ロードバイクの情報を発信しています!

2021パリ~ニースのコース発表 個人タイムトラヤルにコルミアーヌの登りも再び登場

海外情報
photo aso
この記事は約3分で読めます。

太陽へのレースと呼ばれるパリ~ニースの2021年のコースが発表された。

第79回目となるレースは、3月7日から14日まで8ステージ、合計1,239kmで争われる。

昨年は、最終日が行われず、多くのチームが途中でレースを去ってしまいましたね。今年は、どうなんるでしょうか?

 

スポンサーリンク

パリ~ニース

こちらはコース紹介のビデオ

 

昨年は、第1ステージからマキシミリアン・シャフマンがリーダージャージを着て、最終ステージまで守り通すという展開。

最終日となった第7ステージでは、ナイロ・キンタナがコルミアーヌの登りで、別次元のスビードを見せてチームのシーズン8勝目を上げていた。

この頃のキンタナは強かった~。このままキンタナが絶好調ならば、プロチームランキング1位も間違いなかったのですけどね。

2020ツールの山岳でもっとも面白い走りを見せてくれるだろうと期待してたのに、交通事故からの膝の負傷で走れなくなったのは本当に残念。

2021コースにも、コルミアーヌの登りは同じ第7ステージで出てくるので、今年は誰が勝つのか楽しみですね。

今年は、プリモッシュ・ログリッチもパリ~ニースからレースを始めると言っているので豪華メンバーが集まりそう。

 

ただ、まあ状況がどうなるかわからないので、開催されるかどうかが問題となりそう。

 

パリ~ニース レース日程

個人タイムトラヤルに、コルミアーヌの山頂フニッシュのゴールもある。

  1. 3/7  Stage1 : Saint-Cyr-l’École – Saint-Cyr-l’École (166 km)丘陵
  2. 3/8  Stage2: Oinville-sur-Montcient – Amilly (188 km)平坦
  3. 3/9  Stage3: Gien – Gien (individuele tijdrit, 14,4 km) TT
  4. 310  Stage4: Chalon-sur-Saône – Chiroubles (188 km)丘陵
  5. 3/11 Stage5: Vienne – Bollène (203 km)平坦
  6. 3/12 Stage6: Brignoles – Biot (202,5 km)丘陵
  7. 3/13 Stage7: Nice – Valdeblore la Colmiane (166,5 km)山岳
  8. 3/14 Stage8: Nice – Nice (110,5 km)丘陵

 

参加するチームは、19のワールドツアーチームに、自動招待の Alpecin-Fenix。

ワイルドカードでの招待チームは3チーム。

  1. Arkéa-Samsic
  2. TotalDirectÉnergie
  3. B&B Hotels p / b KTM

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました