ロードバイクの情報を発信しています!

みんなで雨宿り

Photo on VisualHunt.com チーム朝練その他
Photo on VisualHunt.com

強烈な台風の余波で、夜半には結構な雨音が。

起きても、路面は濡れてました。

土曜練は中止ということで一人で走りだすことに。

午後からは予定があるので昼までに戻らねば。

 

スポンサーリンク

追い風でラクラク

珍しく、台風の南風で追い風でした。

いつもならば、苦しいアップも割とスピードに乗ります(当社比)

橋の下に朝練、別働隊がいました。

すぐに追いつかれるから一人で先に行ってます~
と、言い残してなるべく長くアップ出来るように頑張りました(当社比)

 

あっという間に追いつかれる

10キロくらいでしょうか?

後ろから話声が聞こえて、すぐに吸収されました。

三人で北上開始。

ただ、ゆるい登り坂で、35キロで先頭を引き倒す人がいてタマラズ、バックアタック!

平地を30キロくらいで走っていたのに、何故に登りは35キロ?  ペース配分がわからん。

 

雨が降り出す

なんとなく、雲行きが怪しくなり始めて、霧雨が降っているような。

休憩前のTT区間では、タイムトライヤルスペシャリストの43キロからのペースアップで悶絶。

46キロまで上がった所で、バックアタック炸裂!  もう無理です(@_@)

たとえ、カーボンホイールのENVEで来ていても、あと5センチほど延命出来ただけでしょう(涙)

 

休憩地点は大人数

休憩していると、気のせいでないくらいの雨に~。

1時間ほど雨宿りしていたら、休憩場所は高校自転車部も一緒になって満杯状態。

止まないので、三人は北上。

私は、南下して帰りました。

 

すぐに晴れ間が

どうやら、雨が降っていたのは我々が休憩している地点だけだったようで、アッと言う間に真夏の太陽がサンサン!

雨上がりの猛烈な湿気は凄まじい。

メチャクチャな、向かい風でまたも悶絶しながら帰還。

 

 

明日は、UCIマナー違反パンツを脱局出来るのか、皆にお尻を観察して貰う予定。

ついに、スケスケパンツ野郎から普通の自転車ノリになれるのか、問題の一日となりそうです。

 

コメント

  1. manohiro より:

    Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    はじめまして、関西からです。

    >平地を30キロくらいで走っていたのに、
    >何故に登りは35キロ?
    >ペース配分がわからん。

    それでも、

    ロードバイクはやめられない

    んだ?

    また訪問します。

    ポチしました。

    • ちゃん より:

      Manohiroさん、コメントありがとうございます!

      一体感がある時が、「やめられない」瞬間ですね。

      ネコちゃん、可愛いですね。私も捨て猫ですが飼っていたことがあるので羨ましいです。

      ポチありがとうございます!