ロードバイクの情報を発信しています!

アレハンドロ・バルデルデ復帰を飾る。ツールはアシストに徹するのか?

海外情報
https://www.laroutedoccitanie.fr/
この記事は約6分で読めます。

世界チャンピオン、アレハンドロ・バルデルデは2か月ぶりにレースに出場。

ツール・ド・フランス出場に向けてのコンディションがどうなのか問われるレースだった。

 

 

バルベルデでは、この勝利でツール・ド・フランスへのモチベーションが上がったという。強いバルベルデが帰ってきた。

 

スポンサーリンク

山頂ゴールスプリントは熾烈

https://www.laroutedoccitanie.fr/

まさに、宣伝ポスターの通りの最後の山頂ゴールスプリントとなった。

 

La Route d’Occitanie

フランスのピレネー山脈でのオープニングレースはGignacからSaint-Geniez-d’Olt-et-d’Aubracに至る175.5km。

2級山岳を二つ越えて最後は山頂ゴール。

Saint-Geniez-d’Olt-et-d’Aubracの山頂ゴールは登坂距離4kmで平均勾配は8.3%。

 

第1ステージ

 

レースは4人の逃げから始まる

 

https://www.laroutedoccitanie.fr/

 

ラスト15km当たりからMovistarのアシストが順番に先頭固定で引きまくり。

ラスト4キロの登坂が始まって3人いたMovistarのアシストが一人はずれる。

ラスト3キロでねMovistarのアシストが一人になった時点で、バルベルデは、集団後方に下がって回りを伺う。

 

この時点で総合を狙うライダーが絞られた。残ったのは8人。

  • エディ・ダンパー(Team Ineos)
  • イバン・ソーサ(Team Ineos)
  • りベルコ・ウラン(EF Education First)
  • エリー・ジェスペール(Team Arkéa Samsic)
  • トニー・ギャロパン(AG2R La Mondiale)
  • レイン・タラマエ(Team Total Direct Energie)
  • アレックス・アランブル(Caja Rural – Seguros RGA)
  • アレハンドロ・バルデルデ(Movistar Team)

Ag2r La Mondialeはレース中に多くの仕事をしたが、エースのトニー・ギャロパンはラストスプリントには加われなかった。

 

https://twitter.com/RouteOccitanie

 

Movistarのアントニオ・トゥルギがラスト2キロまで残って先頭を引く。

そこからリベルコ・ウランがアタック。すぐにバルベルデがチェック。

次に、エディ・ダンバーがアタック!

これに、バルベルデとリベルコ・ウランが追走して一時は3人の争いになった。

しかし、3人が牽制していると、イバン・ソーサが後ろを引き連れて、8人の集団に戻る。

エリー・ジェスペールがアタックをかけるが引き離せない。

ラスト1キロからは、アレハンドロ・バルデルデが先頭に立って、後ろをマークしながら登坂。

こうなると、バルベルデの管理下だ。

バルベルデは、周りをマークしながら上がっていたが、ラスト300mでりベルコ・ウランが再度アタック!

これをバルベルデがかわして、追走にはダンパーがはいる。しかし、バルベルデのホイールにつくことは出来たが、まくれない。

バルベルデのスプリントは、あきらかにダンパーの力まかせのフォームとは違い美しかった。

これで、バルベルデは39歳で124回目のキャリアの勝利を飾った。

 

ツールは、キンタナとミケル・ランダを助ける

https://www.laroutedoccitanie.fr/

 

「今シーズンで2度目の勝利だ。前年に比べて勝利が少なくなったのは事実だ。

レースからあまりに遠く離れたので、最初のステージを走るのは難しい。

自分の体がどのように反応するのかわからない。チームは素晴らしい働きをしてくれた

 

バルベルデは、総合の維持が出来るかはわからないと語っている。

それでも、彼のパフォーマンスに満足することができているので十分だろう。

 

RnkRiderTeam 
1 VALVERDE AlejandroMovistar Team4:44:01
2 DUNBAR EddieTeam INEOS,,
3 GESBERT ÉlieTeam Arkéa Samsic0:02
4 URÁN RigobertoEF Education First,,
5 GALLOPIN TonyAG2R La Mondiale,,
6 SOSA Iván RamiroTeam INEOS,,
7 ARANBURU AlexCaja Rural – Seguros RGA0:07
8 TAARAMÄE ReinTeam Total Direct Energie0:10
9 CARBONI GiovanniBardiani – CSF0:34
10 SIVAKOV PavelTeam INEOS,,

 

 

こらちはハイライト。ストリーミングなのか画像はあらいです。

 

こちらは、ラスト7kmからの動画。YouTubeの動画ではないため、リンク貼ってます。途中広告が入ります。

 

モビスターのアシストは強力でバルベルデのステージ総合優勝も現実味がある。

何より、チームにとっては強いバルベルデが帰ってきた。ツール・ド・フランスでナイロ・キンタナとミケル・ランダのアシストとなれば、モビスターのチーム力はかなり驚異となるだろう。

ツールでのバルベルデの走りに注目したい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました