ロードバイクの情報を発信しています!

トム・デュムランはアルデンヌクラシックよりもフランドルクラシックにチャレンジ!

海外情報
Photo by Cathryn Lavery on Unsplash
この記事は約3分で読めます。

トム・デュムラン(Team Jumbo-Visma)は今年の春、全く異なるレーススケジュールを選択。

予定されているレーススケジュールを見ると、アルデンヌクラシックは選択されず、フランドルクラシックを主に走るようになっている。

その理由にはついてはわからないが、オランダ人のトム・デュムランがアムステルゴールドレースをスキップするのはチーム事情なども関係しているかもしれない。

 

スポンサーリンク

デュムランのレーススケジュール

まず、トム・デュムランの予定レーススケジュールを見てみよう。

 

Tom Dumoulin
2021レーススケジュール
  • 3/6 Strade Bianche
  • 3/10 Tirreno-Adriatico
  • 3/20  Milaan-San Remo
  • 3/16 E3 Saxo Bank Classic
  • 4/4 Ronde van Vlaanderen – Tour des Flandres
  • 4/27  Tour de Romandie

 

トム・デュムランがティレーノ〜アドリアティコのステージレースを選択してるのは良くわかる。

トム・デュムランが目指すのはあくまでも、グランツールでの総合優勝なので、ステージレースで準備するのは理にかなっている。

レースを見てみると、3月はイタリア国内でのレースに参加する。同じ国内に留まることで、検疫の問題も同じグループで行動するバブルもクリアー出来る。

 

だが、ここからがレーススケジュールが変わっている。これまでのシーズンはアルデンヌクラシックを選択していた。

アルデンヌクラシックはオランダのリンブルフ州とベルギーのアルデンヌ地方で開催されるワンデーレースを指している。

  • アムステルゴールド
  • リエージュ~バストーニュ~リエージュ
  • フレッシュ・ワロンヌ

だが、今シーズンはアルデンヌクラシックには全く出場しない。

その代わりに、トム・デュムランは、E3 Saxo Bank Classicに初めて参加し、ロンド・ファン・フラーデレンにも2度目の出場をする。

トム・デュムランは2012年プロデビューとなったArgos-Shimanoから、ロンド・ファン・フラーデレンに初めて出場。この時には、病気のチームメイトの代役としてリザーブに招集された。

だが、その時はフィニッシュまでたどり着けていない。

 

ワウト・ファンアールトには朗報か

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tom Dumoulin(@t.dumoulin)がシェアした投稿

 

トム・デュムランがフランドルクラシックを選択したことは、チームメイトのワウト・ファンアールトにとっては朗報だろう。

現在、シクロクロスに参戦中のワウト・ファンアールトは、シクロクロス世界選手権後、休息をとってE3 Saxo Bank Classicからロードシーズンをスタートさせる。

ロンド・ファン・フラーデレンでも、トム・デュムランにアシストして貰うことが可能だ。

もしかしたら、トム・デュムランがアルデンヌクラシックを選択せず、フランドルクラシックを選んだのはチーム戦略のためなのかもしれない。

春の変化がビッグツアーに影響するとは思えない。出場するグランツールについては、来週のアリカンテの合宿で話し合われる予定となっている。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました