山岳コースから最後は全速タイムトライヤル!

木曜日は珍しく山岳コースに行くことに。

これがまたきつかった。2年くらい前に行ったことがあるのですが、今日は強風が凄かった!

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

Reliveの動画を始めてメールで受け取る

ストラバをやられているかたならば、Reliveで自分の走ったコースを動画にしてますよね。

今回初めてやってみたのですが、注意点を自分でメモしておきます。下の動画は失敗編ですね!

Relive '朝のライド'
View my ride 朝のライド

Relive動画を作成する場合の注意点

  1. 名前をつけておく
  2. 写真を入れておく。写真は位置情報をいれるようにする
  3. 非公開にして保存しない

写真も撮ったのですが、先に登録してないといけなかったのですね。まあ、変わったコースを走った時とかは残しておくと面白いですね。

Relive
Relive and share your outdoor adventures. With Relive, you can turn your activity into a legendary movie.

コースは4回の峠越え

ストラバの勾配表なのですが、結構ギザギザですね。

西部開発を越えてからの峠は、追い風で凄く楽に上がれました。けれど湯来への峠は段々と足に来てキツイことに。

更に、なだらかに下りだしてからは、物凄い強風で下り区間にかかわらず30キロも出ない感じで楽しくなく苦行に。

馬坂まえで腰に

なんと、馬坂まえ付近から、腰の疲労というか痛みで遅れだしました。

向かい風のキツイ中でアウターで回していたので腰にもきたようです。自転車の上でストレッチしてなんとか走れるように。

ただ、可部大橋からは追い風となつてクルクルと回して回復です。

太田川タイムトライヤル

追い風でインナーでクルクル走ったことでなんとか腰の痛みがゆるんできました。

本日は、盛大なまでの追い風!  ここ向かい風のウップンをはらすべく

狙います!

 宣言して、信号の手前20mくらいから勢いをつけて行くことに。
しかし~、前から自転車のおばあちゃんが車の前に。なんと車はストップ。
私らも止まってしまい、数秒のロスに~。
ダッシュして走りだすも48キロペースでセイゼイ。中間地点くらいまでこのペースで。カープ付近で少し風向きが変わり45キロに。私は、視界が狭くなり真っ黒になりそうでした。ここでメカニック師匠が

アシストしま~す

 と言って前に。しかし、私はギアがもう一つ上がらずガラガラガラと音を立ててしまい後ろにつけず~(´д`、)ウウウ
頭が働いてないので、ギアを緩めることも考えられず。結局、5m以上あいたまま、前では足を止めて貰うほど^^;
交代して最後に48キロまであげて、信号も青に間に合いました。3:46 av45.7km/h なんとか2秒のタイムアップ。

4分間耐えるには

約4分耐えれば良いのですが、結構4分って長いです。やはり、ローラーなどでパワーをきっちりと測って見るのが良いのかもしれないですね。その為にはパワーメーターか(。´-ω・)ン?

まあ、これについてはこれからの課題ですね。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする