Wednesday afternoon ride

今日は七五三ということで、フランクは家庭サービスデーです。フランクが日本に滞在している時に、一緒に走りたいので、暴走店員F君が休みの時に走ろうと思い立ちました。

イベントでのエピソードは数知れず。先頭を走っていたら、いつの間にか後ろを走る人がいなかったとか。笑顔で走るはずのイベントが、ゼーゼーハーハーという声しか聞こえなかったとか。

一度だけ、イベントに遭遇して一番後ろについてみると、さながらレースの後方集団のようでした。スピードの上げ下げが半端なかったような記憶があります。さあ、今日は平地番長の足に期待です!

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

暴走店員F登場

店員姿しか見た事ないけど、現れた暴走店員Fは、なにやら暴食店員Fになったのか??

と、いう姿・形。体型が出てしまう自転車ジャージは練習度合いが一目でわかるのが凄い。

乗ってるの??

3か月乗ってないです。通勤だけです。

少年の平地アシスト要員として、その暴走ブリを期待していたのですが、さあ、どうでしょうか。

向かい風の中の不思議な後方からの声?

本日も、中々の向かい風で中々きつい。私は土日の絶不調から回復しているみたいで、別人28号のようです。前日の良い体調を維持出来ている感じで、今日は少しは走れるかなといった感じです。今度は、バイオリズムとか調べてみないといけませんね。

安野前も、踏みきれないんですけど、まずまず上げれました。

安野からは、登り区間なのでひたすら耐えるのみですが、なにやら後方から不思議な声が聞こえてくる??  代表的な声は

  1. くそー  3回
  2. ああっ  2回
  3. ううっー 1回
  4. ゴホゴホ  多数

初参加のF君が、大変喜んでおられる様子がわかって一安心したのでした。

休憩でMADON9を徹底観察

加計トンネル前で、少しラストのダッシュで先行して、少年にまくって貰おうとしたのですけど。

ぐっぐっと力を入れて踏みこんで数十メートル、左の起立筋に痛みが~(>.<)あう~

まだまだ、上り坂のダッシュするには、背筋と腹筋を鍛えなければいけませんね。

セブン休憩しつつ、じっくりとマドンを観察。これについては別記事で紹介しますね。中々、オモシロイ機能が沢山あって、同じロードバイクとは思えないほどの最新機能テンコ盛りモリです。

追い風でスイスイ

めずらしく、風向きが変わらないままに折り返し。だせる区間は45キロをキープして走る感じです。途中、向かい風区間で40キロを割ってしまったたのですが、ストラバを始めてからようやくベストタイムを更新です。ここの区間も、4人くらいいるとモット楽なんですよね。

安野トンネル前では、ダッシュして50キロでゴールです。

やはり、三人いると楽しいですね! もう少し体幹部を鍛えて坂も登れるようにしようと思います。
スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする