ロードバイクの情報を発信しています!

Deceuninck-QuickStepの2022年のチーム名が分かった 新しいチーム名は?

海外情報
Photo credit: dvdbramhall on VisualHunt.com
この記事は約3分で読めます。

来シーズンから、Deceuninck-QuickStepは大きくスポンサーの体制が変わる。

まず、3年間タイトルスポンサーを務めたDeceuninckがスボンサーから外れる。

QuickStepは、6年間の契約延長を発表しており、引き続けチームのスポンサーとなる。

さて、新しいチーム名だか、Deceuninck-QuickStepからQuickStep-AlphaVinylと変更になる。

 

スポンサーリンク

2022年からQuickStep-AlphaVinyl

In 2022, the story continues: Quick-Step Alpha Vinyl Team

 

QuickStep-AlphaVinylの名前だけど、日本語で言うとクイックステップ-アルファ ビニールとなる。

QuickStepは、ラミネート、木、ビニールの床などを作っている建材メーカー。

そして、Alpha VinylはQuickStepの系列会社であるUnilinFlooringのフローリング製品の名前。つまり、製品の名前を宣伝に使っているわけだ。

クイックステップアルファビニール床は、本物の木や石とほとんど区別がつかない、剛性のある100%防水の超強力ビニール床ソリューションであり、水平またはかなり不規則なさまざまなタイプの表面に設置できる製品。

チームには、2023年からは Lotto Soudalのタイトルスボンサーだった、Soudalが加わる。2023年からは、またチーム名が変更となる。

Soudalは、QuickStepに変わってチーム予算に占める割合が大きくなる。

 

QuickStepとは6年間、スぺシャライズトとも6年間のスボンサー契約を結んでいる。

これで、チームは毎年存続の危機に見舞われていたけど、将来的に長期的な展望でチーム経営が出来ることになる。

レムコ・エヴェネプールは、来年ジロを目指し、2年後にツール・ド・フランスに挑戦。ついに、チームはクラシックに強いチームから総合優勝を目指すチームに発展していくだろう。

最多勝を毎年積み重ねているが、これにグランドツールの勝利も連ねるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました