ロードバイクの情報を発信しています!

ツール・ド・フランス2018開幕! 初日はAV45.7km

https://www.letour.fr/en ブログ
https://www.letour.fr/en

ついにツール・ド・フランスが開幕しました!

自転車好きの皆さんは、生放送で見られたことと思います。

結果は、コロンビア人のフェルナンド・ガビリア(クイック・ステップ)がツール初勝利。

レースの内容は、皆さんもご存じだと思うのでレースで気になった点をいくつかピックアップしてみました。

 

スポンサーリンク

ツール・ド・フランスのおさらい

MAP ASO

MAP ASO

ツール・ド・フランスは、今年で105回目を迎えるフランスでの世界最高峰の自転車レースです。ジロ・デ・イタリアとブエルタ・ア・エスパーニャとツール・ド・フランスが世界三大ツール(グランツール)といわれています。

その中でも、ツール・ド・フランスのレースは最も有名ですね。

名称はフランス語で「フランス1周」を意味しています。

 

2018ツール・ド・フランス

  • 総距離 3329km
  • ステージ数 21
  • 出場チーム 22チーム
  • 1チーム  8人 22×8=176人が出場

フランス全土を走るので、移動日の二日だけがレースがありません。

移動は、選手は飛行機でしょうけれども、各チームのサポートカーとかツールの宣伝カーとかは、800キロを自走なので休息日になりませんね。

選手は、完全に休む人と、60キロくらい軽く乗る人と様々なようです。

今年は、7月7日から7月29日までの約3週間で争われます。

 

優勝者はどうやってきまる?

http://boutique.letour.fr/stores/letour/en/?portal=O2S7IR1R&CMP=PSC-O2S7IR1R

http://boutique.letour.fr/stores/letour/en/?portal=O2S7IR1R&CMP=PSC-O2S7IR1R

総合優勝者には、「マイヨ・ジョーヌ」(フランス語maillot jaune)があたえられる。

各ステージの走行時間を加算して、合計走行時間が最も少ない選手がマイヨ・ジョーヌを着用出来ます。

最終ステージ終了の時点でマイヨ・ジョーヌを着用している選手がツール・ド・フランス総合優勝者となります。

 

導入時期と由来

誰がトップなのか、よくわかるように1919年から導入されました。

黄色いジャージの由来は、レース主催者である当時のスポーツ新聞「ロト」の紙面が黄色だったためと言われています。

その他の説として、レース主催者が目立つ色のジャージを作ってくれと言われた仕立屋には、目立つ色が黄色い布しかなかったという説もあります。

 

コンチネンタルチームが出れるのはなんで?

https://www.jsports.co.jp/cycle/tour/stage/

https://www.jsports.co.jp/cycle/tour/stage/

昨日のツール開幕初戦のレース。

ノワールムティエ・アン・リル からフォントネー・ル・コントまでの平坦ステージでです。平坦といっても獲得高低差は500mあります。4級山岳ヴィクス峠(全長700m/平均4.2%)がありますけど、これくらいの山岳ではスプリンターも遅れることなく走れちゃいますね。

 

コンチネンタルチームの逃げ

レース序盤から逃げた選手は

  • ジェローム・クザン(フランス、ディレクトエネルジー)
  • ケヴィン・ルダノワ(フランス、フォルトゥネオ・サムシック)
  • ヨアン・オフルド(フランス、ワンティ・グループゴベール)

 

いずれも、UCIプロコンチネンタルチームの選手です。

 

世界最高峰のレースになんでプロコンチネンタルの選手がでれるの?
と、思ったのは私だけでしょうか?

プロコンチネンタルチームとは
UCI(国際自転車競技連合)のUCIワールドチームの下に位置づけられるカテゴリーとなります。UCIワールドチームは18チームあり、ワールドツアーの全レースに出場の義務があります。

プロコンチネンタルチームは、UCIワールドチームの下に位置ずけられるカテゴリーとなります。コンチネンタルサーキットが主戦場になります。
ただし、レースの開催国に本拠地がある、有力選手が在籍しているなどを元に選定され、ワイルドカードや主催者の推薦によって、UCIプロツアーのレースに出場することができる。

ワイルドカードで、プロコンチネンタルチームも4チームほどツール・ド・フランスに出れるんですね。

今年は26チームがプロコンチネンタルチームとなっています。

2018ブロコンチネンタルチーム

  • アンドローニジョカットリ・シデルメク(イタリア)
  • バルディアーニ・CSF(イタリア)
  • カハルラル・セグロスRGA(スペイン)
  • CCC・スプランディ・ポルコヴィツェ(ポーランド)
  • コフィディス ソリュシオンクレディ(フランス)
  • デルコ・マルセイユ プロヴァンス・KTM(フランス)
  • ディレクトエネルジー(フランス)
  • プロサイクリングブレイズ(フォルチュネオ・オスカロ)(フランス)
  • ガスプロム・ルスベロ(ロシア)
  • イスラエル・サイクリングアカデミー(イスラエル)
  • マンサナポストボンチーム(コロンビア)
  • NIPPO・ヴィーニファンティーニ・エウロパオヴィニ(イタリア)
  • ロームポット・ネーデルランゼロタレイ( (オランダ)
  • スポルトブラーンデレン・バロワーズ(ベルギー)
  • チーム ノボ ノルディスク(米国)
  • ユナイテッドヘルスケアプロフェッショナルサイクリングチーム(米国)
  • ベランダスウィレムス・クレラン(ベルギー)
  • ワンティ・グループゴベール(ベルギー)
  • WB・アクアプロテクト・ヴェランクラシック(ベルギー)
  • ウィリエールトリエスティーナ・セッレイタリア(イタリア)
  • ブルゴス・BH(スペイン)
  • エウスカディ バスクカントリー・ムリアス(スペイン)
  • ハーゲンスバーマン・アクセオン(米国)
  • ホロウェスコ・シタデル・P/Bアラパホリソースズ(米国)
  • ラリーサイクリング(米国)
  • ビタルコンセプトクラブ(フランス)
  • フォルトゥネオ・サムシック(フランス)

オレンジ色が今年ツールに出たチームです。
主催国であるフランスチームが3チーム!   ツールに出るのは狭き門ですね。

 

フェルナンド・ガビリア

第1ステージで優勝したガビリア選手のコルデポルテス・クラロに所属していた頃の写真です。

今よりだいぶイケメンに見えますね。

 

だんだんと顔が濃くなってきていると思うのは私だけでしょうか?
Photo credit: <a href="https://visualhunt.com/author/d71b32">Ray's Professional Cycling Page</a> on <a href="https://visualhunt.com/re/6924f2">Visualhunt.com</a> / <a href="http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0/"> CC BY-SA</a>

Photo credit: Ray’s Professional Cycling Page on Visualhunt.com / CC BY-SA

フェルナンド選手の情報

本名Fernando Gaviria Rendon
フェルナンド・ガビリア・レンドン
生年月日1994年8月19日(23歳)
国籍 コロンビア
身長180cm
体重70kg
所属クイックステップ・フロアーズ
分野トラックレース、ロードレース
役割選手
特徴スプリンター
2013-2015
コルデポルテス・クラロ
2015-
エティックス・クイックステップ
クイックステップ・フロアーズ
  • ジロ・デ・イタリア    ポイント賞(2017)   区間通算4勝
  • ティレーノ~アドリアティコ 区間通算2勝
  • ツール・ド・ポローニュ 区間通算2勝
  • ツアー・オブ・カリフォルニア 区間通算3勝
  • 世界選手権 オムニアム(2015,2016)

実力は本物

2017年、ティレーノ~アドリアティコ第6ステージで、世界王者ペーター・サガンを破って2年連続区間優勝を手にします。

2017ジロ・デ・イタリアでは第3、第5、第12、第13ステージで優勝してますから、その実力は折り紙つきですね!

 

余裕があるのか

そして、昨日の第1ステージ。

ゴール前で後ろを振り返る余裕があるとは~。

https://www.letour.fr/en/

https://www.letour.fr/en/

レースの模様は、ダイジェストでおたのしみ下さい。

ダイジェスト

 

ゴール手前2kmより

ゴール前での、青いジャージのクイック・ステップのアシストの選手の多さといったら。最後も、ばっちりとリードアウトされてますね!
スポンサーリンク

今日のレースは

ムイユロン=サン=ジェルマン ~ ラ・ロシュ=シュル=ヨン 182.5km

https://www.letour.fr/en/

https://www.letour.fr/en/

今日もスプリンターのコースですね。山岳は28キロ地点で4級山岳をこえると平坦コースです。

はてして、ガビリア選手はマイヨ・ジューヌを守れるのか?

さて、どうなるでしょうか!

コメント