ロードバイクの情報を発信しています!

ティム・メルリエはブレイデネビーチレースでバイクを押してスプリント?

海外情報
Vincent BéletによるPixabayからの画像
この記事は約3分で読めます。

Soudal – Quick Stepのティム・メルリエは、ビーチレースに熱心に取り組んでいる。

2週間前のパンネ・ビーチ・エンデュランスでも優勝していた。

 

今回は、ベルギーのブレイデネ・ビーチレースに参加。ゴールではあわやという場面を回避して走ってスプリントしている。

 

スポンサーリンク

ブレイデネ・ビーチレース

ブレデネでは冬の天候が厳しいものとなった。気温が低く、降雪によってコースは調整。

安全上の理由から舗装された道路は削除され、レースはビーチと砂丘でのみ行われた。このレースもプロが参加している。

  • ティム・メルリエ Soudal – Quick Step
  • イブ・ランパールト Soudal – Quick Step
  • ヨルディ・ワルロップ Soudal – Quick Step

 

1時間以上のレースの後、オランダの、ヤスパー・オケローエンがトップを快走していたが、最後はスプリントに。

 

sporza動画より

 

ゴール前でトップに立ったのはティム・メルリエ。だが、左から四輪バギーカーがきたために、ティム・メルリエは危険回避。

 

ティム・メルリエは、バイクを降りた!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jasper Ockeloen(@o1jasper)がシェアした投稿

 

ティム・メルリエは、バイクを押して走ってスプリント!

 

最後は、サイクリングジャーナリスト兼アナリストであるタイス・ゾンネフェルト(BEAT Cycling)とスプリント。

 

ギリギリでティム・メルリエがトップでゴールしている。バギーカーが来なければ、バイクを押してゴールすることもなかったでしょうね。まあ、ケガがなくてよかった。

 

リザルト

ティム・メルリエのコメント

自転車を投げるべきか、ただ前に突き出すべきか迷ったが、結局後者になった。フィニッシュ写真では、100分の10秒の差で私が勝ったことがわかりました。

 

  1. ティム・メルリエ Soudal – Quick Step
  2. タイス・ゾンネフェルト BEAT Cycling
  3. ヤスパー・オケローエン Wielerploeg Groot Amsterdam 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました