ロードバイクの情報を発信しています!

2022 CROレース第5ステージ クイーンステージで動いたヨナス・ヴィンゲゴー 結果は?

海外情報
Photo credit: Bernd Thaller on VisualHunt
この記事は約20分で読めます。

クロアチアのCROレースも残り2ステージ。

ここまでBahrain Victoriousのジョナサン・ミランが初日からリーダージャージをキープ。第4ステージでボーナスタイム差を獲得したので、Jumbo-Vismaのヨナス・ヴィンゲゴーとのタイム差は10秒に広がっている。

しかし、第5ステージは総合が動いてきそうだ。16kmという長い登りがあり、流石に集団は絞られるだろう。ゴールまでは長いけど、さてどうなるのか?

 

スポンサーリンク

第5ステージ    オパティヤ~ラビン 154km

コースプロフィール photo crorace

 

1級山岳ポコン頂上からゴールまでは、97km。ある程度集団は戻ってくるだろうけど、Jumbo-Visma、INEOS Grenadiersが激しく動くと戻るのも難しい。

明日の最終ステージはスプリンターステージなので、総合はこのステージで決まる。

 

  1. スプリントポイント Rijeka
  2. 2級山岳 Viskovo 7.3km・4.4%
  3. ボーナススプリント Opatija
  4. 1級山岳 ポコン  16km・6.6%
  5. 1級山岳 Africi  5.4km・5%
  6. スプリントポイント Pazin
  7. 3級山岳   Lindar    2.3km・6.3%
  8. スプリントポイント Barban
  9. 2級山岳 ラビン Lap1 6.1km・4.4%

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

Bahrain Victoriousは、出来ればジョナサン・ミランのリーダージャージを守りたいところだけど、マテイ・モホリッチが狙うパターンもありだろう。総合4位の14秒差なのでジャージを引き継ぎたいところだ。

 

オパティアの港町をスタート。

 

1級山岳 ポコン  16km・6.6%

最初のスプリントポイントはマテイ・モホリッチがトップ通過。この1級山岳は山岳賞ジャージを着ているTeam Vorarlbergのアレクシス・ゲランがトップ通過。

  1. アレクシス・ゲラン Team Vorarlberg 20ポイント
  2. ハイス・レームライズ Jumbo-Visma 15ポイント
  3. ヨナス・ヴィンゲゴー Jumbo-Visma 10ポイント

 

1級山岳通過時点で先頭は10人。

 

下りでかなり追いついてきた。

 

こちらはリーダージャージのジョナサン・ミラン。残り69.6kmで2分5秒遅れている。果たして追いつくことが出来るかな。

 

先頭集団にはヨナス・ヴィンゲゴーがしっかりと入っている。

 

Bahrain Victoriousからは、マテイ・モホリッチとサンティアゴ・ブライトゴが先頭集団に。

 

このまま行けば、ヨナス・ヴィンゲゴーが総合トップとなるが果たして。

 

先頭を引くのはJumbo-Vismaのハイス・レームライズ。

 

1級山岳 Africi  5.4km・5%

山岳ポイント前で、Team Vorarlbergのアレクシス・ゲランが前に出てくる。アレクシス・ゲランはDelko Marseille Provenceに2018年から2年所属。プロ2勝を上げている。2021シビウサイクリングツアー第2ステージではクイーンステージを制して勝っている。

 

アレクシス・ゲランがそのままトップ通過。

  1. アレクシス・ゲラン Team Vorarlberg 20ポイント
  2. ハイス・レームライズ Jumbo-Visma 15ポイント
  3. マックス・プール Team DSM 10ポイント

 

ジョナサン・ミランには、ハーマン・ベーンシュタイナーとダミアーノ・カルーゾの二人がついて引いている。タイム差を1分38秒まで縮めてきた。

 

ジョナサン・ミランも先頭交代してタイム差を縮めていく。

 

先頭交代にINEOS Grenadiersのヨナタン・カストロピエホも加わる。ブランドン・スミスで総合を狙う。

 

昨日スプリントで勝利したB&B Hotels – KTMのアクセル・ローランスはしっかりと先頭集団に、ピエール・ロランと共にいる。スプリントもいけるし、山岳もこなせるとは凄いライダーだ。

 

ベテランのピエール・ロランは最後尾でボトル運び。先頭は19人。

  1. マテイ・モホリッチ Bahrain Victorious
  2. サンティアゴ・ブライトゴ Bahrain Victorious
  3. ヨナス・ヴィンゲゴー Jumbo-Visma
  4. ハイム・レームライズ Jumbo-Visma
  5. ブランドン・スミス INEOS Grenadiers
  6. ヨナタン・カストロピエホ INEOS Grenadiers
  7. オマール・フライレ INEOS Grenadiers
  8. オスカー・オンリー Team DSM
  9. クリス・ハミルトン Team DSM
  10. マックス・プール Team DSM
  11.  ヴィンチェンゾ・アルバネーゼ EOLO-Kometa
  12. FANCELLU Alessandro(EOLO-Kometa)
  13. LASTRA Jonathan(Caja Rural – Seguros RGA)
  14. 二クラス・エイ Uno-X Pro Cycling Team
  15. トースタイン・トレーエン Uno-X Pro Cycling Team
  16. ニッケル・ニエベ Caja Rural – Seguros RGA
  17. アクセル・ローランス B&B Hotels – KTM
  18. ピエール・ロラン B&B Hotels – KTM
  19. アレクシス・ゲラン Team Vorarlberg

マテイ・モホリッチが何故か、下りで遅れている。まあ、追いついたけど。

 

リーダージャージのジョナサン・ミランは残り32kmで1分差。これは追いつきそうにない。下りで追いつかなかったので、もう無理だろう。

 

あら~、ハイム・レームライズが仕事終了。これでヨナス・ヴィンゲゴーのアシストはいなくなった。

 

追走はBahrain Victoriousが諦めてしまった。これで、総合リーダーの逆転は確実となる。あとは、誰がトップに立つかだけだ。

 

2級山岳 ラビン Lap1 6.1km・4.4%

フニッシュライン前で、Team DSMのオスカー・オンリーがスパート。

 

そのまま先頭で通過。

  1. オスカー・オンリー Team DSM 3ポイント
  2. オマール・フライレ INEOS Grenadiers 2ポイント
  3. マテイ・モホリッチ Bahrain Victorious 1ポイント

 

ここでUno-X Pro Cycling Teamのトースタイン・トレーエンが前に。

 

これにオスカー・オンリーが張り付く。

 

さらに、後ろからオマール・フライレが追いつく。

 

さらに、下りでマテイ・モホリッチもペースを上げる。

 

下りでクリス・ハミルトンがアタック!

 

クリス・ハミルトンのアタックで、下りで3人が抜け出した。

  1. サンティアゴ・ブライトゴ Bahrain Victorious
  2. オマール・フライレ Jumbo-Visma
  3. クリス・ハミルトン Team DSM

 

先頭と26秒差となった。

 

残り15.6km。3人で逃げ切ることが出来るのか?

 

3人の後ろに後続が見えてきた。

 

残り12.7kmで振り出しに。

 

ヨナス・ヴィンゲゴーがフニッシュライン前でアタックだ。

 

ついていけるのは誰だ?

 

オスカー・オンリーがヨナス・ヴィンゲゴーに続く。

 

ヨナス・ヴィンゲゴーがフニッシュラインをトップ通過。後続トップはマテイ・モホリッチ。

  1. ヨナス・ヴィンゲゴー Jumbo-Visma 3ポイント
  2. オスカー・オンリー Team DSM 2ポイント
  3. マテイ・モホリッチ Bahrain Victorious 1ポイント

 

4人が抜け出したか。

 

後ろから3人が追っている。

 

先頭は6人に。

  1. マテイ・モホリッチ Bahrain Victorious
  2. ヨナス・ヴィンゲゴー Jumbo-Visma
  3. ブランドン・スミス INEOS Grenadiers
  4. オスカー・オンリー Team DSM
  5. ヴィンチェンゾ・アルバネーゼ EOLO-Kometa
  6. トースタイン・トレーエン Uno-X Pro Cycling Team

 

追走は14秒差なので追いつくだろう。

 

後続が見えてきた。

 

また、振り出しだ。

 

クリス・ハミルトンがアタック!

 

少しだけ抜け出すけど~。

 

クリス・ハミルトンは引き戻されて先頭を引く。

 

ここで、B&B Hotels – KTMのピエール・ロランがアタック!

 

ピエール・ロランは捨て身のアタックだ。

 

B&B Hotels – KTMのアクセル・ローランスは最後尾でゴールに備える。

 

さあ、誰が引く?

 

ピエール・ロランは残り700m。

 

ヨナス・ヴィンゲゴーは2番手。3番手にオスカー・オンリー。

 

ピエール・ロランは、残り250mを切ったところで追いこまれる。

 

後ろからヨナス・ヴィンゲゴーとオスカー・オンリーが来た!

 

ピエール・ロランはヨナス・ヴィンゲゴーに抜かれる!

 

ヨナス・ヴィンゲゴーとオスカー・オンリーをマテイ・モホリッチが追う。

 

二人の一騎打ちだ。

 

 

オスカー・オンリーが追いこんでくる。

 

ヨナス・ヴィンゲゴーが粘る。

 

僅かにヨナス・ヴィンゲゴーが速かった!

 

ヨナス・ヴィンゲゴーがVボーズ。

 

ヨナス・ヴィンゲゴーはゴール後は、ハンドルにもたれかかっていたけど、すぐにケロッとしている。物凄く涼しい顔だ。オスカー・オンリーは、これで2度目のヨナス・ヴィンゲゴーとのゴールでの一騎打ち。

ここまでヨナス・ヴィンゲゴーを追いこむのは凄いことだ。オスカー・オンリーを2023年まで開発チームのDevelopment Team DSMにおいておくことは間違っている。19歳だが、今すぐにワールドチームに引き上げるべきだろう。

これで、ヨナス・ヴィンゲゴーは総合トップに。オスカー・オンリーも総合3位に上がっている。

 

スポンサーリンク

リザルト

第5ステージ リザルト

ヨナス・ヴィンゲゴーのコメント

長い上り坂ですでにアタックする計画を事前に立てていた。チーム全体が超強力で、特にハイム・レームライズが強かった。ハイム・レームライズは80kmを先頭で走ったと思う。完走できてよかった。

ゴールスプリントではオスカー・オンリーとまたも僅差でのスプリント勝負でしたね。

スタートが少し早すぎたが、最後の力を振り絞って何とか1位でゴールした。

マテイ・モホリッチとオスカー・オンリーに対して、最終ステージを前にして8秒のリードを築いてます。総合優勝については?

明日も慌ただしく、トリッキーな1日になりそうだ。決して総合優勝を確信しているわけではない。私たちは非常にシャープでなければならないでしょう。私のフォームは満足のいくものだ。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma14
10″
3:46:04
2
 ONLEY Oscar
Team DSM5
6″
,,
3
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious3
8″
0:02
4
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa 
3″
0:03
5
 RIVERA Brandon Smith
INEOS Grenadiers 
2″
,,
6
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team  0:06
7
 LAURANCE Axel
B&B Hotels – KTM  ,,
8
 ROLLAND Pierre
B&B Hotels – KTM  0:08
9
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious  0:14
10
 LASTRA Jonathan
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
11
 FRAILE Omar
INEOS Grenadiers  0:17
12
 HAMILTON Chris
Team DSM  0:27
13
 NIEVE Mikel
Caja Rural – Seguros RGA  1:11
14
 GUERIN Alexis
Team Vorarlberg 
3″
3:44
15
 CASTROVIEJO Jonathan
INEOS Grenadiers  ,,
16
 FANCELLU Alessandro
EOLO-Kometa  3:51
17
 EG Niklas
Uno-X Pro Cycling Team  5:12
18
 WIRTGEN Tom
Bingoal Pauwels Sauces WB  9:59
19
 SWIRBUL Keegan
Human Powered Health 
2″
10:02
20
 SCHLEGEL Michal
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
21
 CHEVALIER Maxime
B&B Hotels – KTM  ,,
22
 BAGÜES Aritz
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
23
 MAESTRI Mirco
EOLO-Kometa 
1″
,,
24
 CHRISTIAN Mark
EOLO-Kometa  ,,
25
 BOUWMAN Koen
Jumbo-Visma  ,,
26
 GAUTIER Cyril
B&B Hotels – KTM  ,,
27
 LEEMREIZE Gijs
Jumbo-Visma  ,,
28
 CASTRILLO Pablo
Equipo Kern Pharma  ,,
29
 PERNSTEINER Hermann
Bahrain – Victorious  10:23
30
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
12▲1
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma3
20″
21:38:15
23▲1
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 
16″
0:08
34▲1
 ONLEY Oscar
Team DSM 
12″
,,
46▲2
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa 
4″
0:24
55
 LAURANCE Axel
B&B Hotels – KTM 
10″
0:25
67▲1
 RIVERA Brandon Smith
INEOS Grenadiers 
2″
0:30
713▲6
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team  0:38
89▲1
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious  0:43
912▲3
 LASTRA Jonathan
Caja Rural – Seguros RGA  0:46
1010
 HAMILTON Chris
Team DSM  0:59
1130▲19
 FRAILE Omar
INEOS Grenadiers  1:38
1239▲27
 GUERIN Alexis
Team Vorarlberg 
3″
6:24
1356▲43
 NIEVE Mikel
Caja Rural – Seguros RGA  6:30
1453▲39
 EG Niklas
Uno-X Pro Cycling Team  9:54
151▼14
 MILAN Jonathan
Bahrain – Victorious 
29″
10:23
1622▲6
 LEEMREIZE Gijs
Jumbo-Visma  10:41
1723▲6
 PERNSTEINER Hermann
Bahrain – Victorious  11:02
1834▲16
 SCHLEGEL Michal
Caja Rural – Seguros RGA  12:14
1935▲16
 BOUWMAN Koen
Jumbo-Visma  12:17
2041▲21
 MAESTRI Mirco
EOLO-Kometa 
7″
13:01
2144▲23
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious  13:46
2211▼11
 MOSCA Jacopo
Trek – Segafredo 
6″
13:57
2314▼9
 MOLLY Kenny
Bingoal Pauwels Sauces WB 
6″
13:59
2416▼8
 JAIME Álex
Equipo Kern Pharma 
2″
14:03
258▼17
 GREGAARD Jonas
Uno-X Pro Cycling Team  14:04
2618▼8
 GALVÁN Francisco
Equipo Kern Pharma  14:05
2719▼8
 MARTÍN Sergio Roman
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
2821▼7
 HEIDUK Kim
INEOS Grenadiers  ,,
2920▼9
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
3049▲19
 GAUTIER Cyril
B&B Hotels – KTM  14:06

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 MILAN Jonathan
Bahrain – Victorious87
23▲1
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious63
32▼1
 LAURANCE Axel
B&B Hotels – KTM58
45▲1
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma50
56▲1
 ONLEY Oscar
Team DSM42
67▲1
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa41
78▲1
 RIVERA Brandon Smith
INEOS Grenadiers36
84▼4
 MODOLO Sacha
Bardiani-CSF-Faizanè26
99
 ABERASTURI Jon
Trek – Segafredo21
1010
 PAWLAK Tobiasz
HRE Mazowsze Serce Polski20

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 GUERIN Alexis
Team Vorarlberg 
23▲1
 ONLEY Oscar
Team DSM 
37▲4
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma 
4 
 LEEMREIZE Gijs
Jumbo-Visma 
5 
 ROLLAND Pierre
B&B Hotels – KTM 
6 
 POOLE Max
Team DSM 
72▼5
 PAWLAK Tobiasz
HRE Mazowsze Serce Polski 
813▲5
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 
9 
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious 
10 
 FRAILE Omar
INEOS Grenadiers

新人賞

オスカー・オンリーのコメント

あと一歩のところで優勝できなかったのは、少し残念だ。それでも、とてもいい仕上がりになっています。ユースクラスでも1位になり、一般クラスでも3位に上がることができたので、満足できる結果だと思う。彼らは今日、すべてを出し切った。それが私たちの求めるすべてだ。

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
12▲1
 ONLEY Oscar
Team DSM21:38:23
23▲1
 LAURANCE Axel
B&B Hotels – KTM0:17
31▼2
 MILAN Jonathan
Bahrain – Victorious10:15
44
 HEIDUK Kim
INEOS Grenadiers13:57
55
 GLIVAR Gal
Adria Mobil14:09
68▲2
 POOLE Max
Team DSM15:27
77
 MARTIN Alex
EOLO-Kometa15:43
817▲9
 FANCELLU Alessandro
EOLO-Kometa20:10
910▲1
 MIHOLJEVIĆ Fran
Bahrain – Victorious20:26
1019▲9
 CASTRILLO Pablo
Equipo Kern Pharma27:14

コメント

タイトルとURLをコピーしました