ロードバイクの情報を発信しています!

UCIが2021-22シクロクロスワールドカップシリーズの全16戦中14戦のスケジュールを発表

海外情報
Photo by Sunil Chandra Sharma on Unsplash
この記事は約3分で読めます。

2021年のUCIシクロクロス世界選手権は、マチュー・ファンデルプールの勝利で終わった。

UCIは、シクロクロス2021-2022のワールドカップスケジュールの16戦の内、14戦の開催場所を発表。

来シーズンは、アメリカで10月に3つのレースが開催されることを予定。ベルギーは6回、フランスとオランダはそれぞれ2回行われる。

ターボルのレースもチェコ共和国で行われる。

 

スポンサーリンク

2021-22シクロクロス日程

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

UCI Cyclo-cross World Cup(@ucicyclocrossworldcup)がシェアした投稿

 

  1. 10月10日: ウォータールー(Waterloo) アメリカ、ウィスコンシン州
  2. 10月13日: ファイアットビル(Fayetteville) アメリカ、アーカーソン州
  3. 10月17日: アイオアシティ(Iowa City) アメリカ、アイオワ州
  4. 10月24日: ゾンホーフェン(Zonhoven)ベルギー 
  5. 10月31日: オーベルエイセ(Overijse) ベルギー
  6. 11月14日: ターボル(Tabor) チェコ共和国
  7. 11月21日: コクサイデ(Koksijde) ベルギー
  8. 11月28日: ブザンソン(Besançon) フランス
  9. 12月5日: 未定
  10. 12月12日: 未定
  11. 12月18日: アントワープ(Antwerp) ベルギー
  12. 12月19日: ナミュール(Namur) ベルギー
  13. 12月26日: ンデルモンテ(Dendermonde) ベルギー
  14. 1月2日: フルスト(Hulst) オランダ
  15. 1月16日: フラマンヴィル(Flamanville) フランス
  16. 1月23日:ホーヘルハイデ(Hoogerheide) オランダ

2020-2021シーズンは、14の予定されたレースの内、5つのワールドカップだけが行われた。

2021シーズンの開幕戦は10月10日。ウィスコンシン州のウォータールーのトレックバイクの本拠地で行われる。これは、もととも昨年のワールドカップでも予定されていたレース。

次が、10月3日のファイアットビルで行われる。マチュー・ファンデルプールも参加するとインタビューで答えていたので、楽しみだ。

でもまあ、誰もが心配するのは無事に開催出来るか、どうかということだろう。しかも、アメリカですからねえ~。

あと8か月で好転していることを祈るしかない。どうか無事に観客ありで開催されますように。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました