ロードバイクの情報を発信しています!

JUMBO-VISMAがエリック・デッカーの息子と契約

海外情報
photo David Dekker instagram
この記事は約2分で読めます。

Team Jumbo-Vismaは、オランダU23チャンピオンのデビット・デッカー(David Dekker)22歳と契約した。

デビット・デッケカーは、1992バルセロナオリンピック銀メダリスト。偉大な父親を持った息子がプロとして成功するのか?

結果を残していかなければいけない。

 

スポンサーリンク

デビット・デッカー

デビット・デッカーは、コンチネンタルチームSEGレーシングアカデミーに所属しているスプリンター。

2019オランダU23チャンピオンでもあり、2020年に入ってからの活躍は素晴らしい。

  • Craft Ster van Zwolle (1.2) 優勝
  • Le Samyn (1.1) 3位
  • Dorpenomloop Rucphen (1.2) 優勝

コンチネンタルチームにいながら、Le Samynではワールドツアーチームのメンツに交じって3位を獲得しているのは素晴らしいことだ。

 

サラブレッドの息子

photo WielerFlits.nl

彼の父、エリック・デッカー(デッケルとも呼ばれる)は、Rabobank ProTeamで2006年まで走っていた。

ツール・ド・フランスでは5勝をあげており、通算では48勝。

親子で活躍している選手としては、エリック・ザベルの息子のリック・ザベル。マチュー・ファンデルプールも偉大な父に、祖父を持っている。

デビット・デッカーが父を凌ぐスプリンターになるかはわからないが、父親は夢を応援している。

チームとは2年契約となっており、なんとしても結果を出さなければならない。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました