ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ツール・ド・スイス第5ステージ Jumbo-Vismaiにアダム・イェーツもレースを去る

海外情報
Photo credit: SOB Schweizerische Suedostbahn AG on Visualhunt
この記事は約16分で読めます。

ここまでBahrain Victoriousのスティーブン・ウィリアムズがリーダージャージを第4ステージまでキープ。

だが、第5ステージのフニッシュは平坦ではない。2kmの登りゴールとなるので、そろそろ総合勢の活躍する頃かな。

はたまたパンチャーが勝利するのか。レムコがしっかりとマークして走るでしょうね。

 

スポンサーリンク

第5ステージ    アンブリ~ノヴァッツァノ 190.1km

コースプロフィール      phoro tourdesuisse

 

コースはアルプスを通り抜け、ビアスカ、ベリンツォーナ、ルガーノを経由して渓谷を通り抜ける。ゴールのノヴァッツァノに到着すると、27.9 kmのローカルラップを3周する。

周回には、急勾配の3級山岳ペドリナテを3回登る必要がある。

最後の3級山岳頂上から、フィニッシュまではまだ8.4kmあり、ゴール前の最後の2 kmは約6%上昇する。さすがに、総合順位も大きく変わってくるはずだ。

 

  1. 2級山岳    モンテセネリ  6.2km・5.5%
  2. 3級山岳     ペドリナテ  2.5m・7.5%
  3. スプリントポイント   Mendrisio
  4. 3級山岳   ペドリナテ  2.5m・7.7%
  5. スプリントポイント  Mendrisio
  6. 3級山岳   ペドリナテ  2.5m・7.7%

 

スタート前

山岳賞のTrek-Segafredoのクイン・シモンズ。今日も山岳ポイントを狙うのか?

 

ポイント賞は、Team DSMのアンドレアス・レックネスン。

 

新人賞はLotto Soudalのアンドレアス・クローン。

 

レーススタート。

 

残念ながらJumbo-Vismaは、4人がコロナ感染。チームはレースから撤退してしまった。さらに、以下のライダーもリタイヤ。 Team DSMもコロナ感染。18人がスタートしない。

INEOS Grenadiersはエースのアダム・イェーツをコロナで失ってしまう。ツールは間に合うのか?

  • アダム・イェーツ INEOS Grenadiers
  •  ハーマン・ベーンシュタイナー Bahrain Victorious
  •  オット・フェルハード Trek-Segafredo
  •  ジーノ・マーダー Bahrain Victorious
  •  ジョセフ・ロスコフ Human Powered Health
  • キャンパー・ピーダスン Team DSM
  • セーアン・クラーウアナスン Team DSM
  • ケース・ボル Team DSM
  • エフゲニー・フェドロフ Astana Qazaqstan Team

 

      5人の逃げ

5人が逃げている。残り136kmでタイム差7分32秒と大量リード。

  1.  シルヴァン・デリエ (Alpecin-Fenix)
  2. アントニー・テュルジス (TotalEnergies)
  3. アレクサンダー・カンプ Trek-Segafredo
  4.  ヨハン・ヤコブス (Movistar Team)
  5.  IMHOF Claudio (Switzerland)

 

逃げは二人になっている。残り53.1kmで3分17秒差。

  1.  シルヴァン・デリエ (Alpecin-Fenix)
  2. アレクサンダー・カンプ Trek-Segafredo

 

残り3周

二人のタイム差は急激に縮まっている。

 

すでにリーダージャージのスティーブン・ウィリアムズは遅れている。チームメイトに肩を叩かれていた。

 

集団はUAE Team Emiratesが引いている。

 

3級山岳   ペドリナテ  2.5m・7.7%

サガンは集団から遅れている。

 

残り38.2kmでタイム差は1分42秒に。

 

アダム・イェーツをコロナで失ったINEOS Grenadiersが集団を引く。先頭は、ディラン・ファンバーレ。

 

残り36.0kmでアレクサンダー・カンプが切れてしまう。

 

先頭はシルヴァン・デリエ一人となった。

 

シルヴァン・デリエは、単独で3級山岳を通過。

 

残り32.5kmで1分14秒に。これは厳しい。

 

INEOS Grenadiersは、ゲラント・トーマスがエースとなる。さて、ツールにアダム・イェーツが間に合わない場合には、どうなるだろう?

 

シルヴァン・デリエはかなり頑張ってタイム差を保っている。

 

残り2周

残り27.2km。シルヴァン・デリエは、もう1周逃げれるかな。

 

ディラン・ファンバーレ、ダニエル・マルチネス、トム・ピドコック、ゲラント・トーマスの並びで通過。

 

Lotto Soudalのシルヴァン・モニケも先頭交代に入る。

 

ディラン・ファンバーレが引き終わって、Israel – Premier Techに先頭が変わる。

 

Israel – Premier TechにEF Education-EasyPostも先頭を引き始めて、タイム差が42秒に縮まる。

 

下りでUAE Team Emiratesのアレッサンドロ・コーヴィが落車。ハンドルを治していた。

 

レコム・エヴェネプールはかなり集団の後ろのほうにいる。チームメイトに前に行けと言っている。調子が悪い?

 

シルヴァン・デリエの後ろに集団が迫る。

 

あ~、シルヴァン・デリエが抜かれた。

 

シルヴァン・デリエは、カメラに向かってピースポーズ。

 

3級山岳   ペドリナテ  2.5m・7.7%

Israel – Premier Techが先頭を引き続ける。

 

Team BikeExchange – Jaycoのマイケル・マシューズが切れてしまう。

 

後方では、レコム・エヴェネプールが切れてしまった。総合優勝はこれでなくなった。

 

クリスツ・ニーランズがヤコブ・フルサンを引く。

 

Groupama – FDJのティボー・ピノも切れる。

 

先頭争いが激しい。Team DSMのアンドレアス・レックネスンも攻撃する!

 

ヤコブ・フルサンが先頭で3級山岳を通過。

 

マキシミリアン・シャフマンが下りでスパート!

 

トム・ピドコックが背中を押して前をそのまま走れと。トム・ピドコックはチェックに入っただけだ。

 

結局元通りに。

 

ここでヤコブ・フルサンがアタック!

 

これには、誰もすぐに反応しない。

 

ヤコブ・フルサンは独走を続けるが後方から追走が迫る。

 

追走は、アレクサンドル・ウラソフ、ゲラント・トーマス、ニールソン・ボーレス。

 

ヤコブ・フルサンが、アレクサンドル・ウラソフに追いつかれる。

 

さらに、ゲラント・トーマスも追いついた。

 

先頭は4人に。

  1.  アレクサンドル・ウラソフ BORA-hansgrohe
  2. ゲラント・トーマス INEOS Grenadiers
  3. ヤコブ・フルサン Israel – Premier Tech
  4. ニールソン・ボーレス EF Education-EasyPost

 

さらに、牽制しているとマキシミリアン・シャフマンが追いつてくる。

 

5人の戦いだ。BORA-hansgroheは二人いるので有利。

 

マキシミリアン・シャフマンがスパート!

 

後方からは、UAE Team Emiratesのディエゴ・ウルッシも追いついてくる。

 

最後のカーブを、マキシミリアン・シャフマン先頭で曲がる。

 

マキシミリアン・シャフマンが、アレクサンドル・ウラソフを引く形か。

 

マキシミリアン・シャフマンをヤコブ・フルサンが追い込む。

 

マキシミリアン・シャフマンが引き終わった。

 

ここで、アレクサンドル・ウラソフが先頭に立つ!

 

アレクサンドル・ウラソフの後ろは、ニールソン・ボーレスだ。

 

アレクサンドル・ウラソフが先頭を譲らない!

 

ニールソン・ボーレスが諦めた~。

 

アレクサンドル・ウラソフが勝利だ~!

 

この勝利で、アレクサンドル・ウラソフがリーダーに立つ。最後に、チームメイトのマキシミリアン・シャフマンが追いついて、引いてくれたのが勝利に結びついた。

ステージ3位となったヤコブ・フルサンが総合2位に躍進だ。

 

レムコは大きく遅れてゴール。何があったのか?  暑さかな?

 

こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第5ステージ リザルト

アレクサンドル・ウラソフのコメント

私はとても幸せです。私はスイスが大好きで、ここでのレースを楽しんでいる。しかし、順位表にとって最も重要な日はまだ来ていない。

これからもチームとしてもっと仕事をしなければならないが、ジャージを維持するように努める。形がいいです。最善を尽くします。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe60
10″
4:30:28
2
 POWLESS Neilson
EF Education-EasyPost25
6″
,,
3
 FUGLSANG Jakob
Israel – Premier Tech10
4″
,,
4
 THOMAS Geraint
INEOS Grenadiers  ,,
5
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates  0:05
6
 GROßSCHARTNER Felix
BORA – hansgrohe  0:06
7
 KÜNG Stefan
Groupama – FDJ  ,,
8
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe  ,,
9
 SCHACHMANN Maximilian
BORA – hansgrohe  ,,
10
 REICHENBACH Sébastien
Groupama – FDJ  0:09
11
 KRON Andreas
Lotto Soudal 
1″
,,
12
 POZZOVIVO Domenico
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  0:10
13
 URÁN Rigoberto
EF Education-EasyPost  ,,
14
 IZAGIRRE Ion
Cofidis  0:21
15
 HOULE Hugo
Israel – Premier Tech  0:29
16
 PIDCOCK Thomas
INEOS Grenadiers  0:37
17
 JUNGELS Bob
AG2R Citroën Team  ,,
18
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM  ,,
19
 CARTHY Hugh
EF Education-EasyPost  ,,
20
 MARTÍNEZ Daniel Felipe
INEOS Grenadiers  0:53

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
19▲8
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe10
10″
22:16:56
28▲6
 FUGLSANG Jakob
Israel – Premier Tech 
4″
0:06
33
 THOMAS Geraint
INEOS Grenadiers 
3″
0:07
42▼2
 KRON Andreas
Lotto Soudal 
5″
0:14
55
 KÜNG Stefan
Groupama – FDJ  0:16
611▲5
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe  ,,
715▲8
 POWLESS Neilson
EF Education-EasyPost 
6″
0:28
814▲6
 GROßSCHARTNER Felix
BORA – hansgrohe  0:40
916▲7
 REICHENBACH Sébastien
Groupama – FDJ  0:43
104▼6
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM 
16″
0:44
1117▲6
 SCHACHMANN Maximilian
BORA – hansgrohe 
8″
1:01
126▼6
 HIRSCHI Marc
UAE Team Emirates  1:03
1326▲13
 URÁN Rigoberto
EF Education-EasyPost  1:11
1427▲13
 POZZOVIVO Domenico
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  1:13
1525▲10
 JUNGELS Bob
AG2R Citroën Team  1:38
1623▲7
 MARTÍNEZ Daniel Felipe
INEOS Grenadiers  1:54
1728▲11
 HOULE Hugo
Israel – Premier Tech  1:58
1829▲11
 PIDCOCK Thomas
INEOS Grenadiers  2:06
1912▼7
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team  2:22
2037▲17
 CARTHY Hugh
EF Education-EasyPost  2:39

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM20
22
 SIMMONS Quinn
Trek – Segafredo14
33
 MATTHEWS Michael
Team BikeExchange – Jayco14
45▲1
 IMPEY Daryl
Israel – Premier Tech12
54▼1
 WILLIAMS Stephen
Bahrain – Victorious12
66
 SAGAN Peter
TotalEnergies12
78▲1
 HOLMES Matthew
Lotto Soudal12
87▼1
 BETTIOL Alberto
EF Education-EasyPost12
99
 SCHACHMANN Maximilian
BORA – hansgrohe10
10 
 DILLIER Silvan
Alpecin-Fenix8

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 SIMMONS Quinn
Trek – Segafredo34
22
 GILBERT Philippe
Lotto Soudal12
33
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM10
4 
 KAMP Alexander
Trek – Segafredo10
54▼1
 VITZTHUM Simon
Switzerland10
6 
 DILLIER Silvan
Alpecin-Fenix9
75▼2
 HOLMES Matthew
Lotto Soudal9
86▼2
 RUTSCH Jonas
EF Education-EasyPost8
97▼2
 BOARO Manuele
Astana Qazaqstan Team8
108▼2
 REUTIMANN Mathias
Switzerland8

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 KRON Andreas
Lotto Soudal22:17:10
24▲2
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe0:02
32▼1
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM0:30
43▼1
 HIRSCHI Marc
UAE Team Emirates0:49
510▲5
 PIDCOCK Thomas
INEOS Grenadiers1:52
65▼1
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team2:08
77
 BURGAUDEAU Mathieu
TotalEnergies2:30
86▼2
 BERTHET Clément
AG2R Citroën Team5:04
913▲4
 ZAMBANINI Edoardo
Bahrain – Victorious5:49

コメント

タイトルとURLをコピーしました