ロードバイクの情報を発信しています!

2022 パリ~ツール グラベルロードのあるスプリンターズクラシックを制覇したのは?

海外情報
Photo credit: barnyz on Visualhunt.com
この記事は約14分で読めます。

バリ~ツール(Paris–Tours)は、パリ郊外から大聖堂の街トゥールまで毎年10月に開催されるフランスのワンデーのプロレース。Paris – Tours Elite(1.Pro)

シュブルーズ渓谷とロワール渓谷を通る主に平坦なコース。最高点はル・ゴー・デュ・ペルシュの200m。丘のような感じだ。

フィニッシュ時にスプリントで終わることが多いため、「スプリンターズクラシック」として知られていた。

 

過去の優勝者は

  • 2021    アルノー・デマール
  • 2020    カスパー・ピーダスン
  • 2019 イエール・ワライス
  • 2018    アスビャアン・クラーウアナスン
  • 2017    マッティオ・トレンティン
  • 2016  フェルナンド・ガビリア
  • 2015  マッティオ・トレンティン
  • 2014 イエール・ワライス
  • 2013 ジョン・デゲンコルプ
  • 2012 マルコ・マルカート
  • 2011 グレッグ・ファンアーヴェルマート
数年前からグラベルロードが加わっているので、スプリンターが残るのが難しくなっている。
 
スポンサーリンク

シャルトル~トゥール 212.3km

コースプロフィール photo paris-tours

 

パリ〜ツールは1896年にアマチュア向けに最初に開催され、世界で最も古いサイクリングレースの1つとなっている。

決勝はフィニッシュから49.5kmのコート・ド・ゴゲンヌで始まる。ここから登りと7つの未舗装の道路が現れる。

未舗装の道路の距離はそれほど長くはないが、連続して現れるのでグラベルライドが得意なライダーには有利だ。

スプリンターが残れなくなっているのでQuick-Step Alpha Vinyl Teamのパトリック・ルフェーブルなどは反対している。しかし、昨年もアルノー・デマールが優勝してるので、スプリンターが勝てない訳ではない。

 

  1. Côte de Limeray 900m
  2. Côte de Goguenne 650m・7.5%
  3. Côte du Bois de Chancay
  4. Côte de la Vallée du Vau 600m
  5. Côte de la Rochère  1200m
  6. Côte de la Vallée Chartier 900m
  7. Côte de Vouvray
  8. Côte de Rochecorbon

 

注目されるライダーは

  •  Groupama – FDJ アルノー・デマール、シュテファン・キュング
  •  Lotto Soudal フィリップ・ジルベール、ヴィクトール・カンペナールツ、アルノー・デライ、フロリアン・フェルメルシュ
  •  Jumbo-Visma クリストフ・ラポルト、オラフ・コーイ、マイク・テウニッセン
  •  AG2R Citroën Team ブノワ・コヌフロワ、オリバー・ナーセン
  •  Alpecin-Deceuninck ジャスパー・フィリップセン
  •  UAE Team Emirates パスカル・アッカーマン、マッティオ・トレンティン、フェルナンド・ガビリア
  •  INEOS Grenadiers ミハウ・クフィアトコフスキ、ベン・スウィフト、ベン・ターナー
  •  Cofidis ブライアン・コカール、アクセル・ザングレ
  •  Team DSM ジョン・デゲンコルプ
  •  BORA – hansgrohe サム・ベネット
  •  Team Arkéa Samsic アモリ・カピオ、ユーゴ・オフステテール
  •  Trek – Segafredo エドワード・トゥーンス、トニー・ガロパン
  •  EF Education-EasyPost シュテファン・ビッセガー、オウィエン・ドゥール
  •  TotalEnergies ニキ・テルプストラ、アントニー・テュルジス
  •  Team BikeExchange – Jayco カーデン・グローブス
  •  Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux タコ・ファンデルホールン、ディミトリ・クレイス
  •  Israel – Premier Tech セップ・ファンマルク

 

このパリ~ツールでは、

  • TotalEnergies ニキ・テルプストラ
  • Lotto Soudal フィリップ・ジルベール
  • Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux ディミトリ・クレイス
  • EF Education-EasyPost セバスティアン・ラングフェルド

が引退レースとなる。

 

スタート前

ディフェンディグチャンピオンのアルノー・デマールは最終戦で勝利を奪えるか。

 

フィリップ・ジルベールは引退レースとなるのでレース前にはインタビューやら贈り物などされている。

 

こちらも、引退レースとなるTotalEnergiesのニキ・テルプストラ。どんな走りを見せてくれるのか。

 

スタート

さあ、スタートだ。

 

5人の逃げ

最初に逃げ屋のB&B Hotels – KTMのアレクシー・グジャールを含む3人が逃げていた。

 

3人の逃げに2人が合流して5人の逃げが完成。

  1. アレクシー・グジャール B&B Hotels – KTM
  2. ヨナス・アンブラハムセン Uno-X Pro Cycling Team
  3. CARISEY Clément(Go Sport – Roubaix Lille Métropole) 
  4. CARDIS Romain(St Michel – Auber93)
  5. GUÉGAN Maël(Team U Nantes Atlantique)

 

残り69.5kmで5分8秒差。ニキ・テルプストラが残り108kmでINEOS Grenadiersのベン・ターナーと共に落車している。最後のレースで残念だ。

 

残り69.1kmで大きな落車が。

 

結構なライダーが巻き込まれた。Lotto Soudalのブレント・ファンムールは寝転んだまま起きれない。Alpecin-Deceuninckはジャスパー・フィリップセンを失ってしまった。

  • アントニー・テュルジス (TotalEnergies)
  • ジャスパー・フィリップセン (Alpecin-Deceuninck)
  • KNIGHT Oliver (UAE Team Emirates)
  • ギョーム・ボワヴァン(Israel – Premier Tech)
  •  タコ・ファンデルホールン (Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux)
  •  ヨス・ファンエムデン (Jumbo-Visma)
  •  REX Laurenz (Bingoal Pauwels Sauces WB)
  •  ブレント・ファンムール (Lotto Soudal)

 

Cangey

先頭は最初のグラベルに突入。

 

集団はまたも落車。

  •  ジュリアン・ベルモート (Alpecin-Deceuninck)
  •  トム・スクインシュ (Trek – Segafredo)
  •  ヨナス・ルッチ (EF Education-EasyPost)
  •  ギョーム・ボワヴァン(Israel – Premier Tech)

 

Côte de Limeray

集団もグラベルロードに。

 

二人が集団から飛び出した。

  1. サム・ベネット BORA-hansgrohe
  2. キム・ハイドック INEOS Grenadiers

 

Côte de Limeray 900m

先頭はセクター9に。

 

後続からも追走の小集団が追っている。

 

追走の二人もセクターに入る。しかし、サム・ベネットは何故、逃げに出たのか。スプリントで狙わないのかな。

 

残り54.1kmで3分5秒差。集団から55秒離れた。追走が7人いる。

 

Côte de Goguenne 650m

先頭は登りに入った。

 

こちらは追走グループの7人。

  1. オリバー・ルガック Groupama – FDJ
  2. ティム・ファンダイク Jumbo-Visma
  3. ルカ・モザット B&B Hotels – KTM
  4. ルイ・オリヴィラ UAE Team Emirates
  5. ルッソ・クレモント Team Arkéa Samsic
  6. アレックス・キルッシュ Trek-Segafredo
  7. Antoine Raugel AG2R Citroën Team

 

追走が第8セクターに。先頭はアレックス・キルッシュだ。

 

追走の二人に後ろから追いついてきたか。

 

またも、落車だ。

  • マイク・テウニッセン Jumbo-Visma

 

追走は5人となった。

  1. サム・ベネット BORA-hansgrohe
  2. キム・ハイドック INEOS Grenadiers
  3. アレックス・キルッシュ Trek-Segafredo
  4. ルッソ・クレモント Team Arkéa Samsic
  5. オリバー・ルガック Groupama – FDJ

 

Côte du Bois de Chancay

先頭は2分12秒差でまだ逃げている。

 

追走は、残り35.2kmで1分31秒まで迫ってきた。

 

Jumbo-Vismaのマイク・テウニッセンは集団最後尾。

 

Côte de la Vallée du Vau 600m

第5セクターだ。

 

Côte de la Rochère  1200m

先頭は第4セクターに入った。

 

登りでアレクシー・グジャールが一人切れていく。

 

キム・ハイドックが登りで仕掛ける。

 

Côte de la Vallée Chartier 900m

先頭は第3セクターだ。

 

アレクシー・グジャールは追走に追いつかれた。

 

先頭は3人となる。

  1. ヨナス・アンブラハムセン Uno-X Pro Cycling Team
  2. CARDIS Romain(St Michel – Auber93)
  3. GUÉGAN Maël(Team U Nantes Atlantique)

 

Côte de Vouvray  1100m

集団は1分9秒差で第2セクターに。

 

残り18.4kmで1分差なので先頭を捕まえそうだ。

 

先頭は登りに入った。

 

Côte de Rochecorbon

最後のセクターに集団も入った。

 

まさに、ストラーデビアンケのような光景。これを主催者は狙っている。

 

先頭はUno-X Pro Cycling Teamのヨナス・アンブラハムセン一人となる。

 

追走も活性化している。あと17秒差と先頭に迫っている。

 

アレックス・キルッシュが登りで仕掛ける。

 

追走は3人となった。

  1. キム・ハイドック INEOS Grenadiers
  2. アレックス・キルッシュ Trek-Segafredo
  3. オリバー・ルガック Groupama – FDJ

 

先頭は単独のヨナス・アンブラハムセン。

 

キム・ハイドックは、オリバー・ルガックに前を引けと激を飛ばしている。多分、早すぎて引けないのだと思うけど。

 

先頭まで7秒だ。

 

先頭に追走の3人が迫る。

 

残り6.7kmで4人に。しかし、集団とも16秒差しかない。

 

残り2.2kmで集団が後ろに迫ってくる。

 

残り1.8km。集団が迫る。

 

残り1.2kmでキム・ハイドックも捕まった。

 

ゴール前でGroupama – FDJがトレインを組んでいる。集団スプリントだ。

 

かなり手前からGroupama – FDJがリードアウトを始める。

 

アルノー・デマールはシュテファン・キュングに引かれている。

 

シュテファン・キュングがアルノー・デマールを発射!

 

Cofidisのシモーネ・コンソンニが並びかける。

 

アルノー・デマールが粘る。

 

  

アルノー・デマールとエドワード・トゥーンスがゴールでハンドルを投げた~!

 

うぉーっ、勝ったのはアルノー・デマールだ~!

なんと、2年連続の勝利をたぐり寄せたぞ。アルノー・デマールは最終戦を飾って今シーズンの7勝目となった。

 

こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

アルノー・デマールのコメント

2021年は3人の逃げでの勝利でしたが、今回は40人のスプリントでの勝利でしたね。

これは違う意味での勝利だった。40人近いライダーが一堂に会する、こんな決勝になるとは思っていなかった。どうしてそんなことになったのか、わからない。

それでも、痛みは大きかったが、集団で逆転することができた。大きなチームがいくつもあったので、連携がうまくいかないことがあったからだと思う。

私たちもどうしたらいいかわからなかったんだ。オリバー・ルガックを引き取るつもりはなかったし、彼を信頼していたんだ。そのため、グラベルセクションの後は少し静かに続けていた。

でも、これだけ多くの選手がスプリント勝負をすることは、もう二度とないだろうね。

チームとして、素晴らしい走りができたと思う。残り2kmのところで、まだオリバー・ルガックが前にいた。ケヴィン・ゲニッツがパンクした以外は、全員がグラベルストリップをうまく走破していた。

私にとってはファンタスティックな結末で、とてもハッピーだ。この2ヶ月で2位を6回取った。でも、1つ勝つとしたら、この1つだった。ライバルが強いことは分かっていたが、それでも勝つことができた。シーズンの最後を飾るにふさわしい。

RnkRiderTeamUCITime
1
 DÉMARE Arnaud
Groupama – FDJ2004:53:01
2
 THEUNS Edward
Trek – Segafredo150,,
3
 BENNETT Sam
BORA – hansgrohe125,,
4
 CONSONNI Simone
Cofidis100,,
5
 MOZZATO Luca
B&B Hotels – KTM85,,
6
 VAN GESTEL Dries
TotalEnergies70,,
7
 DUJARDIN Sandy
TotalEnergies60,,
8
 LOUVEL Matis
Team Arkéa Samsic50,,
9
 CAPIOT Amaury
Team Arkéa Samsic40,,
10
 HOFSTETTER Hugo
Team Arkéa Samsic35,,
11
 PASQUALON Andrea
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux30,,
12
 KOOIJ Olav
Jumbo-Visma25,,
13
 TILLER Rasmus
Uno-X Pro Cycling Team20,,
14
 VERMEULEN Emiel
Go Sport – Roubaix Lille Métropole15,,
15
 JARNET Maxime
Go Sport – Roubaix Lille Métropole10,,
16
 GUÉGAN Maël
Team U Nantes Atlantique5,,
17
 VENTURINI Clément
AG2R Citroën Team5,,
18
 VERMEERSCH Florian
Lotto Soudal5,,
19
 DE BONDT Dries
Alpecin-Deceuninck5,,
20
 MAAS Jan
Team BikeExchange – Jayco5,,
21
 DAUPHIN Florian
B&B Hotels – KTM5,,
22
 RUTSCH Jonas
EF Education-EasyPost5,,
23
 MORIN Emmanuel
Team U Nantes Atlantique5,,
24
 VANMARCKE Sep
Israel – Premier Tech5,,
25
 COQUARD Bryan
Cofidis5,,
26
 TRENTIN Matteo
UAE Team Emirates5,,
27
 GILBERT Philippe
Lotto Soudal5,,
28
 DEGENKOLB John
Team DSM5,,
29
 BARTHE Cyril
B&B Hotels – KTM5,,
30
 LEVEAU Jérémy
Go Sport – Roubaix Lille Métropole5,,

コメント

タイトルとURLをコピーしました