ロードバイクの情報を発信しています!

ピナレロドグマ F10 TEAM SKYグラフィック とてもキレイ!

http://www.riogrande.co.jp/news/node/57691 チーム朝練その他

今日は高級バイクが2台お目見え。

1台は、ピナレロ ドグマF10TEAM SKYグラフィック。

そして、コルナゴ。

バイクもよければ、乗る人も速いので、そりゃ速いはな。

 

スポンサーリンク

PINARELLO ドクマF10 チームスカイ・カラー

チーム・スカイが乗るドグマF10のチームスカイ・カラーの1台。

ブラットリー・ウィギンズが2015年にアワーレコードを更新したタイムトライヤル車のテクノロジーをうけついだマシン。

フレームはかなりエアロ形状になっているのがわかる。TEAM SKYとPINARELLOとのスポンサーは9年目になり、その活躍は御存じの通り。

マットブラックをベースに、内側にホワイト、トップにスカイブルーのバーを配置したグラフィ
ックデザインは、新しいホワイトカラーを基調にしたチームキットのデザインと完全にマッチ。

 

チーム・スカイの重要な勝利を表しているというデータパターン。
これに、チーム・スカイのブルーが上部に入っている。
ワールドツアーで活躍した7年間のシンボル。ピナレロは250もの様々なレースで勝利。
特に4回のツール・ド・フランス優勝では、ピナレロ・ドグマが活躍しています。

 

プロチームモデルらしく、SKYのロゴがあしらわれている。

下は、切れてるけどF10のロゴがあります。

 

そして、こんな所にもTEAM SKY の文字が

フレーム価格。65万円なり。デュラエース Di2の限定完成車なら123万円なり。うちの自動車より高い。さすがチーム・スカイなり

 

COLNAGO AC-R

18歳の生きの良い走りをするバイクは、COLNAGOだ。

いつかはCOLNAGO
と、昔よく言っていたような気がする。
カーボンフレーム。フロントギアはDURA-ACE。

 

COLNAGO。名前の響きもいいですね!

 

若者は生きがよい

川沿いのアタックから、始まった朝練。

アタック坂からは、前を走れたのは5人ほどか。

おじちゃんは、もうアカン。ちぎれるぞー
と、18歳の若者に言ったら

 

もう、ちょっと頑張ってください!
と、言われたのでしかたなくついていくことに。
最後のスプリントは、先に若者二人が開始してしまって、まったく付き切れず。
だから、おじちゃんはもうだめだと言ったのに~。

 

前にでれましぇん

帰りは、向かい風が強い。

最初は、集団効果とまったりと走っていたので楽に走れてました。

馬坂前の、TT区間ではお約束のHARAさんアタックで50キロ走。

18歳の若者が交代したので、

まあ、足があるからしばらく引かせておくか~
と、考えて後ろについていたら、全くペース衰えず。
結構な向かい風の中を47キロで巡航。

 

ま、ま、前にでで 出れん。
</div

手信号されたので、前に出ると一気に失速。この区間AV45.6km/h。
河川敷TT区間も、少年と二人抜けていたけど、向かい風が強くて前に出れず。

 

最後は、後ろからパンさん、スカイ乗りのN君に豪快に抜かれ反応出来ず
二人で笑うしかない^^;

若者が入ると、一気に活性化しますね。また、人様の乗る高級バイクだとか、新しいバイクとか、新しい機材とか見れるのも楽しみの一つです。ドグマはさすがカッチョ良かったです!

コメント