今日の一品

グラファイトデザイン、日本のゴルフメーカーにして自転車のフレームを生産してきたメーカーだったのに、採算が取れないとのことで、なんと自転車フレーム事業から2016年に撤退。

その昔、六本木エクスプレスと呼ばれる日本一のリーマンレーサー高岡さんも乗られていて、良いフレームと聞いていたのに撤退したとは残念ですね。

このフレームに乗って来たのはプロチーム、ウオークライドのH君。サイズは510。サドルはお試しの物らしい。

インプレは、しなるフレームなのだけれどもボントレガーアイオロス5を履くとわからなくなると。

昨日の走りの影響が

起きて、椅子に座るとまたまた、右足のしびれが~。

あららつっ、やはり運動をして筋肉君を使うと、まだまだ出るようです。

まあ、当たり前か、

「私がトレーナーなら自転車乗らせません。」と整体の先生言ってましたからねえ~。

下ってからいつもの平坦でアウタートップで回してみても47キロ(@_@)

二日前は、追い風参考とはいえ50×12で久々の60キロ越えだったのに、人体の不思議ですね!

と、いうことで今日も無理をせずにリハビリに決定。

ゆっくりと、一人で走ります。

馬坂頂上で

少し早く、馬坂でロングライダーMさんに並ばれる。

戸河内まで行くとのことで、途中まで一緒に行く事に。30キロくらいのペースでタンタンと引いて下さる。

明日は、浜田に行くとこのことで、今日はアップにするみたい。

んっ、この時期に浜田??   気温35℃越えるんですけど~

ブルぺトップライダーには、気温なんて関係ないようで、流石であります。まあ、明日ロングに出るので今日は流しでもいいのかな~。

とうことで朝練に参加するということで、浜田よりかなり手前の、地獄橋で折り返しました。

誰も腰を上げず

DURA電動 グラファイトデザイン

休憩場所の船に着くと、皆、ゆでダコのような顔をして、くたばってました~。

10時前になっても、誰も腰を上げようとしないので、帰る準備を~

付いて行けない

とても、くたばっていたオッサン連中とは思えないスピードに序所に上がっていってのですが、なんとかアタック坂を下る所までは付いて行けました。

しかし、下ってから数メートル前の集団に追いつく為に41キロの105回転くらいの遅くないペースで追うのですが、少しずつ集団と離れる。

同じく、下りアタックの王者、Hさんが仕事を終わって待ってくれて引いてくれるが45キロ越えると自然と切れてしまう。申し訳なし。

近道するも

Hさんと、柳瀬信号にかかってしまい集団は前に~

禁断の近道アタックするも、私が引けなくて橋で大魔神が集団先頭からアタックかけているのが見えた。Hさんは、下りアタックで集団に追いつこうとするも、追いつかず~。申し訳なし。

大魔神とMさん離脱

エアロ。3Kなり

やはり、走り足りないブルぺトップライダーは大魔神とワビさびの道へ~。

すでに34度越えているんですけど~。流石であります。

最終平地は、プロライダーの後ろで後ろからタンタンと追い上げて、なんとか走り切り。

明日は浜田に

ブルぺトップライダーに番長、E1戦士と揃ったら、浜田ですが流石におっさんは右足のしびれを直さないと、まともに走れないので、まあお見送りですね!  (布団の中からかも)

熱中症注意報が出ているのですが、ライダーには関係がないのだろうか?

まあ、フランクのお別れライドで2年前に真夏に行ったような気がするので、出来ないことではないのだろうな。早くしびりを直さないと。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする