ロードバイクの情報を発信しています!

2021 ブークル・ド・ロルヌ シャトーラン フランスのワンデイレースで勝利したのは?

海外情報
Photo credit: EspritDesTemps.net on VisualHunt.com
この記事は約6分で読めます。

フランスのブルターニュ地方シャトーランで行われる1クラスのワンデイレース。

1931年から開催されており、今回で81回目となる。

過去10年の優勝者は

  • 2019 アレクシー・グジャール
  • 2018 ケビン・ル・カンフ
  • 2017 オドクリスティアン・エイキング
  • 2016 サムエル・デュムラン 2019引退
  • 2015 アロ・ジャキン
  • 2014 アレクシー・グジャール
  • 2013 マチュー・ラダニュ
  • 2012 セバスチャン・オハイオ 2014引退
  • 2011 マルティーン・カイザー 2017引退
  • 2010 ジャン・リュック・デルペッシュ 2015引退

フランスの1クラスのレースの最終戦を制するのは誰だろう。

 

スポンサーリンク

シャトーラン~シャトーラン 177.6km

コースプロフィール photo procyclingstats

 

メネス・ケレルクの登りで、17.2kmのループ(3回)、次に20.4 kmのループ(3回)を行った後、8.1 kmのサーキットを8周、合計177.6kmで争われる。

短いながらもインターバルの連続のコースで集団は絞り込まれていくだろう。

 

注目されるライダーは

  •  AG2R Citroën Team リリアン・カルメージャ、ダミアン・ゴドン
  •  Groupama – FDJ ヴァランタン・マデュアス 
  •  Cofidis, Solutions Crédits エリア・ヴィヴィアーニ
  •  Team TotalEnergies ジュリアン・シモン
  •  B&B Hotels p/b KTM ブライアン・コカール
  •  Team Arkéa Samsic ローラン・ピション
  • Sport Vlaanderen – Baloise アーン・マリット

 

昨日のグランプリ・ド・モルビアンに続いて、エリア・ヴィヴィアーニ、プライアン・コカールが登場する。今度こそ彼らも最終レースだろう。

 

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

スタートでは、Uno-X Pro Cycling TeamBurgos-BHが先頭に並んでいる。

 

先頭集団は4人。

  1. スタン・デウルフ(AG2R Citroën)
  2. ヴァランタン・フェロン(TotalEnergies)
  3. シモン・グリエルミ(Groupama-FDJ)
  4. ピエール・リュック・ペリション(Cofidis, Solutions Crédits)

 

残り75kmでタイム差は49秒しかない。これは逃げ続けるのは不可能だ。

 

追走も、かなりばらけている。

 

先頭は、後ろを見ながら、走っているので追走の姿が見えているのかもしれない。

 

追走していた2人が先頭に追いつく。これで先頭は6人に。

  1. ヨナス・ヴィデバーグ  Uno-X Pro Cycling Team
  2. アントマルキ・ジュリアン  Xelliss – Roubaix Lille Métropole

 

先頭は登りでもばらけない。

 

先頭は登りで2人に。

  1. スタン・デウルフ(AG2R Citroën)
  2. ヴァランタン・フェロン(TotalEnergies)

 

タイム差は、残り14kmで20秒。

 

先頭は再び4人に戻る。

  1. ヨナス・ヴィデバーグ  Uno-X Pro Cycling Team
  2. ピエール・リュック・ペリション(Cofidis, Solutions Crédits)
  3. スタン・デウルフ(AG2R Citroën)
  4. ヴァランタン・フェロン(TotalEnergies)

 

残り1周

追走は10人。

 

スタン・デウルフは先頭から一人でアタックをかける!

 

残り4kmでスタン・デウルフは単独となって逃げ続けている。一時後ろに集団の姿が見えていたが、追走は上手く回らない。

 

後ろに追走の姿が見えない。これは逃げ切りだ。

 

スタン・デウルフは勝利を確信した。

 

スタン・デウルフは見事な逃げ切り勝利だ。ロットから2021年に移籍してきたが、見事にプロ初勝利を最終戦で決めてみせた。

スタン・デウルフは、ツール・ド・ワロニー総合2位。ブエルタ・ア・エスパーニャに2度目の出場。

レントで開催されたヨーロッパロードサイクリングチャンピオンシップで11位、Primus Classicで12位、Binche-Chimay-Bincheで5位、Paris-Toursで4位と好調を維持していた。

51名しか完走しておらず、この厳しいレースで勝利したのは自信となるはずだ。

 

こちらはゴールシーン

 

リザルト

RnkRiderTeamUCITime
1
 DEWULF Stan
AG2R Citroën Team1254:11:03
2
 MADOUAS Valentin
Groupama – FDJ850:36
3
 BURGAUDEAU Mathieu
Team TotalEnergies70,,
4
 PICHON Laurent
Team Arkéa Samsic60,,
5
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team50,,
6
 SCHÖNBERGER Sebastian
B&B Hotels p/b KTM40,,
7
 PÉRICHON Pierre-Luc
Cofidis, Solutions Crédits35,,
8
 HVIDEBERG Jonas Iversby
Uno-X Pro Cycling Team300:42
9
 FERRON Valentin
Team TotalEnergies250:54
10
 CARDIS Romain
St Michel – Auber93201:00

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました