ロードバイクの情報を発信しています!

サガンがTeam TotalEnergiesで強力なアシストを得る!

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on Visualhunt
この記事は約2分で読めます。

サガンの兄、ユライ・サガンの契約は決まってなかったが、Team TotalEnergiesと契約を結んだ。

サガンにとっては、願ってもない強力な援軍だろう。

これで、BORA-hansgroheからは

  • ダニエル・オス
  • マチュイ・ボドナル
  • ユライ・サガン

と3人がサガンのアシストとして一緒に走ることになる。

ただ、同胞のエリック・パシュカはDukla Banska Bystricaのコンチネンタルチームに移籍となり、サガンと一緒に走れることはない。

 

スポンサーリンク

1年契約

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

juraj(@jurajsagan)がシェアした投稿

 

2010年から、同じチームでレースを続けてきた兄弟は、2022年シーズンは離れ離れになるかと思われていた。

9月の時点では、ユライ・サガンはフランスチームから契約のオファーがなく、他のチームを探さなければならないと言っていた。

だが、数日前にすべてが変わり、サガンのスポンサーのおかげか、TotalEnergiesはユライと1年契約を結んだ。

ユライ・サガンは、スロバキア国内チャンピオンには4度輝いている。

この国内選手権以外は、自由に走れることはなく、常にアシストとして走っている。グランドツアー出場は2017年のツールのみ。

だが、2022年はサガンのスプリントトレインの一員として、ツール・ド・フランスにも選出されるのではないかな。

兄弟揃ってのツール出場も期待出来る。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました