ロードバイクの情報を発信しています!

ワウト・ファンアールトが盲腸に 次のレースには間に合う?

海外情報
Photo credit: wuestenigel on Visualhunt.com
この記事は約2分で読めます。

ワウト・ファンアールト(Team Jumbo-Visma)は、盲腸になっていたとツイッターで報告。

土曜日に参加する予定だったチャリティーランをキャンセルしている。

ワウト・ファンアールトは4月18日のアムステルゴールドレースで優勝して以来レースはしていない。

丁度、春のクラシックの疲れをとっている最中で良かったが、次のレースに間に合うのだろうか?

 

スポンサーリンク

ツイッターで報告

 

ワウト・ファンアールトは、Wingsfor Life World Runイベントに参加することが出来なかった。

このイベントは、世界中で一斉に行われ、参加費や寄付は全て脊髄損傷に苦しむ人々のために資金を調達し、可能な治療法を研究する資金となる。

さすがに、盲腸から回復している途中では走ることは出来ないだろう。ランニングの恰好はしているので、歩いたのかな。

ワウト・ファンアールトが、いつ手術をしたのかとかはわからない。

問題は次のレースだけど、クリテリウム・ドーフィネは5月30日に始まる。すでに2週間を切っている。

ワウト・ファンアールトのツイッターでは、「ツールとオリンピックの準備にご期待下さい」となっているので、多分間に合うのだろう。

 

ここまでのワウト・ファンアールトの成績は

  • ティレーノ・アドリアテッコ Stage1・7優勝 総合2位
  • ミラノ~サンレモ 3位
  • E3 サクソバンククラシック 11位
  • ヘント〜ウェヴェルヘム 優勝
  • ロンド・ファン・フラーデレン 6位
  • プランツパイル 2位
  • アムステルゴールド 優勝

今年も調子良い。

今後の予定は、クリテリウム・ドーフィネ、ツール・ド・フランス、オリンピックと続いていく、まだまだ勝利を重ねていくだろう。早く回復して貰いたいですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました