ロードバイクの情報を発信しています!

Trek-Segafredoがダリオ・カタルドを追加して2022年のメンバーを確定

海外情報
Photo credit: aureliomerenda on VisualHunt
この記事は約4分で読めます。

モビスターのダニオ・カタルド(36歳)がTrek-Segafredoに移籍だ。

これで、Trek-Segafredoは2022年のメンバー31名を確定。チームは山岳クライマーを獲得して、ジュリオ・チッコーネのアシストを強化だ。

 

スポンサーリンク

1年契約

 

ダニオ・カタルドも多くのチームを渡り歩いている。

  • 2007  Liquigas
  • 2009 Quickstep-Innergetic
  • 2013 Sky Procycling
  • 2015 Astana Pro Team
  • 2020 Movistar Team

 

この間、23回のグランドツアーに出場。TTにも強く、2012年には、イタリア選手権TTでも優勝している。

山岳の強さは、2018クリテリウム・ドーフィネ山岳賞獲得や、2014ジロ・デ・イタリア山岳賞2位などでもわかる。

総合力も高く、エースをアシストしながらもジロでは総合20位台でゴールしている。キャリア11勝をあげており、3年前にはジロ第15ステージでマティア・カッタネオと逃げて勝利している。

ダニオ・カタルドは、イタリアのアブルッツォ出身の同胞、ジュリオ・チッコーネのトレーニングパートナーだ。

ダニオ・カタルドの父親は、ジュリオ・チッコーネの最初のコーチであり、彼のことを良く知っている。

二人がグランドツアーで、活躍する姿が来シーズン見れそうだ。

 

スポンサーリンク

31人のメンバー

決定した31人のメンバーを見てみよう。黒太字が新しく契約されたメンバーだ。

 

  • ジョン・アベラストゥリ Jon Aberasturi (Spain)
  • フィリッポ・バロンチーニ Filippo Baroncini (Italy) – U23 World RR Champion
  • ジュリアン・ベルナール Julien Bernard (France)
  • ジャンルーカ・ブランビッラ Gianluca Brambilla (Italy)
  • マーク・ブルステンガ Marc Brustenga (Spain)
  • ダニオ・カタルド Dario Cataldo (Italy)
  • ジュリオ・チッコーネ Giulio Ciccone (Italy)
  • ヤコブ・イーホルム Jakob Egholm (Denmark)
  • ケニー・エリッソンド Kenny Elissonde (France)
  • トニー・ガロパン Tony Gallopin (France)
  • アマヌエル・ゲブレイグザブハイアー Amanuel Ghebreigzabhier (Eritrea)
  • アスビョルン・ヘレモース Asbjørn Hellemose (Denmark) 2021テスト生より
  • マルクス・フールゴー Markus Hoelgaard (Norway)
  • ダーン・フール Daan Hoole (Netherlands) 2021テスト生より
  • アレクサンダー・カンプ Alexander Kamp (Denmark)
  • アレックス・キルシュ Alex Kirsch (Luxembourg)
  • エミルス・リエピンス Emils Liepins (Latvia)
  • ファン・ロペス Juan Pedro López (Spain)
  • バウケ・モレマ Bauke Mollema (Netherlands)
  • ジャコポ・モスカ Jacopo Mosca (Italy)
  • マッテオ・モスケッティ Matteo Moschetti (Italy)
  • マッズ・ピーダスン Mads Pedersen (Denmark)
  • シモン・ペロー Simon Pellaud (Switzerland)
  • クイン・シモンズ Quinn Simmons (USA)
  • マティアス・スケルモースイェンセン Mattias Skjelmose (Denmark)
  • トムス・スクインシュ Toms Skujins (Latvia)
  • ジャスパー・ストゥイヴェン Jasper Stuyven (Belgium)
  • エドワード・トゥーンス Edward Theuns (Belgium)
  • アントニオ・ティベッリ Antonio Tiberi (Italy)
  • アントワン・トールク Antwan Tolhoek (Netherlands)
  • オット・フェルハード Otto Vergaerde (Belgium)

 

ヴィンチェンツォ・ニバリが抜けた穴は誰が、埋めるんだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました