ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツアー・オブ・オマーン第2ステージ  登りゴールで総合順位はどうなった?

海外情報
Photo credit: Arian Zwegers on Visualhunt
この記事は約17分で読めます。

ツアー・オブ・オマーンの2日目のステージ。

ここから、全てのステージが登りゴールとなる。スプリンターの出番は平地でのチーム牽引とスプリントポイント狙いだけとなりそうだ。

2日目からは、総合勢の戦いとなる。

 

スポンサーリンク

第2ステージ  マスカット~クライヤット174km

コースプロフィール photo tour-of-oman.com

 

2日目、オマーンのツアーは登りゴールとなる。ゴールのクライアットの登りは、周回コースの中で一度通過する。

ここで、各ライダーはどれくらいのタイミングでアタックをかければ良いか確認できるはずだ。

まずは、総合にむけてのシャッフルが行われるステージとなる。

 

  1. 山岳 アルジャバルストリート 3.5km・9.2%
  2. スプリントポイント Al Amerat
  3. スプリントポイント クライアット
  4. 山岳 クライアット 2.6km・7.7%
  5. 山岳 クライアット 2.6km・7.7%

 

スタート

OmanSportsTV ライブストリーミング スクリーンショット以下同様

第2ステージのスタートでの3賞は

  • 総合 ティム・メルリエ Soudal – Quick Step
  • ポイント賞 アクセル・ザングレ Cofidis
  • MOST ACTIVE RIDER イエルーン・マイヤース Terengganu Polygon Cycling Team
  • 新人賞 デビット・デッカー Team Arkéa Samsic

 

カメラが切り替わるとオフィシャルスタートが切られていた。

 

Bingoal  WBのライダーが仕掛ける。

 

昨日も逃げたTerengganu Polygon Cycling Teamイエルーン・マイヤースが早速逃げだした。

 

これに、二人がジョインして3人の逃げに。

 

さらに後ろからBurgos-BHのライダーがきている。

 

山岳 アルジャバルストリート 3.5km・9.2%

すぐに先頭にたっていいペースで走っていたけど、登りなのでバラバラに。

 

二人が生き残った。

  1. アンヘル・フエンテス Burgos-BH
  2. イバン・コボ Equipo Kern Pharma

 

リーダージャージのティム・メルリエは集団の後方。

 

近くには、リードアウトのベルト・ファンレルベルフがついている。

 

先頭はEquipo Kern Pharmaのイバン・コボ単独に。

 

登りを越えて単独で下っている。

 

集団とは、それほど離れていない。

 

イバン・コボは残り160kmで集団に捕まる。距離表示が初めてでた。

 

Uno-X Pro Cycling Teamのフレドリック・ドゥバースネスが集団から抜け出した。さらに後ろからBingoal  WBのライダーがきている。

 

さあ、追いついて2人となる。

  1. フレドリック・ドゥバースネス Uno-X Pro Cycling Team
  2. ルカ・ヴァン・ボーベン Bingoal  WB

 

スプリントポイント Al Amerat

先頭二人がスプリントポイントを通過。後ろから追走が追っている。

  1. フレドリック・ドゥバースネス Uno-X Pro Cycling Team 3ポイント 
  2. ルカ・ヴァン・ボーベン Bingoal  WB 2ポイント
  3. イエルーン・マイヤース Terengganu Polygon Cycling Team 1ポイント

 

先頭二人は、追走がいることを聞いて待っているようだ。

 

6人の逃げ

やっと、追走が合流。

  1. フレドリック・ドゥバースネス Uno-X Pro Cycling Team
  2. ルカ・ヴァン・ボーベン Bingoal  WB
  3. イエルーン・マイヤース Terengganu Polygon Cycling Team
  4. アンヘル・フエンテス Burgos-BH
  5. イバン・コボ Equipo Kern Pharma
  6. Kosuke Takeyama JCL Team UKYO

 

UKYOから武山 晃輔が乗っている。マスカット・クラシックの石橋 学に続いての日本人の逃げだ。

 

集団先頭付近にマーク・カヴェンディシュの姿も。今日から完全にアシストだ。先頭はUAE Team Emiratesのマイケル・ヴィング。

 

アレクセイ・ルチェンコのために、マーク・カヴェンディシュがAstana Qazaqstan Teamの先頭に。残り80km。ここからは下りだ。

 

残り67kmでタイム差は2分ほど。

 

スプリントポイント クライアット

結構手前からスプリントポイントを争った。

  1. フレドリック・ドゥバースネス Uno-X Pro Cycling Team 3ポイント・3秒
  2. イエルーン・マイヤース Terengganu Polygon Cycling Team 2ポイント・2秒
  3. ルカ・ヴァン・ボーベン Bingoal  WB 1ポイント・1秒

 

山岳 クライアット 2.6km・7.7%

山岳に登り始めた。

 

ここでEquipo Kern Pharmaのイバン・コボがアタック!

 

イバン・コボは、後方を確認して更に踏み込んでいく。最初の山岳でも一人で飛び出しており、登りは得意なようだ。

 

集団は横一線で追っている。

 

イバン・コボは残り500mの看板を越えた。

 

イバン・コボがトップ通過。

 

石橋が3位通過でポイントゲットだ。

  1. イバン・コボ Equipo Kern Pharma 3ポイント
  2. フレドリック・ドゥバースネス Uno-X Pro Cycling Team 2ポイント
  3. Kosuke Takeyama JCL Team UKYO 1ポイント

 

集団も山岳ポイントを通過。

 

先頭からちぎれたイエルーン・マイヤースが集団に吸収される。Astana Qazaqstan Teamは、レオナルド・バッソとマヌエーレ・ボアーロが引いている。

 

先頭は4人。残り45kmで2分40秒差。

 

集団はUAE Team Emiratesがマイケル・ヴィング。Astana Qazaqstan Team がマヌエーレ・ボアーロが先頭交代要員に。マーク・カヴェンディシュの姿も、後ろに見える。

 

残り30kmを切った。

 

先頭は二人が前に。最後の力を振り絞る。

  1. ルカ・ヴァン・ボーベン Bingoal  WB
  2. アンヘル・フエンテス Burgos-BH

 

タイム差は1分20秒ほどに。

 

武山が集団に吸収されていく。

 

20kmを切った。まだ1分以上のタイム差がある。

 

集団牽引に、Soudal – Quick Stepのヨセフ・チェルニーも加わる。

 

後ろに集団が見えてきた。残り10kmを切ったのだけど~。

 

最後まで逃げていた二人がついに集団に吸収された。

 

残り7km。集団はAG2R Citroën Teamが引いている。

 

残り5kmを切った。

 

4kmを切って各チーム横一線に。

 

残り3km。各チームのアシストが登り前に引きまっくて降りていく。

 

山岳 クライアット 2.6km・7.7%

ここから登りだ。最後の決戦に向けてアシストがエースを引いていく。先頭はUAE Team Emiratesのヴェガールステイク・ラエンゲン。

 

残り2kmの看板を越えた。

 

BORA – hansgroheが先頭に。シアン・エイテブルックスか。

 

残り1kmを切っている。

 

ヘリからの映像だど、誰だかわからない。

 

ゴールまで300m。

 

後ろからぐっと出たのはCofidisのヘスス・エラダだ!

 

後ろから追うのは、Lotto-Dstnyのマキシム・ファンジルス。2022サウジツアー総合優勝者だ。

 

ヘスス・エラダが先頭でゴールに向かってくる。後方を確認した。

 

ヘスス・エラダがトップでゴールだ~!

ヘスス・エラダは、総合で2位となったマキシム・ファンジルスに4秒差でトップに。兄のホセ・エラダは今シーズンで引退するがヘスス・エラダはチームをギヨーム・マルタンと共に背負っていく。

3位には、UAE Team Emiratesのディエゴ・ウルッシ。

Soudal – Quick Stepは、ヤン・ヒルトやファウスト・マスナダではなくマウリ・ファンセベナントが4位に入っている。

 

スポンサーリンク

リザルト

ヘスス・エラダのコメント

ここで勝ててとても満足している。とてもいい感じだ。この勝利はとても嬉しい。今回のツアー・オブ・オマーンでは、我々のチームは調子がいい。今日は僕にとって良い決勝になったし、チームも良い仕事をしてくれた。決勝では、自分のため、チームのために、勝つためにすべてを捧げた。

コースは少しは知っていた。2019年もここで走ったので、今ここで勝てたことは大きな満足感だ。

最初の目標であったステージ優勝を達成することができた。今は一日一日を大切にし、できるだけ長くリーダージャージをキープできるよう努力していく。

 

2位のマキシム・ファンジルスのコメント

今日はとても良い機会だった。コースを注意深く勉強した。最後の 1kmがどのように見えるかは完全にわかっていたが、ヘラダを追うには少し足らなかった。残念です。それでも勝ちたかった。

私は2位でフィニッシュした。これは近いが、遠い。ビンゴだから、すぐに上手くなりたい!

 

第2ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 HERRADA Jesús
Cofidis 20
10″
4:21:07
2
 VAN GILS Maxim
Lotto Dstny 15
6″
,,
3
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates 10
4″
,,
4
 JORGENSON Matteo
Movistar Team 5   ,,
5
 VANSEVENANT Mauri
Soudal – Quick Step 3   ,,
6
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team     0:03
7
 ROCHAS Rémy
Cofidis     0:05
8
 RODRÍGUEZ Cristián
Team Arkéa Samsic     ,,
9
 DEWULF Stan
AG2R Citroën Team     ,,
10
 FORMOLO Davide
UAE Team Emirates     ,,
11
 BUCHMANN Emanuel
BORA – hansgrohe     ,,
12
 LANGELLOTTI Victor
Burgos-BH     ,,
13
 TAARAMÄE Rein
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
14
 EG Niklas
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
15
 VERONA Carlos
Movistar Team     ,,
16
 MEINTJES Louis
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
17
 TEUGELS Lennert
Bingoal WB     ,,
18
 MONIQUET Sylvain
Lotto Dstny     ,,
19
 SÁNCHEZ Pelayo
Burgos-BH     ,,
20
 BOUCHARD Geoffrey
AG2R Citroën Team     ,,
21
 DE TIER Floris
Bingoal WB     ,,
22
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe     ,,
23
 HIRT Jan
Soudal – Quick Step     ,,
24
 APARICIO Mario
Burgos-BH     ,,
25
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team     ,,
26
 HÄNNINEN Jaakko
AG2R Citroën Team     0:13
27
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe     0:15
28
 ZINGLE Axel
Cofidis     ,,
29
 SVESTAD-BÅRDSENG Embret
Human Powered Health     ,,
30
 DELAPLACE Anthony
Team Arkéa Samsic     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 29 ▲28
 HERRADA Jesús
Cofidis 5
10″
7:51:57
2 18 ▲16
 VAN GILS Maxim
Lotto Dstny  
6″
0:04
3 15 ▲12
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates  
4″
0:06
4 36 ▲32
 VANSEVENANT Mauri
Soudal – Quick Step     0:10
5 39 ▲34
 JORGENSON Matteo
Movistar Team     ,,
6 89 ▲83
 LUTSENKO Alexey
Astana Qazaqstan Team     0:13
7 24 ▲17
 FORMOLO Davide
UAE Team Emirates     0:15
8 31 ▲23
 TEUGELS Lennert
Bingoal WB     ,,
9 38 ▲29
 EG Niklas
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
10 30 ▲20
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team     ,,
11 48 ▲37
 ROCHAS Rémy
Cofidis     ,,
12 49 ▲37
 BUCHMANN Emanuel
BORA – hansgrohe     ,,
13 47 ▲34
 MEINTJES Louis
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
14 44 ▲30
 DE TIER Floris
Bingoal WB     ,,
15 56 ▲41
 TAARAMÄE Rein
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
16 62 ▲46
 VERONA Carlos
Movistar Team     ,,
17 66 ▲49
 LANGELLOTTI Victor
Burgos-BH     ,,
18 58 ▲40
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe     ,,
19 76 ▲57
 RODRÍGUEZ Cristián
Team Arkéa Samsic     ,,
20 68 ▲48
 HIRT Jan
Soudal – Quick Step     ,,
21 73 ▲52
 SÁNCHEZ Pelayo
Burgos-BH     ,,
22 71 ▲49
 APARICIO Mario
Burgos-BH     ,,
23 79 ▲56
 BOUCHARD Geoffrey
AG2R Citroën Team     ,,
24 94 ▲70
 MONIQUET Sylvain
Lotto Dstny     ,,
25 102 ▲77
 DEWULF Stan
AG2R Citroën Team     ,,
26 4 ▼22
 ZINGLE Axel
Cofidis  
4″
0:21
27 81 ▲54
 HÄNNINEN Jaakko
AG2R Citroën Team     0:23
28 35 ▲7
 VAN AVERMAET Greg
AG2R Citroën Team     0:25
29 50 ▲21
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe     ,,
30 52 ▲22
 WOOD Harrison
Cofidis     ,,

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1  
 HERRADA Jesús
Cofidis 15
2 1 ▼1
 MERLIER Tim
Soudal – Quick Step 15
3  
 VAN GILS Maxim
Lotto Dstny 12
4 2 ▼2
 DEKKER David
Team Arkéa Samsic 12
5  
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates 9
6 3 ▼3
 ZINGLE Axel
Cofidis 9
7 6 ▼1
 MEIJERS Jeroen
Terengganu Polygon Cycling Team 8
8  
 JORGENSON Matteo
Movistar Team 7
9 4 ▼5
 MARIT Arne
Intermarché – Circus – Wanty 7
10  
 DVERSNES Fredrik
Uno-X Pro Cycling Team 6

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 7 ▲6
 VAN GILS Maxim
Lotto Dstny 7:52:01
2 12 ▲10
 VANSEVENANT Mauri
Soudal – Quick Step 0:06
3 13 ▲10
 JORGENSON Matteo
Movistar Team ,,
4 17 ▲13
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe 0:11
5 23 ▲18
 SÁNCHEZ Pelayo
Burgos-BH ,,
6 21 ▲15
 APARICIO Mario
Burgos-BH ,,
7 33 ▲26
 MONIQUET Sylvain
Lotto Dstny ,,
8 2 ▼6
 ZINGLE Axel
Cofidis 0:17
9 15 ▲6
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe 0:21
10 16 ▲6
 WOOD Harrison
Cofidis ,,
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました