ロードバイクの情報を発信しています!

Team UKYOに引いて貰う!

チーム朝練その他

今日は、一人だったのでのんびりと走ってました。

とにかく国道の崩落現場の状況を確認したかったので、早めに出発!

気温低めで向かい風。

19度くらいあるのですが、風が冷たくレッグウォーマーは大正解でした。

 

スポンサーリンク

タンタンと走る

国道の崩落に伴い、一部区間の高速道路が無料で通れるようになっています。

と、いうことはトラックなどの大型車両は、まず通らないということです。

予想通りで、途中からは全く大型車とすれ違うことも、抜かれることもありませんでした。

 

見事に通行止め

崩落した場所ですけど、見事に切り立ってます。

 

対岸からの様子

崩落した土砂は、すでになく調査をしている段階のようです。

測量用の機械で除きながら、調査をしていました。

乗用車は、信号でう回路を交互通行しています。

 

常にレベル4

走行注意レベル4:落石やがけ崩れの発生するおそれが高い区間

 

ゆっくり走っていて初めて気がつきました。こんな看板あったっけ。

と言う感じです。普通でも危ない箇所を走っていたんですね。

 

工事は長期間か

片側交互通行にするには、1車線をつぶして土留め壁をつくらないといけないと思います。

二度と崩落させないようにするには、結構大変でしょうねえ~。

 

Team UKYO現れる

帰りは、ずっと向かい風で困ったなあと、思っていると60キロくらい走った所でチーム右京の選手4人に抜かれます。

ちゃんと挨拶してくれる、爽やかな若者4人だったので後ろに着かせて貰うことに。

後ろには、サポートカーもいるので、安心して走れます。

 

とても良いペース

すでに、出し切っているようで一人の選手がずっと前を引いてます。

かなりの向かい風の中を35キロ以上でずっと引いてくれるのでムチャクチャ助かりました。

馬坂前では、ローテが始まり45キロオーバーに。

馬坂前で、一人が切れて前と20mの差が出来た所で

ヘイ!

と、声をかけて前にブリッジ。

頂上手前で一人切れて、先頭後ろまで行って終了。

かと、思ったら最後は橋の前でスプリント。

50キロから加速して行ってましたから、どんだけ~

と言う感じでした。

 

腰はだいぶ良いかも

Team UKYOは、信号で後ろを待っていたようで、挨拶出来なかったので申し訳なかったです。

とても、良い練習になったのでこの場を借りてお礼申し上げます<(_ _)>

 

100キロくらい、走ってみました。
最後は少し腰にきましたけど、前に比べるとかなりましになってきてます。
少しずつではありますが、体幹がつよくなってきているのかもしれません。
このまま、終息できるように体幹トレーニングを続けていこうと思います。

 

 

コメント