ロードバイクの情報を発信しています!

2022 プリムスクラシック 2021世界選手権のフランダースの登りを制覇したライダーは?

海外情報
Photo credit: Erf-goed.be on VisualHunt
この記事は約15分で読めます。

ベルギーのワンデーレース、プリムスクラシック。Primus Classic(1.Pro)

元ライダーのレイモン・アンパニスへのオマージュとして大会は始まったが、1994年から20年間カレンダーから消えていた。

2011年にGP Impanis-VanPetegemとして復活。2015年からプリムスクラシックと名前が変わっている。

過去の優勝者

  • 2021 フロリアン・シェネシャル
  • 2019 ディラン・トゥーンス
  • 2018 タコ・ファンデルホールン
  • 2017 マッティオ・トレンティン
  • 2016 フェルナンド・ガビリア
  • 2015 ショーン・デビー 2021引退
  • 2014 グレッグ・ファンアーベルマート
  • 2013 セップ・ファンマルク
  • 2012 アンドレ・グライペル
  • 2011 CORDEEL Sander 2017引退

Alpecin-Deceuninckのマチュー・ファンデルプールが出場と言われていたけど、悪天候が見込まれるためにリスク回避で欠場。代わりにジャンニ・フェルメルシュが出場となる。

 

スポンサーリンク

ブラーケル~ハーヒト 199.3km

コースプロフィール photo procyclingstats

 

スタートから最初の120kmは比較的簡単。その後、ルートは主にエノー州とワロンブラバント州を通過し、ライダーは最初の8つの斜面をクリアー。

ここからは2021世界選手権のフランダースのコースを一部走ることになる。最後まで残れるのは足を持ったライダーだけだ。

 

  1. Zonnebloemstraat  0.9km・5.9% 残り192 km
  2. Rue de Saint-Marcoult  0.7km・4.4%  残り172 km
  3. Rue de Nivelles 0.9km・5.1%  残り141.5km
  4. Rue de Haut-Ittre   0.5km・5.5%   残り133 km
  5. Chemin du Relais (石畳) 残り87km
  6. Chaussée d’Ottenbourg  0.7km・6.7%  残り78km
  7. Moskesstraat (石畳)   残り72km
  8. Holstheide   1km・5.2%   残り69.5km
  9. Smeysberg   0.5km・7.6%   残り66km
  10. Florivalstraat  0.5km・8%   残り57km
  11. Moskesstraat (石畳)   残り51km
  12. Holstheide  残り49km
  13. Bekestraat (石畳)  残り41km
  14. Horenberg   残り39km
  15. Pergstraat (石畳) 残り38km
  16. Smeysberg    0.5km・7.6%  残り30.5km
  17. Hulstbergstraat    1.1km・2.7%   残り17km

 

注目のライダーは

  •  Quick-Step Alpha Vinyl Team ファビオ・ヤコブセン、マーク・カヴェンディシュ
  •  AG2R Citroën Team グレッグ・ファンアーベルマート、オリバー・ナーセン
  •  BORA – hansgrohe ヨルディ・メーウス、マルコ・ハーラー
  •  Cofidis ブライアン・コカール
  •  EF Education-EasyPost ヨナス・ルッチ
  •  Groupama – FDJ アルノー・デマール
  •  Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux アレクサンダー・クリストフ、タコ・ファンデルホールン
  •  Israel – Premier Tech ディラン・トゥーンス、セップ・ファンマルク
  •  Lotto Soudal ヴィクトール・カンペナールツ、アルノー・デライ、フィリップ・ジルベール
  •  Movistar Team マックス・カンター
  •  Team BikeExchange – Jayco ディラン・フルーネウェーヘン
  •  Team DSM ケース・ボル
  •  Trek – Segafredo エドワード・トゥーンス
  •  Alpecin-Deceuninck ジャスパー・フィリップセン、ドリース・デポンド
  •  TotalEnergies ニキ・テルプストラ

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

雨の中スタート。これは厳しい。

 

4人の逃げ

ニキ・テルプストラが逃げに入った。

  1. カスパー・ピーダスン Team DSM
  2. ニキ・テルプストラ TotalEnergies
  3. ニコラス・ラーセン Uno-X Pro Cycling Team
  4. ウィーリンク・マインダート ABLOC CT

 

残り99.6kmで5分43秒差。

 

集団はAlpecin-Deceuninck、Lotto Soudalが先頭を引いている。

 

ニキ・テルプストラはサポートカーで補給。

 

Moskesstraat (石畳)   残り72km

集団とは2分46秒となった。

 

Lotto Soudalはずっと集団牽引。なんとしてもUCIポイントの獲得を目指している。

 

ヴィクトール・カンペナールツは集団先頭にたって石畳を登る。今日はアルノー・デライのスプリント勝利をアシストだ。

 

Smeysberg   0.5km・7.6%   残り66km

タイム差2分42秒。

 

集団は登りのたびに、人数を減らしていくがまだ多い。

 

少人数の追走が追いついて貰いたい所だけど、スプリントを狙うチームが多いので無理だろう。

 

Moskesstraat (石畳)   残り51km

タイム差1分49秒。少しずつ詰められている。石畳の登りではニキ・テルプストラが主導。

 

ここで、ABLOC CTのウィーリンク・マインダートが切れてしまう。

 

Lotto Soudalは、これだけ引いていたら最後のアシストはいなくなるのでは。

 

Holstheide  残り49km

先頭は3人。

  1. カスパー・ピーダスン Team DSM
  2. ニキ・テルプストラ TotalEnergies
  3. ニコラス・ラーセン Uno-X Pro Cycling Team

 

二人がアタック!

  1. アクセル・ザングレ Cofidis
  2. ルガック・オリバー Groupama – FDJ

 

更に後ろから追走が。

 

Quick-Step Alpha Vinyl Teamのスタン・ファントリヒトも追いついた。

 

かなりの人数となったが。

 

だめだ。危険な逃げは潰される。

 

今度はLotto Soudalのフィリップ・ジルベールがアタック!

 

Bekestraat (石畳)  残り41km

先頭は石畳に。

 

なるべく、端を選んで登る。

 

石畳でベースが上がる。

 

Lotto Soudalのアルノー・デライがアタックだ!

 

追走集団が出来上がった。

 

Horenberg   残り39km

ニキ・テルプストラが先頭を引く。

 

追走は7人。

  1. アルノー・デライ Lotto Soudal
  2. ジャスパー・フィリップセン Alpecin-Deceuninck
  3. ステファノ・オルダーニ Alpecin-Deceuninck
  4. セップ・ファンマルク Israel – Premier Tech
  5. ドリス・ファンゲステル TotalEnergies
  6. アントニー・テュルジス TotalEnergies
  7. ニキ・テルプストラ TotalEnergies
  8. カスパー・ピーダスン Team DSM
  9. ニコラス・ラーセン Uno-X Pro Cycling Team
  10. ブライアン・コカール Cofidis

 

ついに先頭3人に追いつく。

 

これは勝ち逃げになるか。ただ、タイム差が少ない。

  1. アルノー・デライ Lotto Soudal
  2. ジャスパー・フィリップセン Alpecin-Deceuninck
  3. ステファノ・オルダーニ Alpecin-Deceuninck
  4. セップ・ファンマルク Israel – Premier Tech
  5. ドリス・ファンゲステル TotalEnergies
  6. アントニー・テュルジス TotalEnergies
  7. ブライアン・コカール Cofidis

 

一流スプリンターが3人も入った逃げでは、上手くまわりそうにない。

  • ジャスパー・フィリップセン Alpecin-Deceuninck
  • ブライアン・コカール Cofidis
  • アルノー・デライ Lotto Soudal

 

ニキ・テルプストラは積極的に先頭を引く。

 

Smeysberg    0.5km・7.6%  残り30.5km

登りでイラン・ファンワイルダーがアタックして追走が出来た。

  1. イラン・ファンワイルダー Quick-Step Alpha Vinyl Team
  2. ヴィクトール・カンペナールツ Lotto Soudal
  3. アクセル・ザングレ Cofidis

 

追走はイラン・ファンワイルダーの引きで二人に。ヴィクトール・カンペナールツは前にアルノー・デライがいるので引かない。

 

TotalEnergiesは3人いるのだから、逃げを成功させるべきだ。

 

ファビオ・ヤコブセンはカメラに手を振ってバイバイだ。この厳しいレースでは生き残れない。Team BikeExchange – Jaycoのディラン・フルーネウェーヘンも切れている。

 

アルノー・デライは石畳でも対応しているし、攻撃力もある。これがネオプロの20歳か?

 

追走の二人が視界に。6秒差だ。もうすぐ追いつく。

 

ヴィクトール・カンペナールツとイラン・ファンワイルダーが追いついた。これでLotto Soudalは二人となった。スプリントでリードアウトもOKだ。

 

残り22.8kmでタイム差24秒。これはゴールまで逃げ切るのは難しい。

 

先頭にメンバーを乗せてないチームが協力して追っている。14秒差だ。

 

先頭集団の足が鈍る。後方に見えると引かなくなる感じか。

 

ヴィクトール・カンペナールツが全開で先頭集団を引く。

 

あ~追いつかれた。

 

Israel – Premier Techのセップ・ファンマルクが粘る。

 

セップ・ファンマルクだけが、必死で引いている。

  1. ヴィクトール・カンペナールツ Lotto Soudal
  2. ステファノ・オルダーニ Alpecin-Deceuninck
  3. セップ・ファンマルク Israel – Premier Tech
  4. アントニー・テュルジス TotalEnergies
  5. ブライアン・コカール Cofidis
  6. カスパー・ピーダスン Team DSM

 

残り13kmで8秒差。アシストが全開で先頭を追っている。

 

ニキ・テルプストラはお仕事終了だ。引退を表明したけど、調子はかなり良い。

 

あ~、捕まるか~。

 

突然のスコールの中、セップ・ファンマルクがまたもアタック!

 

あ~、捕まってしまった。

 

集団は落ち着いている。雨も降ってきたし無理すると危ない。

 

集団は横一線。Quick-Step Alpha Vinyl Teamは、ファビオ・ヤコブセンもマーク・カヴェンディシュもいないので、誰で勝負する?

 

残り5.9km。スプリントに向けて位置取りだ。

 

残り4.1km。Lotto Soudalはアルノー・デライで勝負だけど、逃げで足を使っている。

 

あっと、先頭を走っていたMovistar Teamのライダーがカーブで落車。反対車線まではみ出して後続はクリアー。

 

後続は巻き込まれて前に進めない。足止めだ。

 

Quick-Step Alpha Vinyl Teamのトレインは崩壊。

  • イラン・ファンワイルダー Quick-Step Alpha Vinyl Team
  • ベルト・ファンレルベルフ Quick-Step Alpha Vinyl Team
  • スタンファン・トリヒト Quick-Step Alpha Vinyl Team

 

先頭が一気に薄くなってしまった。残っているのは15人くらいか。

 

BORA – hansgroheのイーデ・シュリングが先頭を引く。後続は少し離れている。イーデ・シュリングの引きが長い。

 

ここで、Groupama – FDJのラモン・シンケルダムが前に出て全開で引く。

 

Groupama – FDJのラモン・シンケルダムが外れる。

 

アルノー・デマールが発射!

 

アルノー・デマール先頭だ!

 

アルノー・デマールをヨルディ・メーウスが追いこむ。右からMovistar Teamのマックス・カンターも伸びてくる。

 

3人がハンドルを投げるが~。

 

勝ったのはアルノー・デマールをまくったヨルディ・メーウスだ~!

アルノー・デマールがそのまま行くかと思われたけど、少しスプリントが長かったか。ヨルディ・メーウスは、ツアー・オブ・ブリテン第5ステージに続いて、今シーズンの2勝利目だ。

 

ラスト2.5kmの落車で多くのライダーが遅れてしまったのがレースの結果に大きく響いているだろう。雨で路面が滑りやすかったので仕方のないことだけど。

 

スポンサーリンク

リザルト

ヨルディ・メーウスのコメント

タフなレースだった。最後の20分で雨が降ってきた。そのため、かなり滑りやすい路面になってしまった。残り2.5kmのところでまた転倒があったが、そのコーナーで5番手くらいに浮上した。

7番か8番のポジションからは大きなギャップがあり、僕は完璧だった。そこにイーデ・シュリングが戻ってきた。最後の900m、最後の直線で完璧にリボンを引っ張った。

スプリントはどうだった?

アルノー・デマールが続いたので、彼を乗り越えることができたんだ。彼のホイールの上によく乗っていた。なんとかしたかったけど、ちょっと動けなくなった。最後の50mで彼は止まり、彼を追い越すことができた。

先日のツアー・オブ・ブリテン第5ステージでも優勝しましたね。調子が良いのですか?

ツール・ド・ポローニュを走った。そこで転んで鎖骨を折ってしまったんだ。その後、ツアー・オブ・ブリテンに参加したのは、実はこれから始まるワンデーレースの準備のためだったんだ。よく出きたよ。

RnkRiderTeamUCITime
1
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe2004:43:32
2
 DÉMARE Arnaud
Groupama – FDJ150,,
3
 KANTER Max
Movistar Team125,,
4
 VAN ROOY Kenneth
Sport Vlaanderen – Baloise100,,
5
 BOIVIN Guillaume
Israel – Premier Tech85,,
6
 TURGIS Anthony
TotalEnergies70,,
7
 CONSONNI Simone
Cofidis60,,
8
 NAESEN Oliver
AG2R Citroën Team50,,
9
 DE BONDT Dries
Alpecin-Deceuninck40,,
10
 GAUTHERAT Pierre
AG2R Citroën Team35,,
11
 SINKELDAM Ramon
Groupama – FDJ30,,
12
 RESELL Erik Nordsæter
Uno-X Pro Cycling Team25,,
13
 SCHELLING Ide
BORA – hansgrohe200:04
14
 DE LIE Arnaud
Lotto Soudal15,,
15
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Deceuninck10,,
16
 MOZZATO Luca
B&B Hotels – KTM5,,
17
 COQUARD Bryan
Cofidis5,,
18
 LIEPIŅŠ Emīls
Trek – Segafredo5,,
19
 SMITH Dion
Team BikeExchange – Jayco5,,
20
 DVERSNES Fredrik
Uno-X Pro Cycling Team5,,
21
 ALLEGAERT Piet
Cofidis5,,
22
 PAASSCHENS Mathijs
Bingoal Pauwels Sauces WB5,,
23
 THEUNS Edward
Trek – Segafredo5,,
24
 DUJARDIN Sandy
TotalEnergies5,,
25
 VANHOOF Ward
Sport Vlaanderen – Baloise5,,
26
 VAN GESTEL Dries
TotalEnergies5,,
27
 TEUGELS Lennert
Tarteletto – Isorex5,,
28
 GILBERT Philippe
Lotto Soudal5,,
29
 ZINGLE Axel
Cofidis5,,
30
 JOSEPH Thomas
Minerva Cycling5,

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました