ロードバイクの情報を発信しています!

エベレストチャレンジの最速記録がついに7時間を切る!

海外情報
Image by PublicDomainPictures from Pixabay
この記事は約5分で読めます。

ロックダウン中から流行りだしたエベレストチャレンジの記録。

プロライダーも次々に挑戦。エマヌエル・ブッフマン(BORA)にラクラン・モートン(EF Pro cycling)。

そして、アルベルト・コンタドールも自身のブランドAURUM MAGMAのバイクで新記録を樹立していた。

 

だが、このアルベルト・コンタドールの7時間27分20秒の記録も破られている。

 

ローナン・マクラフリン(Ronan Mclaughlin)33歳によって7時間4分41秒に書き換えられた。

だが、今回の記録は更に7時間の壁を破ることに成功。記録したのは、アメリカのサイクリスト、ショーン・ガードナー(Sean Gardner)26歳。

 

スポンサーリンク

7時間の壁を破る!

 

ガードナーは、バージニア州タナーズリッジロードと呼ばれる道路で新記録を樹立。総走行距離は116 kmで、平均勾配は15.5%、最大勾配は22.6%。ここを51回も上がったのだから凄い!

 

https://www.strava.com/activities/4147304288/segments/2747590332984259910

最速で上がった記録のセグメント

ショーン・ガードナーのEverest segmentの最速記録は6分44秒。距離は1.12kmと短いが最大勾配が22%を越えている。普通上がれないと思うけど~。

しかも、これを51回も繰り返しただなんて。さすがに平均速度は10km/h。

ショーン・ガードナーは、フィラデルフィアを拠点とするクラブProbaclac / Devinci のコンチタルチームで走っていて、USACレベル3のコーチである。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

New American record in the everesting challenge! Official results posted and a little slower than I had initially thought due to some elevation calibration planning issues on my part but still beat out some top names in the sport. This event is such an awesome way to test yourself during these isolated times and fulfill the inner racer desires. Highly recommend to all cyclists out there! Time to implement some marginal gains for the next attempt at the world record! #nomorepizza #getthehacksawout #chopoffmyhandlebars #brakesonlyslowyoudown #functionaldehydration #ridehomeroads #everestingchallenge #commutativeproperty . . . . @csveloracing @hammerheadrides @hells500 @usacycling @usacrits @ridehomeroads @pactimo_official

Sean Gardner(@sean_the_gardner)がシェアした投稿 –

 

ガードナーは、2020年9月15日にバージニア州リーズギャップで07:25:59を記録している。

この時には、最初の4時間は世界最速のペースだった。だが、後半に崩れてしまっている。だけど、これでもアルベルト・コンタドールを抜いているのだから凄い!

世界記録には届かなったが、アメリカ最速の記録にはなっていた。

 

世界記録の詳しいレポートは、ショーン・ガードナーがインスタグラムに近日中に公開してくれると言う。バイクとかも興味ありますね。

今回の記録はなんと6:59:38。ついに7時間の壁を人類は破ったことになる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました