ロードバイクの情報を発信しています!

クリス・フルームは両足の筋力差がなくなり、レーススケジュールも決まる!

海外情報
Photo by Picsea on Unsplash
この記事は約4分で読めます。

クリス・フルームはIsrael Start-Up Nationのチームキャンプはスキップする。これはチームと話し合いによる判断の結果。

カリフォルニアで着々とレースに向けて準備をしている。

今シーズンから、チームのスポーツマネージャーとなった元ベルギーのナショナルコーチ、リック・フェルブリュッヘ(Rik Verbrugghe)は、フルームの状態について語っているので聞いてみよう。

 

スポンサーリンク

筋力差がなくなる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chris Froome(@chrisfroome)がシェアした投稿

 

元ベルギーのナショナルコーチによると、現在のフルームの状態は昨年のブエルタの時とはすでに違うと述べている。

昨年3月のモナコでの封鎖とイネオスとの距離のために、彼のリハビリは完璧ではなかった。

そして突然、レースが始まった。その間、彼はとても強くなることが出来た。そして、彼は再び右足でも左足と同じくらいの力を発揮することができるようになっている。

つまり、ようやく左右の足の筋力差がなくなっていると言うのだ。

 

リック・フェルブリュッヘは、筋力差がなくなったからと言ってツールで5回目の勝利を掴むことが出来るとは明言していない。

最も重要なことは、彼がツールに勝つことができた元のレベルに戻ることだ。その間、ドアを激しくノックしている若い男が本当にたくさんいる。

ポガチャル、ベルナル、そして、間もなくやってくるレムコ・エヴェネプールのような若いオオカミを倒すのは非常に難しいだろう。

 

確かに、その通りで最近のレースでは昔に比べて山岳でのタイムやパワーは明らかに上がっている。これについては、ジロを走ったニバリも証言している。

 

フルームが元のレベルに戻るだけでは、若者たちに勝てるとは限らないのだ。

以前よりも、強いレベルになるには更に時間がかかるだろう。年齢の問題もあるし、それは可能なのかな?

 

フルームのレーススケジュール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chris Froome(@chrisfroome)がシェアした投稿

 

フルームが当初予定していたアルゼンチンのブエルタ・ア・サンファンは海外チームの出場が難しくなっている。

このため、2021シーズンのレース開始はポルトガルからとなる。

 

現在、決まっているレースは以下の通り。

Chris Froome
2021レーススケジュール
  • 2/17 Volta ao Algarve em Bicicleta
  • 3/22 Volta Ciclista a Catalunya
  • 5/30 Critérium du Dauphiné
  • 6/26 Tour de France

 

ヴォルタ・アン・アルガルヴェはポルトガルのアルガルヴェ地方で行われる、5ステージのシース。

続いて、ボルタ・ア・カタルーニャ。その後、クリテリウム・ドーフィネと続いているが、4月に全くレースをしないということはないでしょうから、更にレースは追加されていくはず。

前のレベルの走りを見せて貰うことを期待しよう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました