ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ツアー・ルクセンブルク第5ステージ 最終ステージのゴールで総合順位が決まる!

海外情報
Photo credit: elsua on Visualhunt
この記事は約20分で読めます。

ツアー・ルクセンブルクは最終日。

第4ステージの個人タイムトライヤルで優勝して総合トップに立ったTrek-Segafredoのマティアス・スケルモースイェンセン。だが、リードはわずか3秒。

総合2位Team Arkéa Samsicのケヴィン・ヴォークリンとゴールの着順まで競わないといけない。途中のボーナスタイムでも逃げがなければ争うかもしれない。

総合優勝は最後のゴールまでわからない展開だ。

 

スポンサーリンク

第5ステージ  メルシュ~ルクセンブルグ  178.4 km 

コースプロフィール photo skodatour

 

最終ステージは丘陵コースと言った感じか。アップダウンが連続し、最後はルクセンブルク市内で10kmの周回コースを2周してゴールとなる。

スプリントポイントでもボーナスタイムの奪い合いで激しい戦いが繰り広げられそうだ。

 

  1. 1級山岳    Côte de Mommern   2.5 km・5.8%
  2. 超級山岳 Côte de Schlindermanderscheid  3.3 km・6.2%
  3. 超級山岳 Côte de Kautenbach  5.1km・4.1%
  4. 1級山岳    Côte de Misärhaff  2.3 km・5.7%
  5. スプリントポイント ルクセンブルク
  6. スプリントポイント ルクセンブルク

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

ルクセンブルクの気温は11℃。ヨーロッパはすでに寒くなってきている。ライダーも半袖もいれば長袖にレッグカバーもいますね。

 

マティアス・スケルモースイェンセンも長袖。

 

スタートから先頭を走りだすマティアス・スケルモースイェンセン。

 

さあ、オフィシャルスタート。

 

4人の逃げ

ベテランのピエール・ロランが、またも逃げにチャレンジ。

  1. フェリックス・ゴール AG2R Citroën Team
  2. サンデル・アルメ Cofidis
  3. ピエール・ロラン B&B Hotels – KTM
  4. ニコラウ・ジョエル Caja Rural – Seguros RGA

 

残り118km。集団はTrek-Segafredoがコントロールしてタイム差は2分40秒。

 

残り97.9km。ルクセンブルクは雨が降ってきた。気温11℃で雨は厳しい。

 

Trek-Segafredoが引く展開に変わりはない。

 

雨は上がって日が差してきた。こちらのほうがいいに決まっている。

 

1級山岳    Côte de Misärhaff  2.3 km・5.7%

逃げ集団は最後の山岳へ。

 

ニコラス・ジョエル先頭で通過し、山岳賞確定だ。

  1. ニコラウ・ジョエル Caja Rural – Seguros RGA 3ポイント
  2. サンデル・アルメ Cofidis 2ポイント
  3. ピエール・ロラン B&B Hotels – KTM 1ポイント

 

集団も山岳を通過。

 

残り50.9km。集団は横一線で追っている。

 

B&B Hotels – KTMのライダーがアタックかと思ったら違っていた。

 

ずっと集団牽引していたTrek-Segafredoのアスビョルン・ヘレモーゼは、集団から切れてフラフラ。右腕には包帯が巻かれている。8月からテスト生で、2023年から2年契約でチームに所属する。

 

ピエール・ロランは、第3ステージに続いての逃げ。今年はクリテリウム・ドーフィネで山岳賞を獲得している。

バイクはKTM REVELATOR ALTO。

 

山岳賞を確定させたCaja Rural – Seguros RGAの二コラス・ジョエルは先頭から切れる。

 

集団からアタック!

 

Groupama – FDJのラース・ファデンベルフだ。

 

先頭は残り31.6kmで1分45秒差。

 

残り24.9kmでQuick-Step Alpha Vinyl Teamが先頭に。

 

下りカーブで落車。多分、交通標識にぶつかったのか。

 

 

5人くらいが巻き込まれた。ジェイソン・オズボーンは総合7位なのに勿体ない。

  •  ジェイソン・オズボーン (Alpecin-Deceuninck)
  •  SØGAARD Kasper Viberg (Riwal Cycling Team)

 

登りで逃げていたラース・ファデンベルフが捕まり、そのまま先頭を引く。これが作戦だったのかも。

 

ラース・ファデンベルフの引きで、集団が引きのばされる。

 

スプリントポイント ルクセンブルク

先頭は、残り2周のゴールラインを通過。

  1. ピエール・ロラン B&B Hotels – KTM 3秒
  2. サンデル・アルメ Cofidis 2秒
  3. フェリックス・ゴール AG2R Citroën Team 1秒

 

Groupama – FDJ先頭でゴールへ。

 

集団も活性化してくる。

 

集団からアタックが。

 

しかし、集団は逃がさない。

 

先頭は1分5秒差で逃げている。

 

集団からアタック!

 

AG2R Citroën Teamのバスチャン・トロンションだ。

 

先頭まで33秒。追いつくか?

 

集団はGroupama – FDJとSport Vlaanderen – Baloiseが引いている。

 

追走の後ろに集団が迫る。

 

バスチャン・トロンションは集団に捕まる。

 

先頭からAG2R Citroën Teamのフェリックス・ゴールがアタック!

 

単独で逃げるつもりだ。

 

集団は38秒差。

 

スプリントポイント ルクセンブルク

残り1周を逃げが通過。

  1. フェリックス・ゴール AG2R Citroën Team 3秒
  2. サンデル・アルメ Cofidis 2秒
  3. ピエール・ロラン B&B Hotels – KTM 1秒

 

集団は棒状だ。

 

 

リーダーのマティアス・スケルモースイェンセンはしっかりとついている。

 

残り8.9km。フェリックス・ゴールは、33秒差で逃げている。

 

マティアス・スケルモースイェンセンの周りにはアシストはいない。ジュリオ・チッコーネは集団牽引に加わっている。

 

集団はGroupama – FDJ、UAE Team Emiratesが引いている。

 

後ろに追走の二人と集団が見えている。

 

残り3.5kmで28秒差。これはどうか。

 

残り2.3kmで18秒。下っているので集団とスピードが違う。

 

残り1.8km。Team Arkéa Samsicがケヴィン・ヴォークリンのために先頭を引く。

 

あ~、後ろに集団が見えてきた。

 

最後の登りで13秒差。

 

フェリックス・ゴールの足が止まった。集団に抜かれていく。

 

先頭はGroupama – FDJのケヴィン・ゲニッツが引く。

 

Groupama – FDJのケヴィン・ゲニッツが先頭で頂上をクリアー。

 

ケヴィン・ゲニッツが先頭。ケヴィン・ボークリン、マティアス・スケルモースイェンセン、ヴァランタン・マデュアスと続く。

 

ケヴィン・ゲニッツが先頭。

 

後続とは離れている。この4人の勝負だ。

 

最後のカーブでマティアス・スケルモースイェンセンが先頭に。

 

マティアス・スケルモースイェンセンは先頭でスプリントを開始!

 

 

前からいくか~。

 

マティアス・スケルモースイェンセンをヴァランタン・マデュアスが抜く。

 

マティアス・スケルモースイェンセンが粘る。

 

後ろからTeam Arkéa Samsicのケヴィン・ヴォークリンも追いこむ!

 

ゴールで3人がハンドルを投げた!

 

最も早く駆け抜けたのはヴァランタン・マデュアスだ~!

ヴァランタン・マデュアスはステージ2勝目。個人タイムトライヤルで、あと少し頑張っていればといったところか。

ステージ2位となったマティアス・スケルモースイェンセンはTeam Arkéa Samsicのケヴィン・ヴォークリンと5秒差で総合優勝を飾った。

 

スポンサーリンク

リザルト

第5ステージ リザルト

ヴァランタン・マデュアスのコメント

本当にうれしい。総合優勝に向けて全力を尽くしたチームには本当に満足しているし、悔いはない。

ここで2ステージ優勝できたので、とてもいい気分です。でも、その後の世界選手権はいつも特別で、とてもレベルが高く、相手もとても強い。

私たちはとても強くならなければならないでしょう。フランスのチームは非常に優秀なので、ホームでタイトルを守りたいと思います。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 MADOUAS Valentin
Groupama – FDJ20
10″
4:36:08
2
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo10
6″
,,
3
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic5
4″
,,
4
 GENIETS Kevin
Groupama – FDJ  ,,
5
 TRENTIN Matteo
UAE Team Emirates  0:03
6
 LAURANCE Axel
B&B Hotels – KTM  ,,
7
 MERTZ Rémy
Bingoal Pauwels Sauces WB  ,,
8
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team  ,,
9
 TIZZA Marco
Bingoal Pauwels Sauces WB  ,,
10
 BAX Sjoerd
Alpecin-Deceuninck  ,,
11
 TRONCHON Bastien
AG2R Citroën Team  0:05
12
 SUTER Joel
UAE Team Emirates  0:10
13
 GATE Aaron
Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling  ,,
14
 ERIKSSON Lucas
Riwal Cycling Team  ,,
15
 BERTHET Clément
AG2R Citroën Team  ,,
16
 THOMAS Benjamin
Cofidis  ,,
17
 BARRENETXEA Jon
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
18
 SBARAGLI Kristian
Alpecin-Deceuninck  ,,
19
 GREGAARD Jonas
Uno-X Pro Cycling Team  ,,
20
 BONNAMOUR Franck
B&B Hotels – KTM  ,,
21
 JUARISTI Txomin
Euskaltel – Euskadi  0:19
22
 GELDERS Gil
Bingoal Pauwels Sauces WB  0:22
23
 DECLERCQ Tim
Quick-Step Alpha Vinyl Team  ,,
24
 VERMOTE Julien
Alpecin-Deceuninck  0:24
25
 HERRADA José
Cofidis  ,,
26
 MARTÍN Sergio Roman
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
27
 HERREGODTS Rune
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
28
 MARIS Elias
Leopard Pro Cycling  0:31
29
 BARTHE Cyril
B&B Hotels – KTM  ,,
30
 BREGNHØJ Mathias
Riwal Cycling Team  ,,

総合

マティアス・スケルモースイェンセンのコメント

私は21歳で、今月末には22歳になる。私にとって、このレースはとても大きなものだ。明日からワールドカップに行くが、これ以上の準備はないだろう。そうそう、超ハッピーだよ。

アントワン・トールクが良く最終日のレースをコントロールしてましたね。

チームとして、レースをコントロールし、最後の上りで何かしなければならないようにしたことが、とてもよかったと思う。あれだけ急勾配だと、純粋に足が勝負になりますね。幸運にも、今日は僕の足が十分良かったよ。

最後のスプリントについては?

最初思ったんだ、くそっ、スプリントのスタートが早すぎたんだ。でも、その時、私を追い抜こうとしていたのはヴァランタン・マデュアスだったんだ。左側にボークリンが見えたが、彼が2位で私が3位ならまだ勝てると思った。結局、見た目ほど悪くはなかった。

今週、ステージ優勝と総合優勝でプロ初の2勝を記録しましたが、これからの展開については?

今年、僕は1週間のレースで実力を発揮し、チームは僕をビッグツールのライダーに成長させたいと考えている。ジロの後、大きな一歩を踏み出した。

このまま一歩ずつ進んでいけば、将来はとても良いライダーになれると確信しているし、グランツールで優勝を狙えるようになるでしょうね。それが夢であり、そのために私は戦うんだ。

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo200
6″
17:43:29
22
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic150
4″
0:05
34▲1
 MADOUAS Valentin
Groupama – FDJ125
20″
0:17
43▼1
 BAX Sjoerd
Alpecin-Deceuninck100
6″
0:23
55
 GENIETS Kevin
Groupama – FDJ85 0:31
68▲2
 TRENTIN Matteo
UAE Team Emirates70
10″
0:40
79▲2
 GREGAARD Jonas
Uno-X Pro Cycling Team60 0:53
810▲2
 THOMAS Benjamin
Cofidis50
6″
0:55
911▲2
 GATE Aaron
Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling40
10″
0:56
107▼3
 HERREGODTS Rune
Sport Vlaanderen – Baloise35 0:57
1112▲1
 SUTER Joel
UAE Team Emirates30 0:59
1213▲1
 BERTHET Clément
AG2R Citroën Team25
4″
1:02
1315▲2
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team20 1:20
1414
 JUARISTI Txomin
Euskaltel – Euskadi15 ,,
1516▲1
 TRONCHON Bastien
AG2R Citroën Team10
9″
1:23
1617▲1
 BONNAMOUR Franck
B&B Hotels – KTM5 1:43
1719▲2
 DECLERCQ Tim
Quick-Step Alpha Vinyl Team5 2:04
1818
 BOUCHARD Geoffrey
AG2R Citroën Team5 2:06
1920▲1
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates5 2:16
2021▲1
 PEREZ Anthony
Cofidis5 2:17
2125▲4
 HERRADA José
Cofidis5 2:22
2230▲8
 ERIKSSON Lucas
Riwal Cycling Team5 2:31
2327▲4
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team5 2:52
2432▲8
 SBARAGLI Kristian
Alpecin-Deceuninck5 2:53
2528▲3
 GALL Felix
AG2R Citroën Team5
4″
2:54
2629▲3
 RIES Michel
Team Arkéa Samsic5 3:03
2733▲6
 VERMOTE Julien
Alpecin-Deceuninck5 3:07
2823▼5
 BOUET Maxime
Team Arkéa Samsic5 3:26
2939▲10
 BARRENETXEA Jon
Caja Rural – Seguros RGA5 3:33
3024▼6
 ORAM James
Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling5 3:34

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 TRENTIN Matteo
UAE Team Emirates51
23▲1
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo45
37▲4
 MADOUAS Valentin
Groupama – FDJ43
42▼2
 SÉNÉCHAL Florian
Quick-Step Alpha Vinyl Team34
510▲5
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic29
66
 BAX Sjoerd
Alpecin-Deceuninck26
74▼3
 THOMAS Benjamin
Cofidis26
85▼3
 BALLERINI Davide
Quick-Step Alpha Vinyl Team26
99
 LAURANCE Axel
B&B Hotels – KTM25
108▼2
 GATE Aaron
Bolton Equities Black Spoke Pro Cycling20

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA35
22
 GELDERS Gil
Bingoal Pauwels Sauces WB12
3 
 GALL Felix
AG2R Citroën Team9
43▼1
 HULGAARD Morten
Uno-X Pro Cycling Team7
54▼1
 SUTER Joel
UAE Team Emirates6
6 
 ARMÉE Sander
Cofidis6
75▼2
 KORETZKY Victor
B&B Hotels – KTM5
86▼2
 SØGAARD Kasper Viberg
Riwal Cycling Team5
9 
 ROLLAND Pierre
B&B Hotels – KTM5
108▼2
 SOTO Antonio Jesús
Euskaltel – Euskadi5

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo17:43:29
22
 VAUQUELIN Kévin
Team Arkéa Samsic0:05
33
 GENIETS Kevin
Groupama – FDJ0:31
44
 HERREGODTS Rune
Sport Vlaanderen – Baloise0:57
55
 SUTER Joel
UAE Team Emirates0:59
66
 BERTHET Clément
AG2R Citroën Team1:02
77
 TRONCHON Bastien
AG2R Citroën Team1:23
88
 GALL Felix
AG2R Citroën Team2:54
99
 RIES Michel
Team Arkéa Samsic3:03
1011▲1
 BARRENETXEA Jon
Caja Rural – Seguros RGA3:33

チーム賞

RnkPrev▼▲TeamClassTime
12▲1 UAE Team EmiratesWT53:13:52
23▲1 Alpecin-DeceuninckPRT0:01
34▲1 AG2R Citroën TeamWT0:33
41▼3 Team Arkéa SamsicPRT1:16
55 Groupama – FDJWT1:58
66 CofidisWT2:15
79▲2 B&B Hotels – KTMPRT4:07
88 Bolton Equities Black Spoke Pro CyclingCT4:53
911▲2 Uno-X Pro Cycling TeamPRT9:38
1010 Quick-Step Alpha Vinyl TeamWT10:26

コメント

タイトルとURLをコピーしました