ロードバイクの情報を発信しています!

イヴ・ランパールトは2023年までウルフパックの主役として走る!

海外情報
photo Yves Lampaert instagram
この記事は約3分で読めます。

ウルフパックの中心人物でもあるイヴ・ランパールトがDeceuninck – Quick Stepと2年の延長契約を果たした。

2021年末までチームと契約している選手は沢山いるが、2022年まで契約しているのはレムコと契約当時大学生だったマウリ・ファンセベナントの3人しかいない。

いかにチームに信頼されているのかわかる契約延長だ。

 

スポンサーリンク

2022年までウルフパックの一員

2015年に加入した2017ベルギーチャンピオンのランパールトは、来年からパトリック・ルフェーヴル監督の下で7シーズン目を迎えることになり、ベルギーチームの礎となる存在であることが確認された。

 

長期滞在できて大満足だ。パトリックとチームが私に信頼を寄せてくれているのを感じることができて嬉しいよ。

これで頭を空っぽにして、楽な気持ちで次のレースに臨むことができまるのは間違いない。

来年はウルフパックのサービスで7年目になる。特別なきずながあり、私は間違いなくオオカミの1人になった気分だ!

とチームウェブサイトで語っている。

 

photo Yves Lampaert instagram

フリップ・ジルベールがチームを去ったあと、ウルフパックの中心選手として引っ張る主役となる年だ。

その高いTT能力を生かした逃げと、スプリントでも残り1.5㎞くらいからの重要な場面で、集団の先頭で最強トレインを力強く引き続ける役割を果たしている。

クラシックでは、チームメイトで交互にアタックをかける時に絶妙なタイミングで飛び出す。残りのシーズンでも、この姿が見れるのが楽しみだ。

今シーズンは、サム・ベネットを勝利に導くトレインの先頭で働く姿を何回見れるだろうか? 

ただ、グランツールに出るとクラシックには出れないというジレンマがあるので難しい所だ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました