ロードバイクの情報を発信しています!

ツアー・オブ・ターキー第8ステージ 1秒差の総合優勝の行方は? ゴールはまたもマーク・カヴェンディシュか?

海外情報
Photo credit: aagay on Visualhunt.com
この記事は約11分で読めます。

トルコのステージレース、ツアー・オブ・ターキーも第8ステージで最終日となった。

今日の注目ポイントは、1秒差につけているZwift Academyチャンピンのジェイ・ヴァイン(Alpecin-Fenix)がスプリントポイントで動いて総合逆転なるかだ。

あとは、ゴールスプリントを争う3強のスプリンター対決。

マーク・カヴェンディシュ、ジャスパー・フィリップセン、アンドレ・グライペルの誰が勝つかに注目が集まる。

 

スポンサーリンク

第8ステージ ボドルム~クシャダス   160.3km

第8ステージ photo tourofturkey

 

総合争いで重要となるかもしれないスプリントポイントはスタートから22.4km。

Alpecin-FenixとDELKOが戦うかもしれない。

42.6km地点の3級山岳は登坂距離2.9kmで平均勾配5.1%。その後もアップダウンが小刻みに続く。だが、その後は平坦路で集団は再集結するだろう。

問題は、ゴール手前20kmにある2級山岳。1.6kmながら、平均勾配8.9%と厳しい。ゴール手前にも分類されていない登りが2箇所ある。

最後のゴールは下っているので高速となり危険ではないかな。第7ステージも下りでスピードが凄く優勝したジャスパー・フィリップセンも危険だったと言っている。

事故がないように願いたい。

 

逃げは10人

photo Tiz-cyclingストリーミングより 以下同様

ラスト100kmで逃げ始めた先頭10人を追って集団は走っている。風速は最大で20mと言われており今日も風が強い。

逃げには、ステイン・ステールス(Deceuninck – Quick Step)が乗っている。これは2回目のスプリントポイントを取りに行くためだろう。

1回目のスプリントポイントでは、ジャスパー・フィリップセンが3位に入って1ポイント追加している。

 

ファビオ・ヤコブセンはしっかりと集団にいる。

 

集団はドイツチャンピオンジャージのマルセル・マイセン(Alpecin-Fenix)が引いている。

ただ、スプリントポイントまでにもう距離がないので、もうジェイ・ヴァイン(Alpecin-Fenix)の総合逆転はあり得なくなった。

 

ジャスパー・フィリップセンは、集団牽引にも加わっていたが、後ろに下がってサボートカーと話をしている。最後のスプリントだけ目指すだろう。

 

集団先頭は、ライオネル・タミニオー(Alpecin-Fenix)が引いている。第7ステージでは、ジャスパー・フィリップセンを最後に発射したライダーだ。

ここで、引くと最後のスプリントトレインは組めないだろう。タイム差は残り32kmで35秒となっている

 

残り27.8kmで集団がすぐ、後ろに見えてきた。登りなので一気にタイムが縮まってくる。

 

捕まる前に、一人が逃げ出す。これは昨日も逃げたウィリー・スミット(Burgos-BH)だ。

 

GAVAZZI Francesco (EOLO-Kometa)が追いついて2人となる。更に後続から次々とライダーが追ってきている。

 

更に二人が加わって5人の逃げとなる。

  1. ウィリー・スミット(Burgos-BH)
  2. CELANO Danilo (Team Sapura Cycling)
  3. ROMO Javier (Astana – Premier Tech)
  4. RIVERA Kevin (Bardiani-CSF-Faizanè)
  5. GAVAZZI Francesco (EOLO-Kometa)

 

登りでバラバラとなるが、後ろに集団が見えているので逃げ切れることはなさそうだ。

 

3人が抜け出たが、あまりタイム差はない。集団のすぐ前にいる感じだ。もう残り18kmしかないので、集団は下りでは逃がさないだろう。

  1. CELANO Danilo (Team Sapura Cycling)
  2. ROMO Javier (Astana – Premier Tech)
  3. Jhojan García(Caja Rural – Seguros RGA)

 

3人は完全に泳がされている。集団は射程距離にとらえて離さない。集団はDELKOが引いている。

 

マーク・カヴェンディシュは、アンドレ・グライペルが前に上がるタイミングで、後ろについて上がっていく。トレインは無賃乗車するのかな。

 

残り2.3kmのカーブで落車。なんと総合2位のジェイ・ヴァインがこけてしまう。3km以内なので同タイム扱いとなる。

 

3人は残り2.2kmで捕まってしまう。

 

ゴール手前2kmからは、ずっとヘリからの映像。

上空からの映像ではマーク・カヴェンディシュがフェンス際に追いこまれてジャスパー・フィリップセンに頭突きしてたけど、いいのかな。

 

ゴール前では、クリストファー・ハルヴォルセンが3番手。後ろはアンドレ・グライペル。

6番手にジャスパー・フィリップセン。マーク・カヴェンディシュはその後ろだ。

 

最初にスプリントを開始したのは、クリストファー・ハルヴォルセン。それをジャスパー・フィリップセンが抜いていく。

 

アンドレ・グライペルはクリストファー・ハルヴォルセンの後ろだ。

 

クリストファー・ハルヴォルセンを抜いた、ジャスパー・フィリップセンをマーク・カヴェンディシュがまくる!

 

マーク・カヴェンディシュがかわして、1着でゴール!

なんと、カブはツアー・オブ・ターキー4勝目を飾った~。ジャスパー・フィリップセンは4度目の2位だ。完全にマーク・カヴェンディシュに負けてしまった。

マーク・カヴェンディシュは、これでシーズン4勝目だ。2020年、2019年と勝利がなかったことを考えると凄いことだ。

完全にゴールを狙うウルフパックの一員だ。

 

マーク・カヴェンディシュは、これで150勝目。偉大なライダーの記録を更に更新していけるかもしれない。

総合優勝は、ホセ・マヌエル・ディアス(DELKO)が1秒差をジェイ・ヴァイン(Alpecin-Fenix)から守り切った。中々見ごたえの多いステージレースだった。

 

こちらはハイライト動画
Presidential Cycling Tour of Turkey 2021 – Stage 8 Highlights | Cycling | Eurosport

 

リザルト

第8ステージ リザルト

RnkRiderTeamUCIPntTime
1 CAVENDISH MarkDeceuninck – Quick Step20303:24:38
2 PHILIPSEN JasperAlpecin-Fenix1018,,
3 HALVORSEN KristofferUno-X Pro Cycling Team512,,
4 GREIPEL AndréIsrael Start-Up Nation 7,,
5 LONARDI GiovanniBardiani-CSF-Faizanè 4,,
6 ALBANESE VincenzoEOLO-Kometa 3,,
7 ANIOŁKOWSKI StanisławBingoal Pauwels Sauces WB 2,,
8 CIMA DamianoGazprom – RusVelo 1,,
9 ARANBURU JokinEuskaltel – Euskadi  ,,
10 ÖRKEN AhmetTeam Sapura Cycling  ,,

ファビオ・ヤコブセンは10分23秒遅れの138位のブービーでゴール。無事に8ステージを走り切った。これから徐々に戻していければ良いと思う。まずは、勝利に向けての第1歩だ。

総合

RnkRiderTeamUCIPntTime
1 DÍAZ José ManuelDELKO20015029:19:40
2 VINE JayAlpecin-Fenix1501100:01
3 SEPÚLVEDA EduardoAndroni Giocattoli – Sidermec125900:06
4 GARCÍA JhojanCaja Rural – Seguros RGA100800:25
5 KUDUS MerhawiAstana – Premier Tech85700:28
6 CHARMIG AnthonUno-X Pro Cycling Team70600:30
7 FERNÁNDEZ DelioDELKO60550:33
8 NYCH ArtemGazprom – RusVelo50500:52
9 JOHANNESSEN Anders HallandUno-X Pro Cycling Team40450:55
10 BRAVO GarikoitzEuskaltel – Euskadi35401:01

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11 PHILIPSEN JasperAlpecin-Fenix101
22 CAVENDISH MarkDeceuninck – Quick Step97
33 GREIPEL AndréIsrael Start-Up Nation74
44 ANIOŁKOWSKI StanisławBingoal Pauwels Sauces WB69
55 HALVORSEN KristofferUno-X Pro Cycling Team59
66 LONARDI GiovanniBardiani-CSF-Faizanè51
712▲5 ALBANESE VincenzoEOLO-Kometa29
87▼1 PEÑALVER ManuelBurgos-BH27
910▲1 GONZÁLEZ DavidCaja Rural – Seguros RGA25
109▼1 VINE JayAlpecin-Fenix23

ポイント賞はジャーバー・フィリップセン。だが、欲しかったのは勝利だっただろう。

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11 BUTS VitaliySalcano Sakarya BB Team25
22 CELANO DaniloTeam Sapura Cycling22
35▲2 MAESTRI MircoBardiani-CSF-Faizanè11
43▼1 VINE JayAlpecin-Fenix11
54▼1 DÍAZ José ManuelDELKO10
66 VENCHIARUTTI NicolaAndroni Giocattoli – Sidermec8
77 GAVAZZI FrancescoEOLO-Kometa8
813▲5 GARCÍA JhojanCaja Rural – Seguros RGA7
98▼1 TONELLI AlessandroBardiani-CSF-Faizanè7
109▼1 KUDUS MerhawiAstana – Premier Tech6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました