ロードバイクの情報を発信しています!

Deceuninck-Quick-Stepのトラクターことティム・デクレルが延長契約

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on VisualHunt
この記事は約2分で読めます。

ツール・ド・フランスに限らず、常に集団の先頭を引く姿が見られるDeceuninck-Quick-Stepのティム・デクレル。

ティム・デクレルもチームと2年の延長契約を結んだ。2022年からチームはQuick Step-Alpha Vinylとなる。

新しいチーム名となる2022年のメンバーとして10人目の契約だ。

 

スポンサーリンク

2年の延長契約

 

ティム・デクレルはウルフパックで5シーズン目を迎えており、常に彼の力を見せつけてきた。

ザ・トラクター(El Tractor)と呼ばれ、レースをコントールしチームを勝利に導く。自分自身が勝つことはまずない。

最も成績の良いのは2020AG Driedaagse Brugge-De Panne ME (1.UWT)で2位。2019Volta ao Algarve em Bicicleta (2.HC)で山岳賞となったくらいだ。

クラシックが得意なのだけど、自分のために走れるレースはない。それでもチームになくてはならない存在だ。

 

2022年の契約をしているライダーを見てみると

  1.  ジュリアン・アラフィリップ
  2. カスパー・アスグリーン
  3. ティム・デクレル
  4. レコム・エヴェネプール
  5. ファビオ・ヤコブセン
  6. イーリョ・ケイセ
  7. イヴ・ランパールト
  8. ミケル・モロコフ
  9. ベルト・ファンレルベルフ
  10. マウリ・ファンセベナント

いずれもチームを代表するメンバーだ。来年のツール・ド・フランスでもティム・デクレルがレースの先頭を引く姿が見られるはずだ。

ティム・デクレルがコントロールすれば、彼から逃げれるライダーはいない。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました