ロードバイクの情報を発信しています!

2021 アークティック・レース・オブ・ノルウェー第3ステージ 登りゴールで総合シャッフル!

海外情報
Photo credit: paul.horsefield on VisualHunt.com
この記事は約14分で読めます。

アークティック・レース・オブ・ノルウェー(Arctic Race of Norway)は珍しい景品が贈られることで有名。

総合優勝者にはサーモン500kgが贈られる。

第1ステージは見逃してしまったけれど、第2ステージのスプリントは見ることが出来た。UAEのアレクサンダー・クリストフが勝ったかと思ったら、BORA-hansgroheのマーティン・ラースがまくって勝利だ。

ここまでのリーダーは、第1・2ステージで2位となっているアレクサンダー・クリストフ。今日は登りゴールなので、総合は大きく動くはずだ。

 

スポンサーリンク

第3ステージ Finnsnes~Målselv 184.5km

第3ステージ photo arctic-race-

 

丘のような所にも山岳ポイントが設定してある。スペインのブエルタ・ア・ブルゴスとは大違いで、これならば逃げ屋も頑張って走るだろう。

ただ、登坂距離はとても短い。

 

  1. スプリントポイント  ギボスタッド
  2. 2級山岳 Mefjordbotneidet    1.5km・5.7%
  3. 2級山岳   バーグスボットン 3.7km・5.8%
  4. 2級山岳 Gangskarberget    2.7km・5.8%
  5. スプリントポイント Finnsnes
  6. 2級山岳 Finnsnes   1.5km・5.7%
  7. スプリントポイント Litjevatnet
  8. 1級山岳 Fjellandsby   3.7km・7.8%

 

最後の1級山岳は7.8%も勾配があるので、スプリンターでは厳しい。パンチャーが登り切る感じだろうか。

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

スタート前にはジャージ着用者が並ぶ。

総合とボイント賞は、アレクサンドル・クリストフが取っている。山岳賞のサーモンジャージは、Team CoopのDVERSNES Fredrik。

 

ローリングスタートからずっとライブで見せてくれるのはとても良い。ローカルなレースだと映像も切れない所がいいところ。

 

集団はとても綺麗な場所を走っている。ライダーはまあ、見れないだろうけど。

 

5人の逃げ

0kmから普通にアタック合戦が始まる。

 

BORA-hansgroheのマーティン・ラースを含む3人が抜け出たが後続も追いつきそうだ。マーティン・ラースは昨日ステージ優勝しているのでポイント賞狙いかな。

 

集団は既に見送りモードでタイム差は1分以上開いてきた。

 

2人が合流して5人の逃げとなる。これで決まりだ。

 

  1. マーティン・ラース(BORA-hansgrohe)
  2. ジュリアン・デュヴァル (AG2R Citroën Team)
  3. REYNDERS Jens(Sport Vlaanderen – Baloise)
  4. AZPARREN Xabier Mikel(Euskaltel – Euskadi)
  5. DVERSNES Fredrik(Team Coop)

 

スプリントポイント  ギボスタッド

マーティン・ラース(BORA-hansgrohe)が取りに行くのかと思ったら、ジュリアン・デュヴァル (AG2R Citroën Team)が1位通過。

 

2級山岳 Mefjordbotneidet    1.5km・5.7%

係員が数人いる2級山岳頂上を先頭が越えていく。

 

  1. DVERSNES Fredrik(Team Coop) 3ポイント
  2. ジュリアン・デュヴァル (AG2R Citroën Team) 2ポイント
  3. REYNDERS Jens(Sport Vlaanderen – Baloise) 1ポイント

 

ノルウェーのレースは景色が綺麗とは聞いていたけど、これほど綺麗な場所を走れたら最高でしょうね。

 

Israel Start-Up Nationのエースナンバーをつけたベン・ヘルマンスがパンクとチェーンの問題から集団復帰している。32番は、ルディ・バルビエ。

 

逃げている山岳賞ジャージのフレデリックだけど、全然サーモンジャージに見えない。サーモンならばやっぱり、腕の部分くらいは鱗柄にして貰わないと。

 

2級山岳   バーグスボットン 3.7km・5.8%

ここも山岳賞ジャージのフレデリックが1位通過。フレデリックは今日だけで6ポイント追加。

  1. DVERSNES Fredrik(Team Coop) 3ポイント
  2. AZPARREN Xabier Mikel(Euskaltel – Euskadi) 2ポイント
  3. REYNDERS Jens(Sport Vlaanderen – Baloise) 1ポイント

 

2級山岳 Gangskarberget    2.7km・5.8%

ここもTeam Coopのフレデリックが1位通過。タイム差はあまり開いていない。逃げ切れることはない。

 

タイム差は2分39秒に広がる。まあ許容範囲内だろう。先頭は、ノルウェー選抜チームが引く。アレクサンダー・クリストフもノルウェー選抜チームに所属してレースしている。

 

2級山岳 Finnsnes   1.5km・5.7%

ここの通過順位は

  1. DVERSNES Fredrik(Team Coop) 3ポイント
  2. REYNDERS Jens(Sport Vlaanderen – Baloise) 2ポイント
  3. AZPARREN Xabier Mikel(Euskaltel – Euskadi) 1ポイント

 

残り25.9kmで2分19秒のタイム差。少しタイム差は広がったが逃げ切るのは難しいタイム差だ。

 

スプリントポイント Litjevatnet

マーティン・ラース(BORA-hansgrohe)が先頭で通過。

  1. マーティン・ラース(BORA-hansgrohe)  3ポイント
  2. AZPARREN Xabier Mikel(Euskaltel – Euskadi) 2ポイント
  3. ジュリアン・デュヴァル (AG2R Citroën Team)  1ポイント

 

なんと、マーティン・ラースが切れてしまう。

 

続いて、ジュリアン・デュヴァル (AG2R Citroën Team)も切れてしまう。ワールドチームのライダーが二人も切れてはねえ~。

 

残り9.3kmで1分のタイム差。ギリギリで捕まえそうだ。

 

先頭では揺さぶりをかけているが、ここまで来たら3人で出来るだけ逃げたほうが良いだろう。

 

また、アタックだ。これをやっていると結局、インターバルになってタイム差がどんどん縮まってしまう。3人共足がなくなっているのだから、アタックの粘りもない。

 

今度は山岳賞のフレデリックが仕掛ける。これで2人に。

  1. DVERSNES Fredrik(Team Coop) 
  2. AZPARREN Xabier Mikel(Euskaltel – Euskadi) 1ポイント

 

11秒差となって後ろに集団が見えてきた。

 

1級山岳 Fjellandsby   3.7km・7.8%

残り3.3kmで先頭の二人は、捕まってしまった。

 

さあ、集団からアタックがかかる。

 

だが、逃げれない。

 

先頭は、ややお見合い状態。

 

 

Intermarché-Wanty-Gobertのオドクリスティアン・エイクングが先頭を引く。

 

Cofidis, Solutions Créditsのヴィクトル・ラフェがアタック!

 

ヴィクトル・ラフェは、いい感じで引き離すが、後ろから二人が追ってくる。

 

二人が追いついた。

 

先頭は3人に。

  1. ヴィクトル・ラフェ(Cofidis, Solutions Crédits)
  2. ベン・ヘルマンス(Israel Start-Up Nation)
  3. オドクリスティアン・エイクング(Intermarché-Wanty-Gobert)

 

後続は、それほど離れていない。

 

一度、ヴィクトル・ラフェが先頭に立ったが、ラスト500mからはずっとベン・ヘルマンスが先頭を引き続ける。

4位は、アスタナのサムエーレバティステッラ。2019世界選手権U23チャンピオンだ。

 

さあ、ゴール手前100mだ。

 

ベン・ヘルマンスが最後まで引き続けるか?

 

オドクリスティアン・エイクング(Intermarché-Wanty-Gobert)が最後に追い込んでくる。

 

だが、先着したのはベン・ヘルマンスだ~!

ベン・ヘルマンスは、2015年BMC Racing Teamにいた時に、このアークティック・レース・オブ・ノルウェー第3ステージで優勝している。

このレースでは2度目の勝利となった。ベン・ヘルマンスは、ステージ優勝と総合でもトップに立つ。

残るレースは海岸線を走る最終ステージだけなので、総合優勝の可能性も十分にある。

 

こちらはハイライト動画

 

リザルト

第3ステージ リザルト

RnkRiderTeamUCIPntTime
1
 HERMANS Ben
Israel Start-Up Nation20304:14:28
2
 EIKING Odd Christian
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux1018,,
3
 LAFAY Victor
Cofidis, Solutions Crédits512,,
4
 BATTISTELLA Samuele
Astana – Premier Tech 70:12
5
 PRADES Eduard
DELKO 40:19
6
 AASVOLD Kristian
Team Coop 3,,
7
 LEKNESSUND Andreas
Norway 2,,
8
 SOTO Antonio Jesús
Euskaltel – Euskadi 1,,
9
 SANCHEZ Pelayo
Burgos-BH  ,,
10
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team  0:22

ベン・ヘルマンスは、Giro dell’Appennino(1.1)に続いて、今シーズン2度目の勝利だ。

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCITime
126▲25
 HERMANS Ben
Israel Start-Up Nation511:22:03
225▲23
 EIKING Odd Christian
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 0:04
320▲17
 LAFAY Victor
Cofidis, Solutions Crédits 0:06
45▲1
 BATTISTELLA Samuele
Astana – Premier Tech 0:20
54▼1
 AASVOLD Kristian
Team Coop 0:26
66
 SOTO Antonio Jesús
Euskaltel – Euskadi 0:28
711▲4
 PRADES Eduard
DELKO 0:29
813▲5
 LEKNESSUND Andreas
Norway ,,
914▲5
 BARGUIL Warren
Team Arkéa Samsic 0:32
1023▲13
 ERIKSSON Jacob
Team Coop 0:36

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 KRISTOFF Alexander
Norway24
23▲1
 LAAS Martin
BORA – hansgrohe22
3 
 HERMANS Ben
Israel Start-Up Nation15
42▼2
 HOELGAARD Markus
Uno-X Pro Cycling Team15
55
 AASVOLD Kristian
Team Coop14
627▲21
 EIKING Odd Christian
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux13
78▲1
 SOTO Antonio Jesús
Euskaltel – Euskadi11
84▼4
 COQUARD Bryan
B&B Hotels p/b KTM10
9 
 LAFAY Victor
Cofidis, Solutions Crédits9
1021▲11
 BATTISTELLA Samuele
Astana – Premier Tech9

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 DVERSNES Fredrik
Team Coop21
22
 BRUSSENSKIY Gleb
Astana – Premier Tech8
36▲3
 EIKING Odd Christian
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux6
43▼1
 GOUGEARD Alexis
AG2R Citroën Team6
5 
 DUVAL Julien
AG2R Citroën Team6
6 
 HERMANS Ben
Israel Start-Up Nation5
74▼3
 JANSSENS Jimmy
Alpecin-Fenix4
8 
 AZPARREN Xabier Mikel
Euskaltel – Euskadi4
95▼4
 AASVOLD Kristian
Team Coop3
107▼3
 NAESEN Oliver
AG2R Citroën Team3

ヤングライダー賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
16▲5
 LAFAY Victor
Cofidis, Solutions Crédits11:22:09
21▼1
 BATTISTELLA Samuele
Astana – Premier Tech0:14
33
 LEKNESSUND Andreas
Norway0:23
48▲4
 ERIKSSON Jacob
Team Coop0:30
513▲8
 DE BOD Stefan
Astana – Premier Tech0:46
615▲9
 SANCHEZ Pelayo
Burgos-BH0:49
74▼3
 BURGAUDEAU Mathieu
Team TotalEnergies0:57
810▲2
 SLEEN Torjus
Uno-X Pro Cycling Team0:58
97▼2
 WIRTGEN Luc
Bingoal Pauwels Sauces WB0:59
105▼5
 FEDELI Alessandro
DELKO1:04

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました