ロードバイクの情報を発信しています!

ブエルタ・ア・アンダルシア第4ステージ マーク・カヴェンディシュは誕生日に勝利を祝えたのか?

海外情報
Photo credit: PhotoLanda on VisualHunt
この記事は約10分で読めます。

ブエルタ・ア・アンダルシアは最後から2番目のステージでようやくスプリンターが活躍出来そうなステージとなる。

ただ、スペインなのでオールフラットのコースは作ってくれない。

この日、マーク・カヴェンディシュ(Deceuninck – Quick Step)は、36歳の誕生日なのだが果たしてツアー・オブ・ターキーのように勝利することが出来るだろうか?

 

スポンサーリンク

第3ステージ バザ~クリャルベガ  182.9km

第4ステージ photo vueltaandalucia

 

スペインのグレナダ州で行われるステージ。スタートから30kmに3級山岳が現れる。平均勾配3.9%で登坂距離は13.2km。これは長い。

スプリンターが越えていくには、少し厳しい長さかもしれない。その後も分類のない丘をいくつも越えていく。後半は下り基調なので逃げは捕まるだろう。

最後のゴール付近もやや登っているので、足を残しているスプリンターでないと勝てないだろう。

 

逃げは7人

 

スタートして5kmで7人の逃げが決まる。総合で8分遅れが最もタイムが良い。

  1. 4.PERRY Benjamin (Astana – Premier Tech)
  2. 92.MATÉ Luis Ángel (Euskaltel – Euskadi)
  3. 122.GHYS Robbe (Sport Vlaanderen – Baloise)
  4. 127.VAN POUCKE Aaron (Sport Vlaanderen – Baloise)
  5. 136.LÓPEZ Jordi (Equipo Kern Pharma)
  6. 156.CANTÓN Isaac (Burgos-BH)
  7. 157.OKAMIKA Ander (Burgos-BH)

 

マーク・カヴェンディシュがリタイヤ~

 

なんと、マーク・カヴェンディシュは昨日の第3ステージでリタイヤしてました。

最初の3級山岳で遅れてしまう。誰もアシストはついていない。どうやら胃の問題で走れる状態ではないようだ。

結局マーク・カヴェンディシュは誕生日を祝うことなく、このステージは走っていない。

追記

コメント欄でer4bさんに教えて貰いました。ありがとうございます。

 

 

モビスターは、ミゲルアンヘル・ロペスを守って進んでいる。

 

先頭のタイム差はあまり変わらない。残り37.5kmで1分47秒のタイム差。

 

集団先頭は、Deceuninck-Quick-Step、Trek-Segafredo、Israel Start-Up Nationが交代で引いている。

 

先頭では、逃げ切りを目指して一人が飛び出す。まだ30kmもあるので無理なのではないかな。結局すぐに捕まる。

 

先頭の7人は相当頑張って抵抗。タイム差1分を切っていたが、再び1分以上に。

 

集団は、イネオスも前に位置している。イーサン・ヘイターのスプリントを狙っている。トレックはマッズ・ピーダスンで狙う。

残り18kmとなってタイム差を詰め始めた。

 

先頭集団からカントゥーン・アイザック(Burgos-BH)がアタック!

 

一人追いついて二人となる。

  1. 127.VAN POUCKE Aaron (Sport Vlaanderen – Baloise)
  2. 156.CANTÓN Isaac (Burgos-BH)

 

逃げていた4人はあきらめて吸収される。

 

後方から一人追いついてくる。Sport Vlaanderen – Baloiseチームが二人となる。

  1. 122.GHYS Robbe (Sport Vlaanderen – Baloise)
  2. 127.VAN POUCKE Aaron (Sport Vlaanderen – Baloise)
  3. 156.CANTÓN Isaac (Burgos-BH)

 

当然、2人が同じチームなのだから前に出ろと合図。

 

残り7.9kmで23秒。そろそろ捕まえるころか。先頭はISNが固めている。

 

先頭は更に一人となって逃げる。でも4秒のタイム差だ。

 

カントゥーン・アイザック(Burgos-BH)は、ラスト3kmで捕まってしまう。

 

クイックステップが先頭を引いているが、無線で聞いている。後ろは、アルバロホセ・ホッジだ。

 

   

ラスト1.3kmではイーサン・ヘイターが3番手の良い位置につけている。

 

先頭は、UAEだが後ろはISNのリック・ザベルとアンドレ・グライペルだ。

 

最後、リック・ザベルに発射されたアンドレ・グライペルが伸びる!

大外から、遅れてアルバロホセ・ホッジが伸びてくる。

 

アンドレ・グライペルが勝利だ!

アンドレ・グライペルは、アルバロホセ・ホッジ、マッズ・ピーダスン、アレクサンダー・クリストフを打ち破った。

ここにきてIsrael Start-Up Nationのトレインが機能している。アンドレ・グライペルも一度勝って自信を取り戻しているようだ。

チャレンジマヨルカのアルクディアで今シーズンの初優勝を決めたが、これで2勝目となる。

マーク・カヴェンディシュが残っていたら、アンドレ・グライペル、アレクサンダー・クリストフとベテランスプリンターによる戦いが見れたのにちょっと残念。

 

こちらはハイライト動画
RESUMEN 4ª ETAPA VUELTA CICLISTA A ANDALUCÍA 2021

 

リザルト

第4ステージリザルト

RnkRiderTeamUCIPntTime
1 GREIPEL AndréIsrael Start-Up Nation20304:37:12
2 HODEG Álvaro JoséDeceuninck – Quick Step1018,,
3 PEDERSEN MadsTrek – Segafredo512,,
4 KRISTOFF AlexanderUAE-Team Emirates 7,,
5 KIRSCH AlexTrek – Segafredo 4,,
6 ZABEL RickIsrael Start-Up Nation 3,,
7 SANZ EnriqueEquipo Kern Pharma 2,,
8 HAYTER EthanINEOS Grenadiers 1,,
9 KONYCHEV AlexanderTeam BikeExchange  ,,
10 BAYER TobiasAlpecin-Fenix  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCITime
11 LÓPEZ Miguel ÁngelMovistar Team518:39:43
22 TOLHOEK AntwanTeam Jumbo-Visma 0:20
33 AMEZQUETA JulenCaja Rural – Seguros RGA 0:55
44 RODRIGUEZ CarlosINEOS Grenadiers 1:40
55 SKUJIŅŠ TomsTrek – Segafredo 1:47
67▲1 LASTRA JonathanCaja Rural – Seguros RGA 1:51
76▼1 PICCOLI JamesIsrael Start-Up Nation 1:58
89▲1 HAYTER EthanINEOS Grenadiers 2:13
98▼1 BIZKARRA MikelEuskaltel – Euskadi 2:20
1010 RODRÍGUEZ ÓscarAstana – Premier Tech 2:48

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11 LÓPEZ Miguel ÁngelMovistar Team52
22 HAYTER EthanINEOS Grenadiers51
33 SERRANO GonzaloMovistar Team30
44 TOLHOEK AntwanTeam Jumbo-Visma30
55 AMEZQUETA JulenCaja Rural – Seguros RGA26
6  GREIPEL AndréIsrael Start-Up Nation25
76▼1 RODRIGUEZ CarlosINEOS Grenadiers23
87▼1 SKUJIŅŠ TomsTrek – Segafredo23
98▼1 LASTRA JonathanCaja Rural – Seguros RGA21
109▼1 STANNARD RobertTeam BikeExchange21

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11 MATÉ Luis ÁngelEuskaltel – Euskadi33
22 OLIVEIRA RuiUAE-Team Emirates27
33 SPRENGERS ThomasSport Vlaanderen – Baloise15
44 CARRETERO HéctorMovistar Team12
55 CUADROS ÁlvaroCaja Rural – Seguros RGA11
66 LÓPEZ Miguel ÁngelMovistar Team9
77 BERRADE UrkoEquipo Kern Pharma8
88 STALNOV NikitaAstana – Premier Tech8
99 SOTO Antonio JesúsEuskaltel – Euskadi8
1010 AMEZQUETA JulenCaja Rural – Seguros RGA7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. er4b より:

    カヴェンディッシュがDNFしたのはstage3なので、この記事のstage4ではそもそも走っていないような?

    • ちゃん より:

      er4bさん、教えていただきありがとうございます<(_ _)>
      その通りでした。私は走っているものと思って一生懸命見てました。通りでいないはずです(^^;
      また、教えて下さい!

タイトルとURLをコピーしました