ロードバイクの情報を発信しています!

グレッグ・ファン・アーベルマートの今シーズンは落車のために終了か?

海外情報
Photo by Tarik Haiga on Unsplash
この記事は約2分で読めます。

今シーズン末をもってTeam CCCを去るグレッグ・ファン・アーベルマート。

なんと、リエージュ~バストーニュ~リエージュでの落車で大けがを負ってしまう。今シーズンのレースはこれで終了となってしまうのだろうか?

 

スポンサーリンク

交通標識にぶつかる

https://sporza.be/nl/2020/10/04/slecht-nieuws-voor-van-avermaet-3-gebroken-ribben-en-gebroken-ruggenwervel~1601828537544/#&gid=1&pid=1

 

グレッグ・ファン・アーベルマートとジェイ・マッカーシー(BORA)はラスト97km地点で、中央分離帯の交通標識にぶつかってしまう。

X線検査では、グレッグには肩鎖関節の分離、3つの肋骨骨折、小さな気胸、最初の胸椎横突起の小さな骨折が見つかっている。

脳震盪などの症状はないようだ。

 

以下のツイートで落車の瞬間がかわる。

ここの中央分離帯にはスタッフは立っていない。もし、一人立って黄色い旗を振っていれば防げた事故だっただろう。

グレッグ・ファン・アーベルマートは、今年未勝利に終わってしまうことになるかもれしない。

もう、シーズン終盤なので無理をして復帰する必要もないので、ゆっくりと直して新天地で頑張って貰いたい。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました