ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツール・ド・ポローニュ第5ステージ  トーマス・デヘントの逃げは~

海外情報
Photo credit: philstephenrichards on Visualhunt.com
この記事は約18分で読めます。

第4ステージでは、オラフ・コーイがGroupama – FDJのルイス・アスキーの早掛けを上手く利用してスプリント勝利。

すでに差がついた状態から発射しているので、誰も追いつくことは出来なかった。21歳ですでに22勝と凄まじい勝ち方をしている。

 

スポンサーリンク

第5ステージ  プシュチナ~ビェルスコビャワ 198.8km

コースプロフィール photo tourdepologne

 

個人タイムトライヤルを前にして、200km弱のコースレイアウト。中盤に1級山岳があり、最後は7.3kmのローカルサーキットを3周。ゴール前2.4kmは3~4%の登り。

総合勢の差がつく感じではない。

 

  1. スプリントポイント Ustroń
  2. 2級山岳 Zameczek  3.8km・6.4%
  3. スプリントポイント Istebna
  4. 1級山岳 Ochodzita  2km・11.1%
  5. 1級山岳 almopol  6km・6.2%
  6. スプリントポイント Wilkowice

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

今日も快晴の中スタート。

 

スタートからアタックがかかり続けるけど、決まらない。

 

すでにスタートから10km。

 

Lotto-Dstnyのトーマス・デヘントが仕掛けて、少し前にでた。

 

まだ、二人くらい追いかけてきている。

 

集団は、まだ見えている。

 

まだ、集団も200m程度後ろ。追走が出来ている。

 

トーマス・デヘントが前で頑張る。

 

4人が前に残った。後方からLidl-Trekのマルクス・フールゴーが追っている。

 

5人。これで決まるか?

 

集団が見えなくなる。

 

タイム差が広がり始めた。決まりだ。

  1. ミック・ファンダイク Jumbo-Visma
  2. トーマス・デヘント Lotto-Dstny
  3. マルクス・フールゴー Lidl-Trek
  4. ベルト・ファンレルベルフ Soudal – Quick Step
  5. トビアス・ルンド・アンデルセン Team dsm – firmenich

 

残り156.2kmでタイム差は2分48秒に。

 

スプリントポイント Ustroń

スプリントポイントを通過。

  1. ベルト・ファンレルベルフ Soudal – Quick Step 3ポイント・3秒
  2. マルクス・フールゴー Lidl-Trek 2ポイント・2秒
  3. トーマス・デヘント Lotto-Dstny 1ポイント・1秒

 

2級山岳 Zameczek  3.8km・6.4%

残り130.5kmでタイム差は、3分34秒。Lidl-Trekのマルクス・フールゴーが2分28秒遅れの総合42位なので、タイム差はあまり貰えない。

 

先頭からマルクス・フールゴーがアタック!

 

単独で2級山岳をクリアーした。

  1. マルクス・フールゴー Lidl-Trek 5ポイント
  2. トーマス・デヘント Lotto-Dstny 3ポイント
  3. トビアス・ルンド・アンデルセン Team dsm – firmenich 2ポイント
  4. ミック・ファンダイク Jumbo-Visma 1ポイント

 

スプリントポイント Istebna

スプリントポイント獲得順位は

  1. トビアス・ルンド・アンデルセン Team dsm – firmenich 3ポイント・3秒
  2. ミック・ファンダイク Jumbo-Visma 2ポイント・2秒
  3. ベルト・ファンレルベルフ Soudal – Quick Step 1ポイント・1秒

 

山岳ポイントのない登りをクリアー。

 

トーマス・デヘントの逃げを見るのは久しぶり。今日の成功の確率はあまり高くないだろう。

 

1級山岳 Ochodzita  2km・11.1%

先頭は、4分40秒差に。

 

14%勾配でみんな蛇行しそうに。

 

ここもマルクス・フールゴーがトップ通過。山岳賞を狙っている。チームメイトのジャコポ・モスカから受け継ぐ作戦だ。

  1. マルクス・フールゴー Lidl-Trek 10ポイント
  2. トーマス・デヘント Lotto-Dstny 7ポイント
  3. ミック・ファンダイク Jumbo-Visma   5ポイント
  4. ベルト・ファンレルベルフ Soudal – Quick Step 3ポイント
  5. トビアス・ルンド・アンデルセン Team dsm – firmenich 2ポイント

 

残り83.1km。タイム差4分52秒と広がっている。ここも等級のない登り。

 

残り79.7kmでタイム差は5分10秒に。これは逃げ切りなのか。

 

残り77.5km。INEOS Grenadiersがようやく手を貸す。

 

UAE Team Emiratesのダヴィデ・フォルモロが集団牽引に。

 

ダヴィデ・フォルモロの引きで、残り62.8kmで3分44秒差に。

 

1級山岳 almopol  6km・6.2%

INEOS Grenadiersは、テイメン・アレンスマンを先頭に送る。

 

テイメン・アレンスマンは、グラスを外して本気モードに。

 

トーマス・デヘントは、どこでギアを上げるのか。頭の中で計算しているはずだ。

 

テイメン・アレンスマンが下がる。もう1分24秒まで縮めた。

 

1分20秒差で先頭が通過。

  1. マルクス・フールゴー Lidl-Trek 10ポイント
  2. トーマス・デヘント Lotto-Dstny 7ポイント
  3. ベルト・ファンレルベルフ Soudal – Quick Step  5ポイント
  4. ミック・ファンダイク Jumbo-Visma  3ポイント
  5. トビアス・ルンド・アンデルセン Team dsm – firmenich 2ポイント

 

集団も1級山岳ポイントを通過。

 

5分以上あったタイム差は、58秒まで縮まっている。

 

残り45.3km。またも、テイメン・アレンスマンが先頭を引く。

 

スプリントポイント Wilkowice

先頭は57秒差で最後のスプリントポイントを通過。

 

マテイ・モホリッチは、ダヴィデ・フォルモロとテイメン・アレンスマンに救われた感じか。Bahrain Victoriousだけでは、追いつかなかっただろう。

 

先頭から脱落したTeam dsm – firmenichのトビアス・ルンド・アンデルセンが捕まる。

 

先頭は4人で粘る。だが、残り24.4kmでタイム差は31秒しかない。

 

あら~、二人が足を止めてしまった。

 

先頭はトーマス・デヘントとマルクス・フールゴーの二人に。

 

ミック・ファンダイクとベルト・ファンレルベルフは話しながら走っている。

 

二人はローカルサーキットに。

 

残り3周

二人がゴールラインを通過。

 

5秒差となり集団が近づく。

 

残り2周

残り2周に。ただ、もう逃げ切れない。

 

マルクス・フールゴーがボトルを貰っている時に、トーマス・デヘントがアタック!

 

残り13.5km。トーマス・デヘントが単独で逃げに。

 

しかし、残り13kmを切って捕まってしまう。

 

残り11km。テイメン・アレンスマンは、まだ先頭を引き続けている。

 

残り8kmでようやくテイメン・アレンスマンの仕事は終了。

 

残り1周

残り1周に。

 

残り2.1km。INEOS Grenadiersが先頭に。

 

ここでEF Education-EasyPostのシュテファン・ビッセガーが先頭に。

 

シュテファン・ビッセガーは長く引く。

 

シュテファン・ビッセガーが外れて、ゲラント・トーマスが先頭に。

 

ゲラント・トーマスの後ろは、パヴェル・シヴァコフ。

 

ゲラント・トーマスがずっと先頭を引く。

 

残り1kmでINEOS Grenadiersが集団を支配。

 

ゲラント・トーマスが最後の引きを見せる。

 

ゲラント・トーマスが外れて、パヴェル・シヴァコフが先頭に。

 

残り500m。パヴェル・シヴァコフが先頭で引く。

 

あっと、後ろで落車だ!

 

ここで、EF Education-EasyPostのマライン・ファンデンベルフが先頭に立った。後ろにはマテイ・モホリッチがいる。

 

マライン・ファンデンベルフは、猛烈なスピードでゴールに向かう。

 

 

マライン・ファンデンベルフは、後ろを確認する余裕があるほど。

 

この差だ。

 

マライン・ファンデンベルフは、昨日の2位から今回はステージ優勝となった。

 

マライン・ファンデンベルフは、Groupama – FDJで走るラース・ファンデンベルフの1歳違いの弟。

プロ初勝利は、2023チャレンジマヨルカの2日目、トロフェオ セス・サリーナス アルクディアで獲得している。

 

2勝目は、ルート・ドクシタニー第1ステージ。これで今シーズンの3勝目。ついにワールドツアーでの勝利を獲得した。

 

スポンサーリンク

リザルト

マライン・ファンデンベルフのコメント

生き残れば可能性が高まることは分かっていた。本物のスプリンターはもうそこにはいなかった。

私は本当にそのために戦った。火曜日はうまくいきましたが、水曜日は本当に難しいだろうと分かっていた。でも本当にうまくいったし、勝つのはいつも嬉しいことだ。

オラフ・コーイと私がここでステージ優勝したという事実は、さらに特別なことです。私たちは二人ともポーランドで優勝した経験があり、U21チームでオーレン・ネイションズ・グランプリを優勝した。

プロトンが残り数キロでリラックスした理由については?

ラウンドアバウトでバイクとの衝突事故があり、そのせいでプロトンはその後少し落ち着いて走った。それでも大変でしたけどね。

 

第5ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost 50
10″
4:51:27
2
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 20
6″
,,
3
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates 8
4″
,,
4
 KWIATKOWSKI Michał
INEOS Grenadiers     ,,
5
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates     ,,
6
 KRON Andreas
Lotto Dstny     ,,
7
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe     ,,
8
 ASKEY Lewis
Groupama – FDJ     ,,
9
 SCARONI Christian
Astana Qazaqstan Team     ,,
10
 BUDZINSKI Marcin
Poland     ,,
11
 ONLEY Oscar
Team dsm – firmenich     ,,
12
 PLUIMERS Rick
Tudor Pro Cycling Team     ,,
13
 GUERREIRO Ruben
Movistar Team     ,,
14
 LASTRA Jonathan
Cofidis     ,,
15
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team     ,,
16
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny     ,,
17
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers     ,,
18
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic     ,,
19
 VOISARD Yannis
Tudor Pro Cycling Team     ,,
20
 CATTANEO Mattia
Soudal – Quick Step     ,,
21
 CONCI Nicola
Alpecin-Deceuninck     ,,
22
 SOBRERO Matteo
Team Jayco AlUla     ,,
23
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team     ,,
24
 MONIQUET Sylvain
Lotto Dstny     ,,
25
 DE BOD Stefan
EF Education-EasyPost     ,,
26
 OOMEN Sam
Jumbo-Visma     ,,
27
 MILESI Lorenzo
Team dsm – firmenich     ,,
28
 HEIDUK Kim
INEOS Grenadiers     ,,
29
 VERVAEKE Louis
Soudal – Quick Step     ,,
30
 HELLEMOSE Asbjørn
Lidl – Trek     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious  
22″
22:29:32
2 2
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates  
10″
0:12
3 4 ▲1
 KWIATKOWSKI Michał
INEOS Grenadiers  
8″
0:18
4 7 ▲3
 ONLEY Oscar
Team dsm – firmenich     0:26
5 8 ▲3
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team     ,,
6 10 ▲4
 MONIQUET Sylvain
Lotto Dstny     ,,
7 9 ▲2
 MARTINEZ Lenny
Groupama – FDJ     ,,
8 12 ▲4
 SCARONI Christian
Astana Qazaqstan Team     0:37
9 11 ▲2
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny     ,,
10 13 ▲3
 CONCI Nicola
Alpecin-Deceuninck     0:40
11 3 ▼8
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates  
10″
0:53
12 17 ▲5
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe     1:03
13 18 ▲5
 GUERREIRO Ruben
Movistar Team     ,,
14 19 ▲5
 CATTANEO Mattia
Soudal – Quick Step     ,,
15 21 ▲6
 OOMEN Sam
Jumbo-Visma     ,,
16 22 ▲6
 LASTRA Jonathan
Cofidis     1:22
17 23 ▲6
 VERVAEKE Louis
Soudal – Quick Step     ,,
18 24 ▲6
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team     ,,
19 25 ▲6
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers     ,,
20 26 ▲6
 VOISARD Yannis
Tudor Pro Cycling Team     ,,
21 29 ▲8
 BUDZINSKI Marcin
Poland     1:35
22 30 ▲8
 WARBASSE Larry
AG2R Citroën Team     1:39
23 31 ▲8
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious     ,,
24 32 ▲8
 SOBRERO Matteo
Team Jayco AlUla     1:46
25 35 ▲10
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost  
16″
1:49
26 34 ▲8
 DE BOD Stefan
EF Education-EasyPost     1:57
27 14 ▼13
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates     1:59
28 36 ▲8
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic     2:01
29 37 ▲8
 CHEREL Mikaël
AG2R Citroën Team     2:05
30 38 ▲8
 SCHÖNBERGER Sebastian
Human Powered Health  
6″
2:14

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 58
2 4 ▲2
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost 55
3 3
 KWIATKOWSKI Michał
INEOS Grenadiers 53
4 11 ▲7
 ALMEIDA João
UAE Team Emirates 49
5 7 ▲2
 ONLEY Oscar
Team dsm – firmenich 43
6 2 ▼4
 KOOIJ Olav
Jumbo-Visma 39
7 17 ▲10
 SCARONI Christian
Astana Qazaqstan Team 36
8 6 ▼2
 VAN WILDER Ilan
Soudal – Quick Step 33
9 8 ▼1
 BENNETT Sam
BORA – hansgrohe 33
10 10
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates 31

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1  
 HOELGAARD Markus
Lidl – Trek 25
2 1 ▼1
 MOSCA Jacopo
Lidl – Trek 18
3  
 DE GENDT Thomas
Lotto Dstny 17
4 4
 VAN DIJKE Mick
Jumbo-Visma 13
5  
 VAN LERBERGHE Bert
Soudal – Quick Step 8
6  
 ANDRESEN Tobias Lund
Team dsm – firmenich 6
7 2 ▼5
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious 5
8 3 ▼5
 HAMILTON Lucas
Team Jayco AlUla 5
9 6 ▼3
 KRON Andreas
Lotto Dstny 4
10 5 ▼5
 TRONCHON Bastien
AG2R Citroën Team 4
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました