ロードバイクの情報を発信しています!

Bora-hansgroheが、ドイツチャンピオンを含む3選手の契約延長を発表

海外情報
Photo by Scott Graham on Unsplash
この記事は約4分で読めます。

Bora-hansgroheが新たに3人の契約延長を発表している。

  • マクシミリアン・シャフマン(Maximilian Schachmann)26歳
  • ルーカス・ペストルベルガー(Lukas Pöstlberger)28歳
  • チェーザレ・ベネデッティ(Cesare Benedetti)32歳

マクシミリアン・シャフマンとパリ~ニースでも総合優勝しており、チームとしては次の総合候補として4年という契約を結んでいる。

 

スポンサーリンク

Maximilian Schachmann

チーム公式ツイッターでも3人の契約延長を報告

マクシミリアン・シャフマンは、2019ツール・ド・フランス第13ステージでワウト・ファンアールトが大けがを負った同じコーナーで落車してリタイヤしてしまう。

 

3本の指が骨折しており、脱臼もあったあり6週間の完全休養。この後レースに復帰したのは10月に入ってからだ。

だが、マクシミリアン・シャフマンは、コロナウイルスでレースが中断する前に、パリ~ニースで総合優勝を果たしたし完全復調をアピール。

 

photo SCHACHMANN Maximilian instagram

TTにも強く、山岳にも強い、チームは新たな総合候補としてシャフマンと4年という異例の延長契約を結んだ。

4年先までチームと契約している選手はシャフマンただ一人。彼の将来性を勝っているのは間違いない事実だ。

ドイツチャンピオンとしてツールにも出場するが、エースはエマヌエル・ブッフマンであり、セカンドエースという立場となるかな。山岳では強力なアシストを発揮するはずだ。

 

Lukas Pöstlberger

photo Lukas Pöstlberger instagram

2015年に8月からBora – Argon 18 にテスト生として入団するも正式契約とはならず、Boraに入ったのは2017年から。

平坦に強く、チームのアシストとして活躍している。今年のツール・ド・フランスにも選出されており、2018年から3年連続でチームを支えることになる。

ツールではサガンのスプリントトレイン、総合ではエマヌエル・ブッフマンをアシストすることになる。

30歳の2年先までチームに滞在する。

 

Cesare Benedetti

photo Cesare Benedetti instagram

チェーザレ・ベネデッティは2019ジロ・デ・イタリア第12ステージで優勝を飾っている。山岳に強く、スプリントにも強い。

彼もチームのグランドツアーにはかかせないアシストで、特にジロ出場は今年で4年連続となる。

今年もストラーデ・ビアンケから始まり、ジロ・デ・イタリアまでずっとレースの日々を送ることになり、アシストとしてチームを支える。

 

コメント

  1. ユウト より:

    生え抜きのベネデッディがここまで契約されるのは凄いですね

  2. ちゃん より:

    Bora – Argon 18から通算すると8年在籍することになりますね。イタリア人ですけど、チームにはなくてはならないライダーということでしょうか。
    今32歳だから引退までBORA一筋になるかな。

タイトルとURLをコピーしました