ロードバイクの情報を発信しています!

2022ブエルタ・ア・サンファンにはフルーム、サガン、ガンナやカラパスも参加!

この記事は約4分で読めます。

コロナの影響で、2022サントス・ツアー・ダウンアンダーとカデルエバンス・グレートオーシャンロードレースが中止となっている。

1月から、プロロードシーズンも始まるがレースがなければ、どうにもならない。

代わりに、多くのプロチームが集結するのがブエルタ・ア・サンファンとなりそうだ。

 

スポンサーリンク

ワールドツアーチームの参加

 

ツアー・コロンビアも中止なので、1月30日からレースが行われるブエルタ・ア・サンファンに多くのワードツアーチームが参加する。

  • Quick- Step Alpha Vinyl  
  • Trek-Segafredo 
  • Bora-Hansgrohe
  • Cofidis
  • Lotto Soudal
  • Movistar
  • Israel Start-Up Nation 
  • Ineos Grenadiers 
  • Astana Qazaqstan

ワールドチームは9チーム。これは過去最多のワールドツアーチームの参加となる。

 

既に参加が確認されているのは、

  • レコム・エヴェネプール
  • クリス・フルーム
  • エリア・ヴィヴィアーニ
  • フィリッポ・ガンナ
  • リチャル・カラパス

2020年のディフェンディグチャンピオンのレムコに、イネオスは3人のメンバーを既に発表。チームに復帰するエリア・ヴィヴィアーニも出場決定してますね。

クリス・フルームもサンファンがシーズン開始のレースとなっている。

 

プロチームは、

  • Team TotalEnergies
  •  Bardiani-CSF-Faizanè
  •  Androni Giocattoli – Sidermec
  •  EOLO-Kometa
  •  Agrupacion Virgen de Fatima

イタリアは選抜チームも参加し、大挙して訪れる。当然、サガンも参加だ。

 

サガンはプレゼンテーションにも参加

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Peter Sagan(@petosagan)がシェアした投稿

 

サガンはプレゼンテーションにも参加しており、プロチームに行っても注目される人気選手として活躍している。

現在は、アルゼンチンにいて、日曜日にはサイクリングすることがツイッターで報告されている。

今年のブエルタ・ア・サンファンはかなりハイレベルの大会となりそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました