ロードバイクの情報を発信しています!

世界最軽量のペダルが間もなく登場。重量はなんと69g!

機材情報
Image by Th G from Pixabay
この記事は約3分で読めます。

世界最軽量となるペダルが間もなく発表されようとしている。

私はSpeedplay Nanogramsを使っているけど、重量は126gと言われている。これが最も軽いペダルの一つであると思っていたのだけど~。

新しく登場するペダルはなんと、69gというから約半分の重量だ。

まだ、名前もないので簡単な情報だけ紹介。

 

動画では、シューズをペタルにはめている部分が写っている。
Pedal Float

動画では、シューズが左右に動いている。角度の調整がスピードプレイのように出来るのかは不明。更に、手ではめられるということは、かなり軽くセット出来るということだ。

スピードプレイの場合だと、なじみが出るまでかなり固い。グリスを塗ったり、スプレーしたりしないと簡単にははまらない場合が多い。

これだけ軽くセット出来るのは便利かも。

 

ペダルの形はこちら。

PHOTO BY TITANIUM GMBH

 

ドイツのブランドTitanumのチタンクリートを使用した、まだ名前が付けられていないチタンアクスルの3Dプリントチタンボディペダル。

上の画像だと、クリートと一緒で69gなので、ペダル自体はもっと軽いということかも。

 

PHOTO BY TITANIUM GMBH

分解された形。

このペタルは、まだプロトタイプなので最終の形ではないようだ。ペダルは、2021年第2四半期に納品準備を進めている。

ペダルは、ステレンス鋼または、チタンのいづれかで利用可能。

上の画像では、2クリートとなっているが、3ボルトのシュークリートも設計されており、すでに完成している。

今の所、このペダルは6度のフロートを提供し、ペダルのリリース角度は14度未満。

価格は、チタンの場合で300ユーロ(約3万7千円)前後と予測されており、ステンレスの場合には更に安価でしょうね。

この値段ならば、スピードプレイよりも随分と安い。クリート込みの値段なのかは、まだわからない。

Kickstarterキャンペーンはまもなく発表される予定。

さて、世界最軽量のペダルの実力はどんなものでしょう。楽しみですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました