リハビリ明けなの?? E1戦士

今日は天気予報では曇りとなっていたので、これならば8:30分スタートでも大丈夫だろうということで三角公園をスタートすることにしました。

予定通り曇り空。これならば紫外線の影響もなく、日焼けも大丈夫かなと言う感じでした。

三角公園に着くと、番長が待機済み。

Oさんが、休みなのですが、これで三人でまずは安野まで行く事に。

ここで、番長が11時帰宅命令があるということで、安野休憩のみで、あとはノンストップで走ることに。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

北向きTT

のっけから、番長の引きが早く37キロくらのペースで進みます。

追い風の恩恵は受けているのか、どうか微妙な風向きなのですが、どうも向かい風のような気がします。

私は、この一週間ケツの筋肉の痛みによる右足のしびれを取る為に、ほとんど足を使ってなかったので、足の力はあるようでなんとかついて行ける感じです。

馬坂

馬坂は、番長の引きで30キロくらいでクリアー。調子が悪いとすぐにブッチギレルパターンですが、疲労してないのでなんとかついていけます。まあまあのペースで柳瀬まで。

赤つり橋で、二人のサイクリストを抜いて、その先でもう一人を抜いて快速ペースで番長引き続けます。

今日の番長、足は絶好調のようです!

安野前TT

エースに引かせてアシストはエースの休憩の為に先頭交代をするという感じで進み、再度国道に出ます。坂前で、ダンプが後ろに張り付かれたので先頭交代の順番が変わり、私が最後尾になりました。

平地になった所で、自分の所で回していたら44キロまで上げてしまい、ペース的には上げすぎたようで、また42キロに。ここは、やはり橋を過ぎてから少しずつペースを上げていくパターンが最後に出し切れるので、上げすぎは良くないですね。

最後は、番長の何回も、これでもか、もがきで出し切りで御座います。私は、まだまだもがけるまで回復してないので最後は見送りです。

休憩地点で合流

11時帰宅の為に、10分休憩していたら、花ちゃん登場。峠を越えて来たとか。

どうせならと、いうことで一緒に帰ろうというと、2カ月振りで30キロも出せないというE1戦士を連れて帰ります。

ツキイチでいいよ、と言っていたはずが、何故か、三人がツキイチに(?_?)

30キロで走ろうとする三人より、リハビリ組のはずのE1戦士の引きのほうが、はるかに早く向かい風とは思えない早さで柳瀬まで。

馬坂前でアタック

何故だか、E1戦士の引きで40キロに上げられて、ズンズンとペースがあがります。

自分の所では、42キロで向かい風の中振り絞って、走りますが、そろそろ限界なんですけど~と思っていた所で、花ちゃんアタック。

追走は、番長のみで、もう見送るしかありまへん。反応するゲンキもなく馬坂回避コースを選択。

最終平地TT

もう、上げなくても十分11時帰着のナイス時間で帰宅出来ていたので、最後は上げないで貰いたいなあ~と、いう気分で自分が先頭に立ち30キロでペースメーク。

しかし、先頭交代が始まり、番長が37キロで引きだす。車がずっと後ろに控えていたので中々先頭交代出来ず、変わるとE1戦士が40キロで引き倒し始める(;一_一)

最後にスプリントをする足もなく、そのままで。

av30を越えてました。最後にはお日様カンカンで35℃を越えており、危ない感じでした。

太陽の日が差すのと、刺さないのでは、走りに多大な影響が出るので、今の季節は走る時間が大事ですね!

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする