ロードバイクの情報を発信しています!

Team BikeExchange Jaycoは、2023年のメンバー発表と目標を発表

海外情報
Photo credit: Sum_of_Marc on VisualHunt
この記事は約4分で読めます。

Team BikeExchange Jaycoが2023年シーズンの30人のメンバーを発表。

2022年シーズンは、22勝をあげてUCIポイントランキング16位。ディラン・フルーネウェーヘンの加入は大きかった。

  • ディラン・フルーネウェーヘン 7勝
  • サイモン・イェーツ 6勝
  • カーデン・グローブス 3勝
  • マイケル・マシューズ 2勝

来ーズンに向けて、更に順位を上げていくことが目標となる。

 

スポンサーリンク

30人のメンバー

 

以下は30人のメンバー。赤字が新規加入選手。11人が新しく入っている。

  • アレクサンドル・バルマー(Alex Balmer)(SUI)
  • ウェライ・ハゴス・ベルヘ(Welay Hagos Berhe) (ETH) EF Education-NIPPO Development Team
  • ケヴィン・コレオーニ(Kevin Colleoni) (ITA)
  • ローソン・クラドック(Lawson Craddock) (USA) 
  • アレッサンドロ・デマルキ(Alessandro De Marchi)
  • エディ・ダンパー  (IRL)INEOS Grenadiers
  • ルーク・ダープレッジ(Luke Durbridge) (AUS)
  • フェリックス・エンゲルハルト(Felix Engelhardt) (GER) Tirol KTM Cycling Team
  • スガブ・グルマイ(Tsgabu Grmay) (ETH)
  • ディラン・フルーネウェーヘン(Dylan Groenewegen) (NED)
  • ルーカス・ハミルトン(Lucas Hamilton)(AUS)
  • クリス・ハーパー(Chris Harper) (AUS) Jumbo-Visma
  • マイケル・ヘップバーン(Michael Hepburn) (AUS)
  • アムントグレンダール・ヤンセン(Amund Grøndahl Jansen) (NOR)
  • クリストファー・ユールイェンセン(Chris Juul-Jensen) (DEN)
  • ヤン・マース(Jan Maas) (NED) 
  • マイケル・マシューズ(Michael Matthews) (AUS)
  • ルカ・メズゲッツ(Luka Mezgec) (SLO)
  • ケランド・オブライエン(Kelland O’Brien) (AUS) 
  • ヘスス・デビッド・ペーニャ(Jesús David Peña) (COL) 
  • ルーカス・ペストルベルガー(Lukas Pöstlberger) (AUT) BORA-hansgrohe
  • ルディ・ポーター(Rudy Porter) (AUS) Trinity Racing
  • ブレイク・クイック(Blake Quick) (AUS) Trinity Racing
  • エルマー・ラインダース(Elmar Reinders) (NED)Riwal Cycling Team
  • カラム・スコットソン(Callum Scotson) (AUS)
  • マッテオ・ソブレロ(Matteo Sobrero) (ITA)
  • キャンベル・スチュワート(Campbell Stewart) (NZL) 
  • ゼネク・スティバル(ZdeněŠtybar)(CZE) Quick-Step Alpha Vinyl Team
  • サイモン・イェーツ(Simon Yates)(GBR)
  • フィリッポ・ザナ(Filippo Zana) (ITA) Bardiani-CSF-Faizanè

 

チームはステージレースでの優勝を掲げている。サイモン・イェーツに加えて、移籍加入したエディ・ダンパー、クリス・ハーパー、フィリッポ・ザナの名前を上げて強化をアピールしている。

3人は山岳の強化とリーダー役だ。

更に、ルーカス・ペストルベルガー、アレッサンドロ・デマルキ、ゼネク・スティバルが、サイモン・イェーツをアシストするライダーとなる。

昨年より、間違いなくステージレースでの強化は間違いない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました