ロードバイクの情報を発信しています!

ファビオ・ヤコブセンがDeceuninck-Quick Stepのクリテリウム・ドーフィネのメンバーに選出!

海外情報
Photo credit: Brendan A Ryan on Visualhunt.com
この記事は約2分で読めます。

昨年のツール・ド・ポローニュの落車から250日振りにレースに復帰し、すでにツアー・オブ・ターキー、ボルタ・ア・アンガルバと13レースをこなしたファビオ・ヤコブセン。

次のレースは、クリテリウム・ドーフィネだと彼自身のインスタで発表されている。

ついに、ワールドツアーのレースに復帰となる。

 

スポンサーリンク

クリテリウム・ドーフィネのメンバーに

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fabio Jakobsen(@fabiojakobsen)がシェアした投稿

 

ファビオ・ヤコブセンはインスタで

スペインでの2週間のトレーニング ✔️ @deceuninck_quickstepteamに感謝します💙 今は、次の日曜日に始まるクリテリウム・ドーフィネの前に、回復と休息の時間です!

またレースに出られることを楽しみにしています。

 

Deceuninck-Quick Stepのクリテリウム・ドーフィネのメンバーは、まだカスパー・アスグーンとファビオ・ヤコブセンの二人しか発表されていない。

今週の日曜日5月30日から始まるのだけど、各チーム共にメンバーの発表はまだだ。

通常、クリテリウム・ドーフィネに出場するとツール・ド・フランスにも参加する選手が多いが、ファビオ・ヤコブセンがツールに出れるとは思えない。

ツール・ド・フランスにはスプリンターとしてサム・ベネットが予定されている。ファビオ・ヤコブセンのクリテリウム・ドーフィネでの役割は何になるだろう。

これまでの復帰レースではアシストに徹しており、平地の牽引役が多かった。スプリントのトレインに加わることも1度だけだった。

そろそろスプリントが見てみたい所ではあるけれども。まあ、Deceuninck-Quick Stepのメンバー発表を見てみれば役割がわかるようになるだろう。

はやく、ファビオ・ヤコブセンがスプリントをする場面が見てみたいものだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました