ロードバイクの情報を発信しています!

スロベニアツアー第1ステージはアンカーマン勝利 マーク・カヴェンディシュは~

海外情報
https://tourofslovenia.si/en
この記事は約5分で読めます。

スロベニアツアーは、ヨーロッパコンチネンタルサーキットの2HCのレース。

5日間で行われるステージレース。

復活を期す、マーク・カヴェンディシュが出場するので注目してました。

 

残念ながら、マーク・カヴェンディシュの優勝はならず~。彼の結果はどうだったのでしょうか~

 

スポンサーリンク

スロベニアツアー第1ステージ

https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/slovenia/index.html

スロベニア共和国がどこにあるかというと中央ヨーロッパに位置して周りを囲まれている。

首都はリュブリャナ。

イタリアの隣なんですね。

 

https://tourofslovenia.si/storage/app/uploads/public/5ca/b83/9ad/5cab839ad1b7b540379319.pdf#zoom=100

第1ステージ

第1ステージは、首都リュブリャナからRogaškaSlatinaまでの168.5km。

オープニングステージには、4級山岳と3級山岳のKOM、2つの中間スプリント、そしてフィニッシュまでの比較的フラットなコースとなっている。

 

https://tourofslovenia.si/en/article/129/ackermann-takes-first-chapter-of-26th-tour-of-slovenia#lg=1&slide=2

レースは、11人の逃げが発生。コンチネンタルチームを中心に構成され、途中3分までリードを広げる。

スプリント勝利をねらうBORA – hansgroheが中心となって集団を牽引

 

 

Bora-​​Hansgroheは、残り6kmで逃げを吸収。

ラスト500mでLuka Mezgec(Mitchelton-Scott)がロングスプリント開始。

その後ろを、Rui Oliveira(AE-Team Emirates)がリードアウトして、チームメイトのSimone Consonniを引っ張る。

Ackermannが続き、最後はまくって勝利!

https://tourofslovenia.si/en/article/129/ackermann-takes-first-chapter-of-26th-tour-of-slovenia#lg=1&slide=17

パスカル・アンカーマンは今シーズン6勝目。

 

新城幸也もカムバック!

 

新城幸也もカムバック。タイ合宿で犬の飛び出しによる骨折でリタイヤしてました。

 

https://twitter.com/YukiyaArashiro

バーレーンメリダのスタートリスト
  • YukiyaArashiro
  • PhilBauhaus
  • bolegrega Haussler 
  • DomenNovak
  • MarcelSieberg

 

トップから8分5秒遅れの92位でゴール。これから後半戦に向けて調子をあげて行って貰いたい所です。

 

マーク・カヴェンディシュは

我らが、注目のマーク・カヴェンディシュですが~

チームのスタートリストは

 

ゴールでリードアウトされることもなく~

https://tourofslovenia.si/en/article/129/ackermann-takes-first-chapter-of-26th-tour-of-slovenia#lg=1&slide=17

スタート前のカヴェンデッシュ

二つ目のの3級山岳で遅れてしまいました~。

 

こちらはハイライト

2019 Tour of Slovenia – Stage 1 Highlights

マーク・カヴェンディシュはEpstein-Barrウイルスからの復帰を続けてますが、10分8秒遅れの97位。

第2ステージのコースプロフィールマップを見ると、完全な平坦ステージはないので最後まで生き残るのは難しいかもしれないです。

でも、なんとかスプリントに絡んでほしい。頑張れカヴェンデッシュ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました