ロードバイクの情報を発信しています!

2021 オムループ・ファン・ヘット・ハウトランド ベルギーのワンデイレースで最後に~

海外情報
Photo credit: VISITFLANDERS on Visualhunt.com
この記事は約7分で読めます。

ベルギーの西フランダース州、リフテルフェルデで毎年開催される1クラスのワンデイレース。

正式名称は、Omloop van het Houtland Middelkerke-Lichtervelde

ハウトランド(オランダ語でウッドランド)という用語は、歴史的なフランダースの2つの地域を指す場合が多い。

ベルギーのワンデイレースを制するのは誰だろう?

 

スポンサーリンク

ミッデルケルケ~リフテルフェルデ 190km

コースプロフィール photo omloopvanhethoutland

 

北海に面するミッデルケルケからスタート。ここからスタートするのは74回の歴史の中で2度目。

ミッデルケルケの後、ディクスムイデ、クーケラーレ、イクテルゲムを通過し、トルハウトを経由してリフテルフェルデ周辺のローカルサーキットに向かう。

リフテルフェルデに着くと、12.1kmで8周のローカルラップを駆け抜ける。

ゴールは登っているので足を削られて生き残ったライダーだけが勝負に絡むことが出来る。

 

注目されるライダーは

  •  Lotto Soudal ジャスパー・デプイスト、ヘルベン・タイッセン
  •  Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux タコ・ファンデルホールン、ダニー・ファンポッペル
  •  Team DSM アルベルト・ダイネーゼ
  •  Alpecin-Fenix ティム・メルリエ
  •  Uno-X Pro Cycling Team クリストファー・ハルヴォルセン
  • BEAT Cycling ヤン・ウィレム・ファン・チップ

 

スタート前

focus-wtv.be/live スクリーンショット以下同様

ワールドツアーチームは、3チームのみ。ロットは地元なので勝負にからみたいところだ。

 

 Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxはタコ・ファンデルホールンの逃げが見られるか?

 

移籍するダニー・ファンポッペルは、チームでのスプリント勝利を目指したい。

 

優勝候補ナンバーワンは、ティム・メルリエだ。ジャスパー・フィリップセンの3連勝に続けるかな。

 

海岸線からスタート。

 

逃げは二人

周回コースに入ってから逃げだしたのは、二人。最も逃げそうなコンビが見事に逃げをきめた。その前には9人の逃げがあった。

風が強いために、ファン攻撃があり集団は大きく分断されている。

  1. タコ・ファンデルホールン(Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux)
  2. ジョナス・リカールト(Alpecin-Fenix)

 

 

残り6周

1クラスのレースなので情報が出ないのが困りもの。タイム差はたまに出る。

 

すでに12.1kmの周回コースに入っている。少し登ったところにゴールラインがあるので、集団は一列棒状だ。タイム差は38秒。

 

二人共、チームにはスプリンターを抱えているが、集団をロットとTeam DSMが引いてくれれば良いと思っている。

 

集団からRally Cyclingのアダム・ドヴォスがアタックをかけている。先頭の二人に追いつくかな。

 

残り5周

ロットも先頭に一人だしている。Uno-X Pro Cycling Teamは、クリストファー・ハルヴォルセンのために引いている。

 

今年調子の良いタコ・ファンデルホールンは世界選手権ベルギー代表に選ばれなくてがっくりきている。コース的にも、逃げメンバーとして選ばれても良かったと思うけど。

タイム差は58秒に。

 

残り3周

二人は残り3周に入る。あと残り36kmだ。

 

集団はロット先頭。タイム差は1分10秒。Team DSMは全く前に出てこない。

 

タイム差は1分10秒と全く変わらない。

 

残り2周

Bingoal Pauwels Sauces WBとUno-X Pro Cycling Teamと、ロットが引く展開は変わらない。

 

タイム差は30秒と縮まってきた。残り20kmなので、ラスト1周で捕まるかな。

 

後ろに集団の姿が確認できるようになる。

 

ここで、ジョナス・リカールトが逃げを止めてしまう。タコ・ファンデルホールン一人となった。

 

タイム差は20秒。

 

ラスト1周

もう、後ろに集団が見えている。

 

後ろからAlpecin-Fenixが一人追ってくる。

 

ギヨーム・ファンケイルスブルクが追いついた。元CCC Teamのライダーだ。

 

二人となったことで、少し延命できるかも。

 

だが、後ろに集団が見えている。

 

もう、タコ・ファンデルホールンがあまり引けない。ほとんどギヨーム・ファンケイルスブルクが引いている。

 

あ~、だが、ここでタコ・ファンデルホールンがアタックだ。

 

すぐ後ろに集団がいる。

 

だが、タコ・ファンデルホールンは最後の足を見せる!

 

かなり集団を引き離した。

 

おおっ、ゴールはすぐそこだ。これは~。 Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxが先頭で邪魔している。

 

あ~、タコ・ファンデルホールンは、逃げ切った~!

 

見事にタコ・ファンデルホールンが逃げ切り勝利だ~!

最後に、ギヨーム・ファンケイルスブルクが追いついたことが大きかった。ジロと合わせて今シーズン3勝利目。素晴らしい勝利だ。

 

ゴール後は、しばらくハンドルに顔を埋めて休憩。

アントワープ・ポート・エビックでは、マチュー・ファンデルプールと逃げてスプリントで負けて2位となったのが、これで帳消しだ。Alpecin-Fenixがお返ししてくれた感じか。

 

リザルト

2位には、ダニー・ファンポッペルが入り、Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxはワンツーフニッシュとなった。

3位はヘルベン・タイッセン。ワールドツアーチームが表彰台を独占した。優勝候補のティム・メルリエは序盤の落車によりDNF。

RnkRiderTeamUCIPntTime
1
 VAN DER HOORN Taco
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux125753:57:19
2
 VAN POPPEL Danny
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux85550:04
3
 THIJSSEN Gerben
Lotto Soudal7040,,
4
 DUPONT Timothy
Bingoal Pauwels Sauces WB6032,,
5
 DAINESE Alberto
Team DSM5028,,
6
 DE KLEIJN Arvid
Rally Cycling4024,,
7
 STEWART Campbell
Black Spoke Pro Cycling Academy3520,,
8
 MARIT Arne
Sport Vlaanderen – Baloise3018,,
9
 D’HEYGERE Gil
Tarteletto – Isorex2516,,
10
 BLIKRA Erlend
Uno-X Pro Cycling Team2014,,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました