ロードバイクの情報を発信しています!

2023 バロワーズ・ベルギーツアー第1ステージ ドラマを見せる男

海外情報
Image credit: baloisebelgiumtour
この記事は約21分で読めます。

ベルギーのステージレース。バロワーズ・ベルギーツアー。Baloise Belgium Tour(2.Pro)

地元ベルギーチームが活躍したいレースでもあり、ツール・ド・フランスに向けてパンチャーやスプリンターが多く出場するレース。

 

過去の優勝者

  • 2022   マウロ・シュミット
  • 2021 レムコ・エヴェネプール
  • 2019 レムコ・エヴェネプール
  • 2018 イェンス・クークレール
  • 2017 イェンス・クークレール
  • 2016 ドリス・デヴェナインス
  • 2015 グレッグ・ファンアーヴェルマート
  • 2014 トニー・マルティン
  • 2013 トニー・マルティン
  • 2012 トニー・マルティン
  • 2011 フィリップ・ジルベール

 

スポンサーリンク

第1ステージ シェルペンホイフェル=ツィケム – シェルペンホイフェル=ツィケム 164.9km

コースプロフィール photo baloisebelgiumtour

 

ベルギーのレースらしく、細かな登りが多くある。山岳ポイントはないけれど、最初の10kmから登りが続く。

  1. ハウヴァイドベルク (600m・5.3%)
  2. クーゼルベルク (1.3km・4%)
  3. ケルク通り (700m・4.2%)
  4. ワインドリーズ (600m・5.2%)

 

40kmと38kmのローカルラップを2周ずつまわってゴールとなる。大集団でゴールに向かうということはなさそうだ。

 

  1. スプリントポイント  Super8
  2. スプリントポイント  Super8
  3. スプリントポイント  Super8
  4. Golden km

 

注目のライダーは

  • Soudal – Quick Step イヴ・ランパールト、ファビオ・ヤコブセン
  • Alpecin-Deceuninck マチュー・ファンデルプール、ジャスパー・フィリップセン、ドリース・デポンド、ジャンニ・フェルメルシュ
  • Trek – Segafredo ジャスバー・ストゥイヴェン、ティボー・ネイス
  • Intermarché – Circus – Wanty ロレンツォ・ロタ、ヘルベン・タイッセン
  • Lotto Dstny カレブ・ユアン、フロリアン・フェルメルシュ
  • Team DSM ジョン・デゲンコルプ、サム・ウェルスフォード
  • Astana Qazaqstan Team ケース・ボル
  • Israel – Premier Tech セップ・ファンマルク、ベン・ヘルマンス、イェンス・レインダース
  • Uno-X Pro Cycling Team アレクサンダー・クリストフ、ラスムス・ティレル 

 

6人の逃げ

6人が逃げている。

  1. コールマン・アレックス (Team Flanders – Baloise)
  2. Jacob Scott (Black Spoke) 
  3. Krul  Wessel(Human Powered Health)
  4. マイケル・ファントーレンハウト (Tarteletto– Isorex)
  5. Kobe Vanoverschelde(Tarteletto – Isore)
  6. Lindeman  Bert-Jan(VolkerWessels)

 

集団はTeam DSMが先頭で引いている。残り89.6kmで1分11秒差。

 

残り88.6kmでAlpecin-Deceuninckが攻撃。マチュー・ファンデルプールがアタックだ。

 

ひえっー、ジャスパー・フィリップセン、マチュー・ファンデルプール、ジャンニ・フェルメルシュと3人が攻撃。

 

凄いメンバーで追走にでた。

 

Trek-Segafredoのマティアス・ヴァチェクが追いついてきた。

 

4人はあっと言う間に先頭に追いついた。

 

先頭集団は、10人に。

 

これの逃げは、Soudal – Quick Step、Lotto-Dstnyが許さない。

 

残り2周

マチュー・ファンデルプール先頭で残り2周に。

 

集団は21秒差で通過。

 

なんと、集団からはTrek-Segafredoのティボー・ネイスが遅れている。直前のグロサー・プライス・デス・カントン・アールガウでプロ2勝目を上げたばかりなのに。

 

やはり、集団は迫ってくる。

 

マチュー・ファンデルプールら3人のAlpecin-Deceuninckのメンバーは捕まってしまう。捕まる瞬間に一人だけが単独で逃げ続けるが、これはすぐに捕まる。

  1. Kobe Vanoverschelde(Tarteletto – Isore)

 

 

残り60kmでBingoal  WBのセリエル・デサルがアタック!

 

すぐにマチュー・ファンデルプールが動きだす。

 

マチュー・ファンデルプール、ラモン・シンケルダムのAlpecin-Deceuninck勢の引きで、あっと言う間に集団が離れていった。

 

先頭は10人に。

  1. マチュー・ファンデルプール Alpecin-Deceuninck
  2. ラモン・シンケルダム Alpecin-Deceuninck
  3. キャスパー・ピーダスン Soudal – Quick Step
  4. ジャスバー・ストゥイヴェン Trek-Segafredo
  5. ラスムス・ティレル  Uno-X Pro Cycling Team
  6. ジャスパー・デブイスト Lotto-Dstny
  7. ケース・ボル Astana Qazaqstan Team
  8. セリエル・デサル Bingoal  WB
  9. サンデル・デペステル Team Flanders – Baloise
  10. ユーゴ・ウル Intermarché – Circus – Wanty

 

追走は23秒差。

 

残り50.3kmで27秒差。

 

 

このまま逃げが最後までいくと、スプリンターのケース・ボルが有利だ。

 

ワインドリーズ (600m・5.2%)

登りでマチュー・ファンデルプールが攻める。

 

ここで先頭を絞るつもりなのだろうか。それとも、スプリンターのケース・ボルを落とす動きなのか。

 

先頭は10人のまま、残り45.3kmに。タイム差は30秒と変わらない。

 

Israel – Premier Techが全員で集団を牽引。それでも、タイム差は38秒と広がる。

 

残り1周

ジャスバー・ストゥイヴェン先頭で通過。残り1周に。

 

残り33.8kmで25秒差に。ケース・ボルも全開で先頭交代に入る。

 

ラスムス・ティレル も、4日前のドワルス・ドール・ヘット・ハーヘラントで勝利したばかり。絶好調だ。

 

マチュー・ファンデルプールの引きは強烈。

 

スプリントポイント  Super8

スプリントポイントの獲得順位は

  1. サンデル・デペステル Team Flanders – Baloise 11ポイント
  2. ラスムス・ティレル  Uno-X Pro Cycling Team 9ポイント
  3. キャスパー・ピーダスン Soudal – Quick Step 7ポイント
  4. セリエル・デサル Bingoal  WB 5ポイント
  5. ラモン・シンケルダム Alpecin-Deceuninck 3ポイント

 

集団は変わらずIsrael – Premier Techが引いている。残り28.6kmで25秒差。

 

先頭のメンバーは強力だ。タイム差がほんんど変わらない。

 

Soudal – Quick Stepのキャスパー・ピーダスンも普通に先頭交代に入っている。スプリントならばファビオ・ヤコブセンで勝負だ。

 

残り22km。マチュー・ファンデルプールは、逃げ切れればそのままいくだろう。

 

あっと、先頭のTeam Flanders – Baloiseのサンデル・デペステルがパンク。サポートカーがいなくて、Shimanoのサポートバイクからホイールを受け取る。

 

サンデル・デペステルは、あっと言う間に集団に追いつかれる。Shimanoの青いスタッフに押されるが、もう遅い。

 

続いて、Trek-Segafredoのジャスバー・ストゥイヴェンがスローパンクだ。

 

少し走ってから、サポートカーからバイクを貰う。

 

必死で追うが、集団との差がもう少ない。

 

残り20.6km。先頭は8人に。

 

やはり、ジャスバー・ストゥイヴェンは集団に捕まってしまう。

 

残り18.2km。まだ、タイム差は20秒。

 

残り16.5kmで13秒差となる。マチュー・ファンデルプールは後ろを確認していた。

 

ケルク通り (700m・4.2%)

ラモン・シンケルダム先頭で石畳の登りをこなす。

 

石畳では、マチュー・ファンデルプールが先頭に出てくる。

 

残り15.8kmで10秒差に。

 

集団の最後尾には、ファビオ・ヤコブセンがいる。

 

先頭は残り13.6kmで、再び18秒差に。集団を引いていたIsrael – Premier Techが崩壊したためだ。

 

残り13.3km。タイム差は27秒に。引くチームがなくなった。

 

残り12.8kmでTrek-Segafredoのラトビア王者、エミルス・リエピンスが牽引に。ティム・デクレルやAlpecin-Deceuninckは邪魔している。

 

ワインドリーズ (600m・5.2%)

集団が迫ってきたところで、Alpecin-Deceuninckのラモン・シンケルダムが先頭で引きだす。

 

さあ、マチュー・ファンデルプールが攻撃だ。

 

マチュー・ファンデルプールが全開で登り出す。

 

これには先頭も絞られた。

  1. マチュー・ファンデルプール Alpecin-Deceuninck
  2. キャスパー・ピーダスン Soudal – Quick Step
  3. ラスムス・ティレル  Uno-X Pro Cycling Team
  4. ジャスパー・デブイスト Lotto-Dstny

 

集団はTrek-Segafredoが先頭で登る。

 

4人で登りを越えることに。

 

Golden km

ボーナスタイムに向かって牽制。

 

マチュー・ファンデルプールが後ろを伺う。

 

マチュー・ファンデルプール先頭で越えた。

  1. マチュー・ファンデルプール Alpecin-Deceuninck 3秒
  2. キャスパー・ピーダスン Soudal – Quick Step 2秒
  3. ラスムス・ティレル  Uno-X Pro Cycling Team 1秒

 

これで集団ゴールとなってもマチュー・ファンデルプールは上位となるだろう。

 

残り8.8kmでタイム差は20秒に。

 

Golden km

2箇所目のボーナススプリントもマチュー・ファンデルプールが獲得。

  1. マチュー・ファンデルプール Alpecin-Deceuninck 3秒
  2. ラスムス・ティレル  Uno-X Pro Cycling Team 2秒
  3. キャスパー・ピーダスン Soudal – Quick Step 1秒

 

これでマチュー・ファンデルプールはボーナスタイムを6秒獲得だ。

 

残り8.2kmでタイム差は25秒に。

 

Golden km

3回目のボーナススプリント。

  1. キャスパー・ピーダスン Soudal – Quick Step 3秒
  2. マチュー・ファンデルプール Alpecin-Deceuninck 2秒
  3. ジャスパー・デブイスト Lotto-Dstny 1秒

 

ここはキャスパー・ピーダスンがトップ通過。

 

残り7.6kmで27秒差に。Uno-X Pro Cycling Teamは先頭交代を邪魔している。

 

ケース・ボルが集団に捕まる。

 

集団からは追走の動きが出てくる。

 

残り6.4km。ケース・ボルが集団から遅れそうになる。

 

先頭4人は残り6.2kmで18秒差に。これは逃げ切れない。

 

残り4.9kmで16秒。マチュー・ファンデルプールはボーナスタイムを合計8秒獲得。

 

残り2.6kmで集団に迫られる。

 

残り2.5kmで4人は捕まった。

 

残り1.7kmでAlpecin-Deceuninckのジャンニ・フェルメルシュがアタック!

 

Soudal – Quick Stepのアシストの足を削る作戦だった。

 

残り1km。

 

左からはUno-X Pro Cycling Teamがアレクサンダー・クリストフを引いて上がってくる。

 

Lotto-Dstnyが先頭だが、カレブ・ユアンの姿が見えないが。

 

ゴール手前で、Alpecin-Deceuninckがジョナス・リカールト、マチュー・ファンデルプール、ジャスパー・フィリップセンと並んだ。

 

Alpecin-Deceuninckが完璧なトレイン形成だ。後ろはカレブ・ユアン。そして、ファビオ・ヤコブセンがいる。

 

ジョナス・リカールトの引きからマチュー・ファンデルプールが最後のリードアウトに。ジャスパー・フィリップセンの後ろはファビオ・ヤコブセンだ。

 

マチュー・ファンデルプールのリードアウトからジャスパー・フィリップセンが解き放たれる!

 

ジャスパー・フィリップセンとファビオ・ヤコブセンがゴールでハンドルを投げる前に、マチュー・ファンデルプールはジャスパー・フィリップセンの勝利を確信。すでにガッツボーズだ。

 

   

ジャスパー・フィリップセンがハンドルを投げて先着!

 

ジャスパー・フィリップセンが、Alpecin-Deceuninckの仕事を仕上げた。これは、ツールでも最強のリードアウトコンビとなるだろう。

 

完璧なAlpecin-Deceuninckのレース展開だ。しかし、マチュー・ファンデルプールは最初から最後まで、レースを支配していたと言っても良い。レースを重ねるごとに強くなる感じだ。

 

スポンサーリンク

リザルト

ジャスパー・フィリップセンのコメント

マチューは体調も良く、やる気もある。こういうレースをするのは楽しいよ。攻めるレースに向いているコースだった。上下にくねくねと回転していた。それなら、何かを強制するのはいいことだ。

クルーズベルクでの2度目のとき、私たちはチームを継続したかった。そこでちょっとサプライズをしたかったんだ。しかし、その試みは逆風のせいで困難だった。

先週の日曜日、エルフステッドロンデ・ブルージュでも勝利してますね。ツール・ド・フランスに向けて良い状態ですか?

とても良いステージができたが、まだピークに達していないことを願っている。それはツールのために取っておいてほしい。ここには非常に強力なチームがある。最後の直線でもマチューが先頭に立つ。彼はまだ行けるという合図をしたので、私は彼を中に入れた。

それは彼が大丈夫であることを示している。壊れることはない。我々が早めにコースをオープンした後、多くの人がここで歯茎に乗った。結局、誰もあまり新鮮ではなくなった。

第1ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Deceuninck 20
10″
3:38:14
2
 JAKOBSEN Fabio
Soudal – Quick Step 15
6″
,,
3
 DUPONT Timothy
Tarteletto – Isorex 10
4″
,,
4
 KRISTOFF Alexander
Uno-X Pro Cycling Team 5   ,,
5
 MARTIN David
EOLO-Kometa 3   ,,
6
 VAN DER POEL Mathieu
Alpecin-Deceuninck  
8″
,,
7
 NIEUWENHUIS Joris
Baloise – Trek Lions     ,,
8
 KAMP Ryan
Pauwels Sauzen – Bingoal     ,,
9
 KOGUT Oded
Israel – Premier Tech     ,,
10
 VAN ASBROECK Tom
Israel – Premier Tech     ,,
11
 BRAET Vito
Team Flanders – Baloise     ,,
12
 TOWNSEND Rory
Bolton Equities Black Spoke     ,,
13
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa     ,,
14
 PERON Andrea
Team Novo Nordisk     ,,
15
 LEMMEN Bart
Human Powered Health     ,,
16
 WELSFORD Sam
Team DSM     ,,
17
 EWAN Caleb
Lotto Dstny     ,,
18
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo     ,,
19
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
20
 VAN ROOY Kenneth
Bingoal WB     ,,
21
 WILLEMS Thimo
VolkerWessels Cycling Team     ,,
22
 STUYVEN Jasper
Trek – Segafredo     ,,
23
 GOEMAN Andreas
Tarteletto – Isorex     ,,
24
 VANHOOF Ward
Team Flanders – Baloise     ,,
25
 DESAL Ceriel
Bingoal WB     ,,
26
 FETTER Erik
EOLO-Kometa     ,,
27
 PAGE Hugo
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
28
 CHRISTENSEN Ryan
Bolton Equities Black Spoke     ,,
29
 VAN HOECKE Gijs
Human Powered Health     ,,
30
 VLIEGEN Loïc
Intermarché – Circus – Wanty     ,,

総合

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Deceuninck 5
10″
3:38:04
2
 VAN DER POEL Mathieu
Alpecin-Deceuninck  
8″
0:02
3
 JAKOBSEN Fabio
Soudal – Quick Step  
6″
0:04
4
 PEDERSEN Casper
Soudal – Quick Step  
6″
,,
5
 DUPONT Timothy
Tarteletto – Isorex  
4″
0:06
6
 TILLER Rasmus
Uno-X Pro Cycling Team  
3″
0:07
7
 DE BUYST Jasper
Lotto Dstny  
1″
0:09
8
 KRISTOFF Alexander
Uno-X Pro Cycling Team     0:10
9
 MARTIN David
EOLO-Kometa     ,,
10
 NIEUWENHUIS Joris
Baloise – Trek Lions     ,,
11
 KAMP Ryan
Pauwels Sauzen – Bingoal     ,,
12
 KOGUT Oded
Israel – Premier Tech     ,,
13
 VAN ASBROECK Tom
Israel – Premier Tech     ,,
14
 BRAET Vito
Team Flanders – Baloise     ,,
15
 TOWNSEND Rory
Bolton Equities Black Spoke     ,,
16
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa     ,,
17
 PERON Andrea
Team Novo Nordisk     ,,
18
 LEMMEN Bart
Human Powered Health     ,,
19
 WELSFORD Sam
Team DSM     ,,
20
 EWAN Caleb
Lotto Dstny     ,,
21
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo     ,,
22
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
23
 VAN ROOY Kenneth
Bingoal WB     ,,
24
 WILLEMS Thimo
VolkerWessels Cycling Team     ,,
25
 STUYVEN Jasper
Trek – Segafredo     ,,
26
 GOEMAN Andreas
Tarteletto – Isorex     ,,
27
 VANHOOF Ward
Team Flanders – Baloise     ,,
28
 DESAL Ceriel
Bingoal WB     ,,
29
 FETTER Erik
EOLO-Kometa     ,,
30
 PAGE Hugo
Intermarché – Circus – Wanty     ,,

ポイント賞

Rnk Rider Team Points
1
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Deceuninck 30
2
 JAKOBSEN Fabio
Soudal – Quick Step 25
3
 DUPONT Timothy
Tarteletto – Isorex 22
4
 KRISTOFF Alexander
Uno-X Pro Cycling Team 19
5
 MARTIN David
EOLO-Kometa 17
6
 VAN DER POEL Mathieu
Alpecin-Deceuninck 15
7
 NIEUWENHUIS Joris
Baloise – Trek Lions 13
8
 KAMP Ryan
Pauwels Sauzen – Bingoal 12
9
 KOGUT Oded
Israel – Premier Tech 11
10
 VAN ASBROECK Tom
Israel – Premier Tech 10

新人賞

Rnk Rider Team Time
1
 KOGUT Oded
Israel – Premier Tech 3:38:14
2
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo ,,
3
 PAGE Hugo
Intermarché – Circus – Wanty ,,
4
 BLUME LEVY William
Uno-X Pro Cycling Team 0:15
5
 VAN UDEN Casper
Team DSM 10:09
6
 CURRIE Logan
Bolton Equities Black Spoke ,,
7
 JANSSEN Lucas
BEAT Cycling Club ,,
8
 BERCKMOES Jenno
Team Flanders – Baloise ,,
9
 DE BRUYCKERE Kay
Pauwels Sauzen – Bingoal ,,
10
 KOPECKÝ Matyáš
Team Novo Nordisk ,,

 

こちらはハイライト動画

 

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました