ロードバイクの情報を発信しています!

2021ツール・ド・リムザン第3ステージ ゴールは予想外の展開に

海外情報
Photo credit: marsupilami92 on VisualHunt
この記事は約11分で読めます。

ツール・ド・リムザンは4ステージのレースなので、今日から後半戦。

リーダージャージは、クリストフ・ラポルト(Cofidis, Solutions Crédits)からドリアン・ゴドン(AG2R Citroën Team)に代わっている。

AG2R Citroën Teamは、グレッグ・ファンアーヴェルマートとブノワ・コヌフロワがアシストに回れば強力だ。

残る2ステージで、ドリアン・ゴドンは、アルケア・サムシックのワレン・バルギルからリーダージャージを守れるだろうか?

 

スポンサーリンク

第3ステージ  Bugeat~Espace 1000 Sources›Lubersac  184.2km

第3ステージ photo tourdulimousin

 

前半の1級山岳を越えると下り基調なので、逃げには持ってこいのコース。

  1. 1級山岳 コート・ド・スク・オ・メアリー 3.8km・7.4%
  2. スプリントポイント
  3. 3級山岳 3.7km・3.8%
  4. スプリントポイント
  5. スプリントポイント
  6. 3級山岳  1.5km・5.1%

AG2R Citroën Teamが上手く、コントールできればリーダージャージのキープが可能だろう。

 

3人の逃げ

Toz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

集団から大人数が飛び出している。

 

逃げには、コフィディスのビクトル・ラフェがはいっており積極的に先頭を引いている。

 

集団は、リーダー有するAG2R Citroën Teamが引く。

 

先頭から3人が逃げだす。

 

追走との差は、まだ少ないので完全に抜け出せるのかはわからない。

  1. ペトル・ヴァコッチ(Alpecin-Fenix)
  2. ピエール・ローランド(B&B Hotels p/b KTM)
  3. ガッブーロ・ダビデ ( Bardiani-CSF-Faizanè)

ペトル・ヴァコッチは、Deceuninck-Quick-Stepの時に、首をケガして長くリハビリしていた。元々力のある選手なので逃げ切りも可能かも。

 

追走していた、コティディスのビクトル・ラフェは、集団に捕まってしまう。これで逃げは3人だけとなる。

 

しかし、先頭を走っていたペトル・ヴァコッチ(Alpecin-Fenix)がカーブでふらついて、真っすぐに進んでしまう。

落車をさけて真っすぐに進んだのだろうけど、こけてしまった。

 

先頭の二人はペトル・ヴァコッチを待っていた。ペトル・ヴァコッチは肘から出血している。1分近くあったタイム差は21秒まで縮まってしまう。

これは一度捕まりそうだ。

 

4秒差となって後ろに集団が見えてくる。

 

先頭3人はあきらめモードだったけれど、後ろから二人が追いついて5人となり、再びタイム差を広げる。

 

更に二人が合流して7人。

  1. ペトル・ヴァコッチ (Alpecin-Fenix)
  2. シモン・ゲシュケ Geschke (Cofidis)
  3. Jose Manuel Díaz (Delko)
  4. シモーネ・ヴェラスコ (Gazprom-RusVelo)
  5. ガッブーロ・ダビデ ( Bardiani-CSF-Faizanè)
  6. ルカ・ワッカーマン (EOLO-Kometa)
  7. Antonio Angulo (Euskaltel-Euskadi)

 

スプリントポイント

1位通過は、Gazprom – RusVeloのシモーネ・ヴェラスコ。

 

3級山岳  1.5km・5.1%

3級山岳は争うことなく通過。1位通過は、Gazprom – RusVeloのシモーネ・ヴェラスコ。

残り35.7kmで42秒と逃げ切るには少ないタイム差だ。

 

追走でコフィディスのシモン・ゲシュケも追いついている。これでコフィディスは引く必要がなくなった。

 

更に、追走で2人が合流。先頭集団の人数が増えるとタイム差が縮まらなくなる。これは逃げ切りもあるかも。

  1. ペトル・ヴァコッチ (Alpecin-Fenix)
  2. シモン・ゲシュケ Geschke (Cofidis)
  3. Jose Manuel Díaz (Delko)
  4. Davide Gabburo (Bardiani CSF Faizané)
  5. シモーネ・ヴェラスコ (Gazprom-RusVelo)
  6. Pierre Rolland (B&B Hotels p/b KTM)
  7. Velko Stojnic (Vini Zabú-KTM)
  8. Antonio Angulo (Euskaltel-Euskadi)
  9. ルカ・ワッカーマン (EOLO-Kometa)

 

集団は、総合1位、2位のアルケアとAG2Rが本気で引いている。

 

先頭では逃げ切りに向けて、アタックがかかり始めた。

 

集団から、ティボー・ピノがアタックを端からかける。

 

ティボー・ピノの引きで集団が引きのばされる。

 

先頭は登りで、人数を減らしながらゴールを目指す。残り12.7kmだから、ギリギリ逃げ切れそうだけど。

  1.  ペトル・ヴァコッチ (Alpecin-Fenix)
  2. シモン・ゲシュケ Geschke (Cofidis)
  3. Jose Manuel Díaz (Delko)
  4. シモーネ・ヴェラスコ (Gazprom-RusVelo)
  5. Antonio Angulo (Euskaltel-Euskadi)
  6. ルカ・ワッカーマン (EOLO-Kometa)

 

残り8kmで51秒ある。このまま行くと、この中からステージ優勝が出そうだ。

 

 

コフィディスのシモン・ゲシュケがアタック!

 

今度は、ペトル・ヴァコッチも揺さぶりをかける。

 

シモン・ゲシュケとペトル・ヴァコッチが交互にアタックを繰り出すが決まらない。

 

ここで、アタックをかけたのはGazprom – RusVeloのシモーネ・ヴェラスコ。

 

後ろは、お見合いしていてどんどん差が開いていく。こうなると捕まらないパターンだ。

 

集団もつめてきたけど、残り1.2kmで25秒あっては追いつかない。

 

Gazprom – RusVeloのシモーネ・ヴェラスコは、完全に逃げ切りだ。

 

シモーネ・ヴェラスコは、25歳。今シーズンは調子よく、ジロ・デ・アペニンで4位、ルガーノGPで6位、サズカツアーで9位と活躍している。

これで、キャリア3勝目の勝利となった。追走集団は11秒差で2位はシモン・ゲシュケ。

集団は更に遅れて、22秒差でゴール。リーダーのドリアン・ゴドンはジャージを守ることに成功した。

 

こちらはゴールシーン

 

リザルト

第3ステージ リザルト

RnkRiderTeamUCIPntTime
1
 VELASCO Simone
Gazprom – RusVelo14204:12:08
2
 GESCHKE Simon
Cofidis, Solutions Crédits5120:11
3
 WACKERMANN Luca
EOLO-Kometa37,,
4
 STOJNIĆ Veljko
Vini Zabù 5,,
5
 ROLLAND Pierre
B&B Hotels p/b KTM 4,,
6
 DÍAZ José Manuel
DELKO 3,,
7
 ANGULO Antonio
Euskaltel – Euskadi 2,,
8
 VAKOČ Petr
Alpecin-Fenix 1,,
9
 GABBURO Davide
Bardiani-CSF-Faizanè  ,,
10
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa  0:22

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCITime
11
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team312:53:07
22
 BARGUIL Warren
Team Arkéa Samsic 0:14
33
 BONNAMOUR Franck
B&B Hotels p/b KTM ,,
44
 PÉRICHON Pierre-Luc
Cofidis, Solutions Crédits 0:20
56▲1
 REICHENBACH Sébastien
Groupama – FDJ ,,
65▼1
 BERRADE Urko
Equipo Kern Pharma ,,
714▲7
 VELASCO Simone
Gazprom – RusVelo 0:30
817▲9
 GABBURO Davide
Bardiani-CSF-Faizanè 0:50
910▲1
 ANGULO Antonio
Euskaltel – Euskadi 0:51
1025▲15
 DÍAZ José Manuel
DELKO 0:52

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
18▲7
 PINOT Thibaut
Groupama – FDJ14
27▲5
 COSNEFROY Benoît
AG2R Citroën Team10
312▲9
 LAFAY Victor
Cofidis, Solutions Crédits10
41▼3
 SAVINI Daniel
Bardiani-CSF-Faizanè8
53▼2
 REICHENBACH Sébastien
Groupama – FDJ7
62▼4
 BONNAMOUR Franck
B&B Hotels p/b KTM6
74▼3
 HAILEMICHAEL Mulu Kinfe
DELKO6
810▲2
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma6
95▼4
 JUARISTI Txomin
Euskaltel – Euskadi6
10 
 VELASCO Simone
Gazprom – RusVelo4

ティボー・ピノが山岳賞トップに。

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team12:53:07
22
 BERRADE Urko
Equipo Kern Pharma0:20
33
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma1:00
45▲1
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa1:05
54▼1
 GALVÁN Francisco
Equipo Kern Pharma,,
66
 FEDELI Alessandro
DELKO,,
77
 MADOUAS Valentin
Groupama – FDJ,,
88
 WIRTGEN Luc
Bingoal Pauwels Sauces WB,,
910▲1
 CUADRADO Unai
Euskaltel – Euskadi,,
1011▲1
 SCARONI Cristian
Gazprom – RusVelo,,

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました