY Jai
BORA – hansgrohe 20   1:27
14 24 ▲10
 CAVAGNA Rémi
Soudal – Quick Step 15   1:47
15 15
 CHARMIG Anthon
Uno-X Pro Cycling Team 10   1:50
16 14 ▼2
 VERMAERKE Kevin
Team DSM 5   2:30
17 19 ▲2
 GOOSSENS Kobe
Intermarché – Circus – Wanty 5   2:35
18 20 ▲2
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe 5   2:41
19 16 ▼3
 REICHENBACH Sébastien
Tudor Pro Cycling Team 5   2:46
20 22 ▲2
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates 5   3:08
21 13 ▼8
 CONCI Nicola
Alpecin-Deceuninck 5   3:33
22 21 ▼1
 KUDUS Merhawi
EF Education-EasyPost 5   3:48
23 17 ▼6
 BARGUIL Warren
Team Arkéa Samsic 5   3:51
24 31 ▲7
 ARENSMAN Thymen
INEOS Grenadiers 5   3:56
25 33 ▲8
 CASTROVIEJO Jonathan
INEOS Grenadiers 5   4:45
26 23 ▼3
 EIKING Odd Christian
EF Education-EasyPost 5   4:49
27 34 ▲7
 HERREGODTS Rune
Intermarché – Circus – Wanty 5   5:18
28 25 ▼3
 TESFATSION Natnael
Trek – Segafredo 5   5:20
29 26 ▼3
 GUGLIELMI Simon
Team Arkéa Samsic 5   5:29
30 27 ▼3
 GESBERT Élie
Team Arkéa Samsic 5   5:37

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost 46
2 2
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe 36
3 3
 KRISTOFF Alexander
Uno-X Pro Cycling Team 25
4 4
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 22
5 5
 GANNA Filippo
INEOS Grenadiers 21
6 6
 PENHOËT Paul
Groupama – FDJ 21
7 7
 COSTA Rui
Intermarché – Circus – Wanty 20
8 9 ▲1
 PIDCOCK Thomas
INEOS Grenadiers 14
9 10 ▲1
 JAKOBSEN Fabio
Soudal – Quick Step 13
10 11 ▲1
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates 12

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 ASGREEN Kasper
Soudal – Quick Step 18
2 2
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 13
3 3
 FERREIRA António
Kelly / Simoldes / UDO 12
4 4
 LOURENÇO Rafael
APHotels and Resorts – Tavira 11
5 5
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost 10
6 7 ▲1
 PIDCOCK Thomas
INEOS Grenadiers 6
7 8 ▲1
 GOOSSENS Kobe
Intermarché – Circus – Wanty 6
8 9 ▲1
 COSTA Rui
Intermarché – Circus – Wanty 6
9 10 ▲1
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo 6
10 11 ▲1
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates 4

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 ONLEY Oscar
Team DSM 20:01:50
2 2
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe 1:17
3 3
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates 1:44
4 5 ▲1
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo 23:50
5 6 ▲1
 PENHOËT Paul
Groupama – FDJ 28:54
6 7 ▲1
 ASKEY Lewis
Groupama – FDJ 32:06
7 8 ▲1
 BITTNER Pavel
Team DSM 35:00
8 9 ▲1
 MIHKELS Madis
Intermarché – Circus – Wanty 36:29
9 10 ▲1
 VAN SINTMAARTENSDIJK Roel
Intermarché – Circus – Wanty 40:53
10 11 ▲1
 SILVA Pedro
Glassdrive Q8 Anicolor 45:22
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました