ロードバイクの情報を発信しています!

TotalEnergiesはサガンと共にSpecializedとも別れを告げる

機材情報
Photo credit: Ronan Caroff on Visualhunt.com
この記事は約3分で読めます。

2022年にサガンがTotalEnergiesに移籍した来た時に、TotalEnergiesのバイクスポンサーは、WilierTriestinaからSpecializedに変わっていた。

だが、サガンの引退によりSpecializedもTotalEnergiesのバイクスポンサーを終了する。

 

スポンサーリンク

新しいバイクスポンサーは

 

Specializedからバトンを受け取るのは、同じ米国ブランドのENVEだ。

「TotalEnergiesは、新たなサイクリング・パートナーとしてENVEとのコラボレーションを正式に発表できることを嬉しく思います。

この2社間のパートナーシップにより、今後2シーズン、TotalEnergiesの全ライダーがMelee モデルを使用できるようになります。🤝」

 

TotalEnergiesが乗るのはENVEの2台目のロードバイクMelee。

 

ENVEのロードバイクは、2021年にEnve Custom Roadを発売。

 

ホイールで有名だったブランドがロードバイクの世界に飛び込んだ製品だった。

ただ、レースにはタイムトライヤルもある。ENVEにはTTバイクがないので、これから公開となるのだろうか。間に合うように投入されるでしょうけど。

 

Image credit: ENVE

 

TotalEnergiesが使うバイクのカラーはどうなるのだろうか。上記のままなのか、それともTotalEnergiesのチームジャージに合わせてペイントされてくるのかは、もう少し待たないとわからない。

TotalEnergiesのライダーは、Melee フレームと ENVE ホイールに加えて、ENVEバーも使用する。ライダーは、ワンピースまたはツーピースの ENVE SES Aero ロードバーと SES AR バーを選択出来る。

ホイールは、ENVE 2.3、3.4、4.5、および 6.7 SES を利用可能。

ENVEは2023年シーズン、UAE Team EmiratesとEOLO-Kometaにもホイールを提供していた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました